菊地成孔 星野源 1人シャボン玉ホリデー説を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で星野源さんが1人シャボン玉ホリデーをやっているという話をしていました。



(菊地成孔)あとね、私がやっているTABOOっていうレーベルがあるんですよ。ソニーでね。告知ばっかりですいませんね。後半、告知の大行進になっちゃいましたけど。まあでも、怒鳴りながらゲロ吐く人の話をしたから、いいでしょう?(笑)。なんだろうな? 「いいでしょう?」って(笑)。「いいでげしょ?」って感じですけどね。私がやっているTABOOっていうレーベルが、まあまあ音産の構造的不況の中、逆に打って出よう!っていうことで。あと、値段を下げた、要するにユース向きの……私のライブって結局ね、いま比較的中壮年のね、同年輩に近いお客様で、金が余っていて、おしゃれや趣味人の方がいらっしゃるっていうのが多くて。若い衆に聞いて……まあ、若い衆が来るバンドもあるんですけどね。

なんで、もっとガバッとTABOOレーベル全体で若い衆に聞いてもらいたいなということで、値段を下げます。いくらにしたんだっけ? 2500円。安っ! 2500円で3バンド見れますよ。そのイベントが開始されます。『HOLIDAY』っていう名前にしました。はい。これはもう、もちろん『シャボン玉ホリデー』から来たわけですね。星野源さんが最初に「こんばんは、星野源でーす!」ってギターを持って手を振る。あれは植木等。で、間奏で踊り子の人たちに「今日、かわいいね。何の服、着てるの?」とかって砕けた調子になるのがハナ肇。1人クレイジーキャッツだっていうことに星野源ファンは1人も気づいていないっていうことでね。1人シャボン玉ホリデーをやっているということを知っているのは、ミュージシャンではたぶん世界中で俺だけっていう感じですけどね。

星野源とクレイジーキャッツ

菊地成孔 星野源とクレイジーキャッツを語る
菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電話』の中で星野源さんとクレイジーキャッツについてトーク。星野源さんが似ているキャッツのメンバーについて話していました。 (菊地...

シャボン玉ホリデーマナーですからね。フォームが決まっていて、それで砕けた調子になって楽屋落ちみたいなことも言えるっていうのはもう完全なシャボン玉マニアのことですけども。まあ、私もシャボン玉ホリデーから取らせていただいて、『HOLIDAY』というイベントを始めます。隔月イベントになりますが、紹介が3月29日。2500円。代官山ユニット。このTABOOのイベント『HOLIDAY』の前売りが3月4日から……。

TABOO - 国民の皆様の心と体に効く、選りすぐりの音楽をご提供させていただきます。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする