スポンサーリンク

星野源 トドリック・ホール『Color』和訳歌詞を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でお気に入り曲、トドリック・ホールの『Color』についてトーク。リスナーから歌詞の和訳を募った中から、特に気に入ったものを紹介していました。


(星野源)さあ、先週星野源アワードをやりまして、勝手に賞を授与させていただくという企画をやりましたが。なんの栄えもないという。なにも別に喜ぶところもなにもないですが、勝手に星野源賞をあげてしまおうという。その中で、トドリック・ホールさんというアメリカ人の方。歌手であり、俳優であり、YouTubeでも活動されております。その方の動画を見て、マクドナルドのドライブスルーで歌いながら注文をするという動画を見てすごくハッピーな気持ちになりまして。

スポンサーリンク

トドリック・ホール マクドナルド注文動画



その後にスターバックスで注文するのも見て、すごく最高!って思って、活動を追いかけて。

トドリック・ホール スターバックス注文動画



すごく音楽にたずさわる者としてこういうのが楽しいんだよっていう、仕事をしているとちょっぴり忘れてしまいそうになったりするし、音楽への純粋な、「こういうのが楽しい」「こういうのが気持ちいい」「面白い」「好き」っていう気持ちを思い出させてくれたトドリック・ホールさんに勝手に星野源賞を授与しました。

星野源 お気に入りユーチューバー トドリック・ホールを語る
星野源さんがニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の中でお気に入りのユーチューバー、トドリック・ホールについてトーク。彼のミュージカル調の動画や、オリジナル曲の素晴らしさを紹...

で、そのトドリック・ホールさんの『Color』っていう曲が僕はすごい好きで。その訳を僕は辞書レベルぐらいでしかできないので。そしてネットにも載っていなかったんですよ。和訳してくれている人がいなくて。で、「和訳してくれる人、いませんか?」って言ったら、ものすごいたくさんメールとお手紙がきまして。本当にありがとうございます。


みなさん。これ、全部見ました。で、みんな違うの。やっぱり和訳だから、それぞれ解釈とかも違うし言い方も違うし。それがすっごい面白くて。「ああ、こんなに変わるんだ」と思って、すっごく面白かったです。

そんな中、この方の和訳がすごく個人的に好きだったので、この人の訳を読んでから、もう1回『Color』という曲を聞きたいと思います。ラジオネーム「今年は年女」さんです。「いつも楽しく聞いています。私はミュージカル、大好きです。トドリック・ホールさん、知りませんでしたが、歌詞には『ウェスト・サイド・ストーリー』の『Tonight』を思わせるような箇所もあってとても好きでした。翻訳の研修への往復移動中にRadikoでよく聞くので(学んでいるのは技術英語なので全く別物ですが)、たとえば日本語でもいろんな解釈ができるとは思いますが、難しいですね。ラジオで聞いていく中、『誰か訳してください』と言っていたのでびっくりしました」ということでしたね。こういう技術英語の翻訳のお仕事をこれからされる方なんですかね?

そんな中、訳してくれた文でございます。で、この『Color』っていう曲はトドリック・ホールさんという方。アメリカの黒人の方なんですけども。その人の曲なんですが、同時にフィーチャリングでジェイ・アームストロング・ジョンソンさんという白人の方がデュエットしております。で、交互に歌って、最後に一緒に歌うという構成になっております。その、まずはトドリック・ホールさんの歌の歌詞から読んでいきたいと思います。『Color』。

【トドリック・ホール】
昨日まではグレーはなくて
世界はいつも白黒だった
今夜まではそうだった
君が光と影の間で
僕にセピア色を見せてくれるなんて
でも、いまならわかる
君が僕に触れる様
君が僕を抱きしめる様
心が張り裂けそうだ
君は真の僕を知る初めての人
愛したい
でもまず誰かお手本が必要なんだ
先に恋に落ちるなんて怖い
でも、そう思うのは過去の僕
君には何か感じる
空も青く感じる
抜け出したら
そこに見えるのはカラー
僕らには何かある
一緒にいれば
君がいれば
どこでも世界はカラフル

(星野源)ここまでがメインボーカル、トドリック・ホールさんが歌っている箇所。で、トドリック・ホールさんはゲイの方で。なのでミュージックビデオもジェイ・アームストロング・ジョンソンさんも男性なんですけど、2人でお互いにデュエットでラブソングを歌っているという。そのジェイさんの方の歌詞です。

【ジェイ・アームストロング・ジョンソン】
一秒ごとに僕のハートで
小さな蝶が飛び回っているって
思ってもらったらいい
瞳をのぞいた時

(星野源)ここの歌詞がすごい好きなんですけどね……

2人の心がぶつかった時
世界が万華鏡だったらな
だって白黒じゃあ
明るく輝かない Ah
君が僕に触れる様
君が僕をからかう様
恋に落ちないようにしたけれど
落ちちゃうのは簡単みたい
心に鍵がかかっていた
君が鍵を持っている
愛するって目に見えないけど
君は僕が見えるよね

(星野源)ここの歌詞もいいねえ……「愛するって目に見えないけど、君は僕が見えるよね」ってすごいいい歌詞。

君には何か感じる
空も青く感じる
抜け出せたら
目にするのは色の世界
僕らには何か感じる
一緒にいたら
君がいればいつでも
どこにでも色が見える

(星野源)で、ここからが2人です

【デュエット】
きっと世界は僕らの愛をわかってくれる

【ジェイ】
「もうたくさんだ」って言って

【トドリック】
でも僕は戦う
そういう男になりたい
君が愛したくなるような
愛し合う権利がある
ベイビー、僕は君を愛したい
だって君は僕の大好きな人
君には何か感じる
空が青く感じる
抜け出せたら
目にするのは色の世界

【ジェイ】
僕らには何かある
一緒にいれば
君がいればいつでも
ダーリン、誓うよ

【デュエット】
色なんて関係ない

(星野源)ということで、はい。いい歌詞ですね。その歌詞を踏まえながら聞いてみましょう。それではトドリック・ホール『Color feat. ジェイ・アームストロング・ジョンソン』。

Todrick Hall『Color (feat. Jay Armstrong Johnson)』



いや、いい曲だ。お聞きいただいたのはトドリック・ホールさんで『Color feat. ジェイ・アームストロング・ジョンソン』でした。なんか本当に和訳も作詞なんだなっていうか。本当に人によって全然違って。人によっては単語ごとに訳していく人もいたし、本当に自分が創作した詞のように解釈して作る人もいるし。本当にいろんな解釈が英語はあるんだなっていうか、日本語は特にいろんなニュアンスをまた含んでいるんでいろんな書き方ができるから翻訳ってすごく面白いなと改めて思いました。

やっぱりね、いろんな訳を見れたからこそ、すっごい面白かったですね。本当にみんな、送ってくれてありがとうございました!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事