ジェーン・スー ミネソタ州留学中に迎えた成人式を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 711

ジェーン・スーさんがTBSラジオ『ジェーン・スー生活は踊る』の中で成人式についてトーク。アメリカのミネソタ州に留学中に迎えた成人式の模様を話していました。



(小笠原亘)そういうスーさんは(成人式)、どうなんですか?

(ジェーン・スー)私はですね、小中高と全く地元と関係ない学校に行っていたので、そもそも地元に友達がいないんですよ。

(小笠原亘)わかる。東京はそうですよね。

(ジェーン・スー)そうですね。だって、お子さん、そうでしょう?

(小笠原亘)そう。子供はそうです。学区外。

(ジェーン・スー)学区外というか、学区っていう概念がないので。で、ちょうどアメリカに留学をしていたんで、成人式には全く行かず、アメリカでただ着物を着て……私ともう1人、いたんですよ。ハタチになった子が。その子と2人でアメリカで着物を着て。で、「2人で着物を着てもつまらんな」って言って、雪の中。ミネソタ州にいたんでマイナス10度とかすんごい寒かったんですけど、いろんな部屋に1軒1軒トントンって行って、「Today is Japan’s celemony day! Let’s celebrate together!」とかって写真を撮ったりとかっていうのをね(笑)。

(小笠原亘)着物は結構みんなびっくりしたんじゃないですか?

着物を着ていればファンタスティック

(ジェーン・スー)そうですね。とりあえず、着物さえ着ていればファンタスティックなんで。そこで随分底上げはされて。ただね、いわゆる成人式。今年もみなさん、すごい素敵なお着物のお嬢さんたちが朝からテレビに映ってますけども。緑とかブルーとかピンクとかさ黄色とか。若い子しか似合わない振り袖の色ってあるじゃないですか。ああいうのが全く私、似合わなくて。子供の頃。

(小笠原亘)(笑)。じゃあ、何色を着たんですか?

(ジェーン・スー)黒!

(小笠原亘)嘘でしょう!?

(ジェーン・スー)本当。真っ黒。

(小笠原亘)そんな……結婚式の親戚のおばちゃんじゃないですか。

(ジェーン・スー)黒に蹴鞠とか菊とかが描いてあって、赤い襟で。完全に極妻!

(小笠原亘)極妻(笑)。

(ジェーン・スー)で、頭はドレッド! アメリカに行っていた時。極妻ドレッド成人式。

(小笠原亘)(笑)。今日はみなさんの成人式を教えてください。

(ジェーン・スー)よろしくお願いします。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする