たまむすび リスナープレゼント宝くじが50万円当選する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 736

TBSラジオ『たまむすび』で12月のスペシャルウィークでリスナーにプレゼントした年末ジャンボ宝くじ。その宝くじが当選したという報告がリスナーから入り、ピエール瀧さん、赤江珠緒さんが祝福していました。



(赤江珠緒)そしてもうひとつ、ご報告ということで。これもね、年末から年始にかけてのことなんですが。えっ? 年末ジャンボ宝くじ、スペシャルウィークにプレゼントいたしましたよね?

(ピエール瀧)ああ、みなさんね、何枚か・・30枚ずつでしたっけ?

(赤江珠緒)それに関して、メールをいただいているんですよ。

(ピエール瀧)えっ、ええっ!? 来い、来い! 嘘でしょう?

(赤江珠緒)いや、私もまだ読んでいないんですが……大田区の54才男性の方がですね、「珠緒さん、瀧さん、こんにちは。年末の宝くじがあたりました……」。

(ピエール瀧)アアアーーーーーッ!

(赤江珠緒)(笑)。どういう心境を込めているんです?

(ピエール瀧)緊急ニュース。「みなさん、緊急ですよ。ラジオの方に向いてください」っていう。

(赤江珠緒)(笑)。「……当たったのは12月15日(木)にいただいた宝くじ30枚のうちの3枚です……」。

(ピエール瀧)木曜日? 3枚? あれっ、30枚のうちの、3枚? えっ?

(赤江珠緒)「……2枚は残念賞の300円。残りの1枚が、なんと1等と組違いの50万円でした!」。

(ピエール瀧)ごーーーじゅーーーまーーーんえーーーーんっ! ウェーーーーーイッ!(ゲホッゲホッ)。

(赤江珠緒)喉が枯れるわ(笑)。

(ピエール瀧)マジで!? すごい!

1等組違い賞の50万円当選

(赤江珠緒)すごいね! 「……私はびっくりして震えています。ありがとうございました。去年、ラジオ好きの甥に『たまむすびで宝くじが当たった』と言ったら、『読まれるだけですごいのに、宝くじを当てるとは!』と言われたので、『当たったらお年玉あげるな』と言っていました。その甥に『50万円当たったよ』と電話したら、絶句していました。換金してきたら、私に20万円、妻に20万円、甥に5万円、あとの5万円は今月末に岩手に帰る新幹線代にします。そして週末、甥と妻と3人で祝勝会をします。私の分の20万円は今年の夏のキナバル山登山ツアーの代金に当てたいと思います。キナバル山からハガキを出しますね」という。キナバル山とはマレーシアのボルネオ島北部にある山だそうです。

(ピエール瀧)すげーところに行くね(笑)。ボルネオ島に登山に行くの? マジで(笑)。はー!

(赤江珠緒)「……最後になりましたが、珠緒さん、瀧さん、まことにありがとうございました」と。なんと! じゃあ、これは木曜日に当たったということは、私が……私が明石応援大使になった暁に……

(ピエール瀧)すっげーそこ、持ってくるね。そこ、挟み込んでるくる? なんか皿に黙ってスッと乗っけたけど。

(赤江珠緒)暁に、明石で買った宝くじだったわけですよ。

(ピエール瀧)ああ、これがね。明石応援大使になった記念に珠ちゃん直々に明石で買ってきた。

(赤江珠緒)買ってきたの。で、それをみなさんに30枚ずつプレゼントしていったわけですけども。その時に、私、自分の分も買ったんだよね。10枚だけ。

(ピエール瀧)ああ、なるほど。

(赤江珠緒)……しまった~! 間違えた~!

(ピエール瀧)ああー、これが入れ替わっていればっていうことだ。ねー! ゲスいわ~!

(赤江珠緒)(笑)。いやいやいや、でもよかったですよ。おめでとうございます。そっか。1等と組違いなんて、本当に数字を見ているだけで震えるよね。

(ピエール瀧)震えるよね。

(赤江珠緒)ということで、今日はいろいろと華やかなめでたいこともいろいろございました。それでは、今日の1曲目に行きましょう。今日の1曲目は石野卓球プロデュース、ハリウッドザコシショウ『ゴキブリ男』。コーラスが卓球さんと瀧さんです!

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする