スポンサーリンク

DJ YANATAKEとMC RYU 2016年日本ヒップホップシーンを振り返る

シェアする

DJ YANATAKEさんがInter FM『Tokyo Dance Park』に出演。MC RYUさんと2016年の日本のヒップホップシーンを振り返りつつ、日本語ラップMIXを披露していました。


(MC RYU)総評をいま、2人で簡単に話していて。アメリカはすごい楽しかったねっていう話を……

(DJ YANATAKE)アメリカはよかったですね。

(MC RYU)まあ、トライブ(・コールド・クエスト)で終わってはいないけども、すごいいろんな面白いことがあったけど。肝心の我々、日本の方も俺はよかったなと思っていて。いい曲もいっぱいあったような気がするけど、タケシの目から見ると大ヒットがなかったと?

(DJ YANATAKE)あのね、厳しい目で言うとね。でも今年2016年は今後日本語ラップが語られていく歴史の上でもフリースタイルMCバトルブームっていうのはすごくリマーカブルに語られる年になっていくし、1個、また新しいブームとして歴史に刻まれる年ではあったと思うんですけど……でも、そのすごい大きいチャンスの中で、厳しい目で言うとここで特大ヒットを一発まだ生み出せていないっていう感じは正直、ある。

スポンサーリンク

盛り上がってはいるが、特大ヒットがない

(MC RYU)お前に言われてすっごくそう思った。俺。特にR&Bが少なかったかな?

(DJ YANATAKE)まあ、そうですね。でも、やっぱりラップでヒット曲を出したいっすね。マジでね。

(MC RYU)出したいね。ヒット曲もね、いままでの出し方と違くて。たとえば『DAYONE』じゃないけどさ、一般の人でも。かっこいいままでね。

(DJ YANATAKE)そうそうそう。やっぱりいつまでも『DAYONE』『ブギーバック』って言ってられないんですよ。

(MC RYU)そうなんだよ。いまの2016年の新しい子たちがまんまのいまのフロウで、世界に出てまんまでヒットしてほしかったよね。考えてみれば。

(DJ YANATAKE)そうですね。まあもちろんね、いい曲もたくさんあるし。Creepy Nutsとかバトルのブームとうまくリリースもリンクしているところもあるんですけど。でもやっぱり……

(MC RYU)ケタが足りないよね。

(DJ YANATAKE)本当の意味でのヒット。『DAYONE』『ブギーバック』はそろそろ越えないと。何年たっているの?っていう話だし。あの時ぐらいの熱量、いまあるし。

(MC RYU)あるんだよね。

(DJ YANATAKE)だからもうね、本当にふつふつとしていて。みんなリリースもしていて。まあいま、時代もかわったからヒットチャートとかも簡単に行かない感じもわかるんだけど。でも、その期待を込めて。来年は……でもね、ポテンシャルのある曲はいっぱいあると思うんですよ。本当になにかに知られればバコーン! と行く曲あると思うので。

(MC RYU)でもさ、一般の人たちがラップというものを聞き慣れてきたから。来年かもね。

(DJ YANATAKE)そうそうそう。それは本当に重要。本当に、だから今年はそういう意味でも下地……まあ、「下地」ってずっと言っているけど。

(MC RYU)いま俺もね、実は信州の方の番組をお手伝いしていて。彼らもいま、地方の方でラップをしてがんばっている子たちの特集をやって。そのMCをやるんですけど、そういった意味で広がりましたね。

(DJ YANATAKE)そうですね。

(MC RYU)だから、来年かもな。本当にいろいろできるのはね。

(DJ YANATAKE)なんで、今日は日本語ラップMIXを。そしてさらには、東京の人たちのももちろんかけるけど、結構いろんな都市の人たちの曲もかけようかなと思っております。

(MC RYU)素晴らしい! 日本全国、Yes, Yes, Y’all! 本当にその通りですね。今年も何回も言ったんですけど、「いやー、フリースタイル面白いね」って。あれはもう俺たち20年前からやっていることなんですよ。なんの変わりもなく。スタイルもやり方も。だからなんのコンセプトが新しくもなんともない中で、やっとメディアが追いついてきたっていうイメージがあるんで。もしかしたら日本語ヒップホップも来年ぐらい、出てくるな。Here We Go Yo! DJ YANATAKE!

