スポンサーリンク

DJ YANATAKE Future『Comin Out Strong』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でフューチャーの最新アルバム『HNDRXX』の中から日本人DJ Stupid Kozoの声をフィーチャーした『Comin Out Strong』を紹介していました。

The album I always wanted to make, timing is everything & with that being said #HNDRXX link in my bio

Future Hendrixさん(@future)がシェアした投稿 –


(DJ YANATAKE)今日の1曲目。なんと、先週久しぶりに志保と2人でいま気になる曲特集みたいなのをやりましたけども。その1曲目、オープニングで先週志保はフューチャーの『Future』というアルバムから1曲、かけておりましたけども。

渡辺志保 Future『Zoom』を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でフューチャーの最新アルバム『Future』から『Zoom』を紹介していました。 just getting ...

なんと、フューチャーさん、わずか1週間でもう次のニューアルバム『HNDRXX』というのをリリースしてしまいました。まあ、もともとフューチャーさんはめちゃめちゃ多作の人で有名ですけども。とはいえ、17曲入りのアルバムを2週連続で出して。しかもそれがね、恐らく両方ともビルボード1位を獲得するだろうなんて言われているぐらい売れているというですね。まあ、なんていう製作スピードなんでしょうか。本当に。その中で、話題になっている曲があります。ザ・ウィーケンドをフィーチャリングした『Comin Out Strong』という曲があるんですけども。これ、なんとすごいんですよ。我々の友達の声がこの曲に乗っているというわけで。

東京で最近活躍しているStupid Kozoというですね、DJの人がいるんですけど。その子がカナダに留学に行っていたことがありますよと。その時に、ハイ・クラシファイドというプロデューサーがいて。その子とすごく仲良くしていたらしいんですけど、そのハイ・クラシファイドさんはDJ A-Trakさんが主催しておりますFOOL’S GOLDレーベル所属のプロデューサーです。いまはね。結構人気もあるそうなんですけども。その彼がこのフューチャーのアルバムの曲をプロデュースしましたよと。

もともとウィーケンドのアルバムにも参加するなんていうね、噂もその人、あったみたいなんですけども。まあ、お蔵入りになったりしたようですが、フューチャーのアルバムにいよいよそのハイ・クラシファイドさんの曲が使われることになったと。それで、そのStupid Kozoさんはハイ・クラシファイドさんとすごく仲が良くて。いわゆる最近プロデューサーが「ID」っていうんですかね? 曲の頭に自分の名前をシャウトしたりするじゃないですか。あれをですね、日本語で「ハイ・クラシファイドの音楽」っていうのをStupid Kozoくんが言っているのをハイ・クラシファイドさんが使っているらしいんですけども。それがプロデュース作品ということで、フューチャーのアルバムにStupid Kozoの声が乗ったというわけで。
スポンサーリンク

Stupid Kozoのシャウトが乗る

なんかすごいよ! ねえ。なんかすげえ!っていう(笑)。ちょっとよくわかんないですけど。さっき、電話でStupid Kozoくんにも聞いたんですけど、一応そういう経緯があってStupid Kozoくんの声が、なんとフューチャーのアルバムに乗っているということで。フィーチャリングStupid Kozoと言ってもいいんじゃないでしょうか? というわけで、今日の1曲目、お送りしたいと思います。フューチャーの最新アルバム『HNDRXX』に収録されています、feat. ザ・ウィーケンド&Stupid Kozoで『Comin Out Strong』。

Future『Comin Out Strong』



(DJ YANATAKE)はい。お送りしましたのはですね、フューチャー feat. ザ・ウィーケンド&Stupid Kozoで『Comin Out Strong』でございました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事