スポンサーリンク

松尾潔 Kehlani『CRZY』と『Sweet Sexy Savage』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 723

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』の中でケラーニのアルバム『Sweet Sexy Savage』についてトーク。アルバムの中から『CRZY』を紹介していました。



(松尾潔)ではまず、新譜をいくつかご紹介してまいりましょう。まず最初にお届けしますのはニューアルバム『Sweet Sexy Savage』。こちらがなかなか評判になっております。女性シンガー ケラーニ。番組で何度かご紹介した名前ですが、これはタイミングを逸していたのかな? 番組では初オンエアーになるみたいですね。すっかりかけたつもりでしたけど、昨年の7月にリリースされた『CRZY』という曲です。もちろん、今回のニューアルバム『Sweet Sexy Savage』にも収録されています。聞いてください。ケラーニで『CRZY』。

スポンサーリンク

Kehlani『CRZY』



お届けしたのはケラーニで『CRZY』でした。これは彼女のニューアルバム『Sweet Sexy Savage』に収録されております。昨年の夏にはもうシングルとして世に出てヒットした曲です。僕はいま、「ニューアルバム」っていう風に言いましたけど、正式なアルバムとしてはこれがデビューになるんですってね。デビュー・アルバム『Sweet Sexy Savage』でございます。なぜこういうまどろっこしい言い方をしているか? といいますと、みなさんご存知かと思いますけどもいまね、正規のアルバムの形ではなくて、ミックステープと呼ばれている、なんて言うんですかね? 準アルバム、アルバムに準じた作品集というのでまず世に出る人が多いものですから。

彼女の場合は、一昨年に『You Should Be Here』っていうミックステープを出していまして。それはまあ、さっきもお話したようにミックステープという形ですから、正規のアルバムというカウントにはならないのですが。そのミックステープ自体がもう昨年度のグラミーの候補にもなっていましたから、まあ実質的には今回の『Sweet Sexy Savage』っていうのはもう「デビュー」というには遅すぎる。ケラーニという女性シンガーの存在はR&Bシーンで確立していると言ってもいいでしょう。なにしろ、ケラーニはまだ21才という若さなんですが。もうね、14才の時に……この人は西海岸のオークランドの出身なんですけども、そのオークランドの名門グループ、トニ・トニ・トニのドゥエイン・ウィギンス。ドゥエインがプロデュースしていたポップライフっていうバンドのボーカルだったんですね。

で、そのウィギンスファミリーとの付き合いがずっと続いていまして。いま、ドゥエインではなくウィギンスファミリーの下の世代と一緒にやったりもしているんですが。そこから始まったプロのミュージシャンたちとの交流というのもいま大変に広がっていましてね。もうすでに、セレブでございます。『CRZY』という曲。この曲は大変にキャッチーなんですが、アルバムの中にはそれにとどまらないいろんなタイプの曲が入っていますので。まあとにかく、人として大変なチャームがある人だと思いますね。歌唱力ももちろんですし、私生活の方でも大変にお騒がせという風に言われております。

渡辺志保 ケラーニ自殺未遂騒動を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でR&B歌手のケラーニの自殺未遂騒動について話していました。 Love and R&B: Are Kehla...

その全てをここで話すわけには行きませんけども。ケラーニという名前、ぜひ記憶してください。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする