スポンサーリンク

サイプレス上野 監修漫画『サウエとラップ~自由形~』を語る

シェアする

サイプレス上野さんがFM yokohama『BAY DREAM』の中で少年チャンピオンで連載がスタートした自身がラップ監修する漫画『サウエとラップ~自由形~』について話していました。

監修・サイプレス上野! 少年チャンピオン、すげえ!

みやーんZZさん(@miyearnzzlabo)が投稿した写真 –


(サイプレス上野)私、上野が特に気になったニュースは、こちら! 週刊少年チャンピオンで私、サイプレス上野が監修を務めさせていただいております『サウエとラップ~自由形~』、ついに連載開始です!

(遠藤舞)イエーイ! 先週ね、ゲストに来ていただきましたもんね。

(サイプレス上野)先週、ゲストに(作者の)陸井先生に来ていただきましたけども。ついに、コンビニによってはもう並んでいる場所もあると思いますんで。そして、24時からはYouTubeでサイプレス上野と今回のゲスト、R-指定のフリースタイルの映像も上がりますんで。

(遠藤舞)おおっ、そうかそうか。

スポンサーリンク

サウエとラップ ~自由形~ 第1話 サイプレス上野×R-指定 監修ラップ動画



(サイプレス上野)要するに、漫画を買ったら、そこに出ているURL(のQRコード)を撮ってもらったら見れるし。普通にYouTubeで探しても見れるんで。ぜひ、生でやっていることを漫画に落とし込んでいるということをぜひみんなチェックしてもらえたらと思います。

(遠藤舞)もう比べながら見たいよね。

(サイプレス上野)そうそう。どこからこれ、取ったんだろう?っていう風に。俺たちはみんな、真面目にやっていますんで。そんな感じでぜひみなさん、『サウエとラップ~自由形~』。よっしゃっしゃっす! もう開いた瞬間に衝撃ですから。第一話は。

(遠藤舞)ねえ。

(サイプレス上野)まさか! まさかあいつがこんな目にあうとは! という内容になっていますんで、ぜひみなさん、チェックしてください!

作者・陸井栄史先生との作品概要トーク

この前の週の放送に漫画の作者である陸井栄史先生が出演。上野さんと作品の概要について話していました。

(サイプレス上野)本日はゲストに漫画家の陸井栄史先生をお迎えしてお送りしております!

(陸井栄史)よっしゃっしゃっす!

(サイプレス上野)よっしゃっしゃっす! さあ、陸井先生に来ていただきましたけども、これはなぜか? と言いますと、2017年1月26日(木)発売の週刊少年チャンピオン9号より、『サウエとラップ~自由形~』連載開始でございます!

(遠藤舞)イエーイ! おめでとうございます!

(サイプレス上野)これね、どういう漫画か? といいますと、フリースタイルラップを題材にした漫画でして、ヒップホップ大好き高校生サウエくんを主人公にした青春ギャグ漫画。2014年11月に連載を終了した『いきいきごんぼZ』で知られる陸井先生に執筆していただいております。第一話にはモンスター仲間、日本最強のR-指定もゲストとして漫画に登場します。そして、毎回漫画と連動した動画がYouTubeで配信されるっていうね。


(遠藤舞)うわー、そうなんだ。

(サイプレス上野)そうなんですよ。やり方としては新しい感じですね。先生に書いてもらうラップの内容っていうのを、たぶんいままでは作者の人とか編集者の人とかが「こういう感じじゃないか?」って考えていただろうことを、実際に俺とR-指定で生でその場でバトルをして。ちゃんと漫画の役に入り込んで、設定をちゃんと設けた上でフリースタイルをやって、それを動画に撮っておいて。そこから、よかったセリフを先生に抜いてもらって、ちゃんと漫画として成り立つように。だから、中で言っている言葉っていうのは、たとえばいままでラッパーが見て、そういうラップっぽいシーンが会った時に、「なんだ、こんなこと絶対に言わねえよ」とか、言ってたじゃん? もうそれ、言っちゃってるから。それ、本当の言葉だから。もう突っ込むことができない。

(遠藤舞)そうかそうか。

(サイプレス上野)そういう嫌な突っ込むができない。リアリティーがあるし、動画を見たら、本当にその場でやっているから。だから、少年チャンピオンっていうぐらいなんで、少年たちが見て動画を見た時に、「これ、本当にやっているんだ」みたいになると思うし。新しい……いままでの『フリースタイルダンジョン』とか『高個性ラップ選手権』のバトル。ただの戦いあるじゃん? それだけではなくて、こういうシチュエーションでこういう風にやり取りってできるんだなっていう漫画になると思いますので。

(遠藤舞)なるほど!

(サイプレス上野)先生、どうですか?

(陸井栄史)まさか、ここまでのことになるとは……上野さんが協力してくれるということで、僕は適当に書いたリリックなりを上野さんがチェックしてくれるもんだと思ったら、まさか上野さんが実際にその設定で歌って。フリースタイルで即興でやっていただくということで。さらに、R-指定さんまで。今後、他のラッパーさんたちにも来ていただくという。そこまでデカい話になっていいのか? というもの正直、あったところで。

(サイプレス上野)そうですね。いま、でも第一話が来週なんで言えないけど。はっきり言って日本最高峰のメンバーがちゃんと協力してくれているんで。はっきり言って、辛い!

(遠藤舞)辛い(笑)。

(サイプレス上野)ありがたいことにね、俺はこのサウエっていう……まさにサ上でそのまま使わせていただいているんで。

(遠藤舞)主人公。

(サイプレス上野)やるしかない!っていう感じなんだけど、実際にマジですごいやつらがいるから。それを収録するだけで頭がプスプスプスプスしてくるの。「マジで?」みたいな試練がきましたけど。でもすごい楽しい漫画になっていますんで。

<書き起こしおわり>