(MIXスタート)

Jinmenusagi, YZERR, B.D. & DJ SOULJAH『CLYDE』


SOCKS, STEALER & DJ NONKEY『ネクジェネ(Can’t Stop, Won’t Stop)』



(DJ YANATAKE)というわけで今日は日本語ラップMIXをやっていきますけども。1曲目にかけたのはDJ SOULJAH。プーマのCRYDEという(スニーカーのCM曲)。ビースティーボーイズをイメージして作ったような曲で。僕もちょっとA&Rをやったんですけど。1曲目はDJ SOULJAH feat. YZERR, B.D.で『CRYDE』。

DJ YANATAKE  Jinmenusagi,YZERR, B.D.&DJ SOULJAH『CLYDE』を語る
DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でJ SOULJAH、Jinmenusagi、YZERR、B.D.の『CLYDE』を紹介していました。 ...

で、いまかかっているのは名古屋の注目MC、SOCKSの、DJ RYOくんのレーベルから出ている『ネクジェネ』という曲でございます。

AnarchyANARCHY『AWA MIX by DJ IZOH』


般若『あの頃じゃねえ』


USU aka SQUEZ『#DOCK feat.般若』



(DJ YANATAKE)AnarchyのCMでDJ IZOがスクラッチをやった曲とか、おなじみ般若の『あの頃じゃねえ』に続きましては、新潟レペゼン。マイメン、USU aka SQUEZの『#DOCK』っていう曲で。これもフィーチャリング般若でございます。

DJ YANATAKE USU a.k.a SQUEZ feat. 般若『DOCK』を語る
DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でUSU a.k.a SQUEZさんが般若さんをフィーチャーした新曲『DOCK』を紹介していました。 ...

KANDYTOWN『GET LIGHT』



(DJ YANATAKE)おっ、さすがRYUさんも即反応してますけども、KANDYTOWNの爆裂ヒット中……と、言いたいね?

(MC RYU)だよな!

(DJ YANATAKE)もっとみんなに知ってほしい。KANDYTOWNの『GET LIGHT』。

YDIZZY『OOOUUU(Remix)』


Fat Joe『All The Way Up (Asian Remix) ft. Jay Park, AK-69, DaboyWay, SonaOne, Joe Flizzow』



(DJ YANATAKE)1個前にかけたのはkiLLaクルーっていう東京の新しいクルーからYDIZZYがヤング・M.Aの『OOOUUU』というヒット曲のビートジャック。そしていまかかっているのがファット・ジョー、レミー・マーの大ヒット曲『All The Way Up』のオフィシャルリミックスにAK-69が参加したバージョンでございます。

(MC RYU)そんな時代です!

AKLO『McLaren』


JAGGLA『Bring It Back』


(DJ YANATAKE)1個前にかけていたのはマイメン・AKLOの『McLaren』でございます。やっぱね、今年中ごろに出ましたけどね、やっぱり本当ラップのトピックも面白いし、ラップめちゃ上手いな。AKLO。全然飽きない。

DJ YANATAKE AKLO『McLaren』MV元ネタ解説
DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でAKLOのニューアルバム『Outside the Frame』からの先行シングル『McLaren』を紹介。...

(MC RYU)エロいね! 色気がある。かっこいいよ。間違いない!

(DJ YANATAKE)そして、いまかかっているのは大阪レペゼン。いまDJ YANATAKEが絶賛大イチオシ中のJAGGLAというラッパー。『蜃気楼』っていうデビューアルバムに入っている『Bring It Back』。チェックしてください。

DJ YANATAKEとJAGGLA アルバム『蜃気楼』を語る
大阪の注目ラッパーJAGGLAさんがblock.fm『INSIDE OUT』にゲスト出演。DJ YANATAKEさんとソロデビューアルバム『蜃気楼』について話していました。 ...

KOWICHI『 ファンデーション feat. CIMBA & Staxx T (CREAM) 』



(DJ YANATAKE)そして、ヤナタケがレギュラー出演しております日本語ラップだけで朝までパーティーをやってしまう『Blue Magic』というヒップホップのパーティーの日本語ラップエディション。通称 日本語ブルマというパーティーが来週の金曜日。12月16日にあります。渋谷のSocial Club Tokyoでございます。年末スペシャルということで、ゲストにいまかかっているKOWICHI。そしてKANDYTOWNからYOUNG JUJU。あとは若手注目株のRENE MARSが出演しますのでみなさん、遊びに来てください!

(MC RYU)JUJUはこの間、番組でコーヒーこぼした!

Elle Teresa & Sophiee『Kunoichi Money』



(DJ YANATAKE)さあ、この声の持ち主はElle Teresaちゃんという19才の女の子で。12月23日に新しい『PINK TRAP』っていうミックス・アルバムが出る予定で。それからの先行カットみたいな感じになるのかな? 『Kunoichi Money』っていう曲でございます。彼女は静岡です。

Elle Teresa『Kunoichi Money』『PINK TRAP』を語る
Elle Teresaさんがblock.fm『INSIDE OUT』にゲスト出演。最新曲『Kunoichi Money』や新作ミックステープ『PINK TRAP』について渡辺志保さ...

ゆるふわギャング『Dippin’ Shake』



(DJ YANATAKE)そして、実はいまのElle Teresaの曲にも参加しているんですがSophieeという女の子と茨城の注目ラッパー、Ryugo Ishidaという男女のユニット、ゆるふわギャング。いまかかっているのが『Dippin’ Shake』っていう曲なんですけど。ゆるふわギャングはいまクラウドファンディングで見事にアルバムの制作費を目標金額の何倍も勝ち取って、これからアルバムも来年の1月かな? リリースする予定になっているんで楽しみにしてください。

JAGGLA『あの日のヘタクソ feat. ZEUS & PERSIA』



(DJ YANATAKE)そして、さっきもかけたんですけどももう1曲、大阪のJAGGLAの曲をかけさせてください。いま僕イチオシ中なんですけども。この曲、『あの日のヘタクソ』っていう曲なんですけど。これとか本当に刺さるところに刺さったらマジでポップスヒットしてもいいぐらいのポテンシャルのある曲だと思います。JAGGLA feat. ZEUS & PERSIA『あの日のヘタクソ』。

GEORGE TIGER ONE『No’1 Fan』<『No'1 Fan』


(DJ YANATAKE)そして続きましてはGEORGE TIGER ONE。彼は群馬のラッパーですね。実際に僕、群馬でDJさせてもらった時にこの曲のライブを見たんですけど、めちゃくちゃお客さんがみんな歌っているんですよ。ちゃんと地元でロックしていて。こういう曲ももっと全国に広がってほしいと思います。GEORGE TIGER ONEの『No’1 Fan』。

(MIXおわり)

(MC RYU)DJ YANATAKE、どうもありがとうございました!

(DJ YANATAKE)よいしょ~!

(MC RYU)やっぱり日本全国、本当にタケシが言ったようにもうムーブメントは起きているわけで。当然、メディアっていうのはついてくるのが遅いから。それをちゃんとやってくれればもうすでにシーンはあります。だからそれをみんな知ることになって、タケシが言ったようになるんじゃないかな?

(DJ YANATAKE)まあでもね、(ツイートを読む)「紹介しているラップ、いいと思うけど、一般的音楽好きからしたらヒットとか絶対しねえよ」って書かれてますけど。まあでも、絶対こういう意見もありつつ、でも、やっつけて行きたいっすね。

(MC RYU)リアルなファンの意見は大好きです。ぜひ送ってください。そういう健康的な話は絶対にするべきなんでね。さあ、タケシは年末はどんな感じ?

(DJ YANATAKE)今日、この後は仙台に行きます。仙台のSHAFTに行って、で、来週は……

(MC RYU)16日。日本語ブルマ。渋谷Social Club Tokyo。

(DJ YANATAKE)あとクリスマス・イブが『さびしんぼナイト』。ageHa。あと、渋谷のR Roungeで27日。大晦日はブエノスでカウントダウンをやります。

(MC RYU)あとはblock.fmの『INSIDE OUT』。毎週月曜22時からやっているんで、それもチェックしてください。まあヒップホップ関係、日本語が特になんかあったら、相変わらずヤナタケに聞けば大丈夫です! じゃあ、年末はどこも行かないの? まあ、仕事だもんな。

(DJ YANATAKE)そうですね。ギリギリまで仕事なんで(笑)。

(MC RYU)わかりました。今日も元気でした。DJ YANATAKEでした!

(DJ YANATAKE)ありがとうございました!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする