スポンサーリンク

江本孟紀 マニー・ラミレス高知入団と引き留め工作を語る

シェアする

高知ファイティングドッグスの総監督・江本孟紀さんがMXテレビ『バラいろダンディ』の中でついに来日したマニー・ラミレスについてトーク。帰られないようにするための引き留め工作について話していました。


(蝶野正洋)ちなみに、野球といえばあの大物選手がついに入団発表と。

(阿部哲子)はい。元メジャーリーガーのマニー・ラミレス外野手が先週木曜日、江本さんが総監督を務める高知ファイティングドッグスの入団会見に臨みました。生涯年俸200億円以上を稼いできたスーパースターですが、独立リーグでもあるため報酬は数百万円。それでも、宿泊先は通常料金で1泊12万円する部屋を用意するなどVIP待遇。ラミレス選手はMPB入りも視野に入れプレーするそうです。

(蝶野正洋)江本さん、来ましたね!

(江本孟紀)いやいや、来ました。

(蝶野正洋)これ、夢が膨らみますよね。

(江本孟紀)ええ。4月1日で開幕なんですよ。高知で。で、私も行きますけど。ただ、その日までいるか?っていうのがちょっと……。

(室井佑月)ええっ!? 本当に?

(蝶野正洋)ちょっと、そこは……。

スポンサーリンク

引き留めが大変

(江本孟紀)だからあいつを引き留めるのが大変なんですよ。で、いま(ラミレスの)女房は帰りましたんで。一旦。今度は子供を寄越して、子供に「日本、素晴らしいよ!」って見せておいて、ちょっと人質にとって……。

(玉袋筋太郎)人質(笑)。

(江本孟紀)帰らせないようにしないとね。

(蝶野正洋)ラミレスの好きな趣味とか、なんかあるんですかね?

(江本孟紀)あれ、車が大好きでね。日本に来たのも部品を買いに来たっていう噂もあるので。

(蝶野正洋)改造する車とか、ああいうやつですか?

(江本孟紀)そうそう。大好きなんですよ。

(宇多丸)すごいねー。

(蝶野正洋)じゃあ、そういうのをどんどん与えなきゃダメですよね。好きなものを。

(宇多丸)なだめたり、すかしたり……。

(江本孟紀)これが四国では期待されていてね。四国リーグはもう本当にラミレスに毎試合来てもらいたいんですよ。

(室井佑月)すごい噂になっていたよ。四国に週末行っていて。やっぱりみんな……。

(宇多丸)ラミレスの動向が。

(蝶野正洋)でも、それだけですごいことですよね。

(玉袋筋太郎)こうやってね、観光ビザで来て。本当にね……。

(蝶野正洋)ちょっ、ちょっと待って! それはあり得ない(笑)。

(阿部哲子)続いて、第7位はこちらです。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする