スポンサーリンク

サイプレス上野 新日本プロレス 1.4東京ドームテーマ曲制作を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

サイプレス上野さんがFM yokohama『BAY DREAM』の中で、新日本プロレスの2017年1.4東京ドーム大会のテーマ曲を制作することが決定したと話していました。


(サイプレス上野)私、上野が気になったニュースはこちらでございます! サイプレス上野とロベルト吉野、新日本プロレス年間最大興行。年が明けてからどデカい一発目の花火を打ち上げる興行、1.4東京ドーム テーマソング制作決定しました!

(遠藤舞)イエーイ! すごいね、上野さん! なんだよー、もう!

(サイプレス上野)これね、びっくりしたよ!

(遠藤舞)また遠くに行ってしまった。上野さんが(笑)。

(サイプレス上野)うん。もう本当に、みんなと会うのはこれっきりになるかもしれないけれど……

(遠藤舞)ええ~? 最後におごって!(笑)。

(サイプレス上野)最後に、じゃあホル北でおごるよ。

(遠藤舞)ホル北ね(笑)。すごいですね、本当に。楽曲はこれから作るんですか?

(サイプレス上野)いま、もう走らせていて。数週間前に新日本プロレスの方が来てくれていて。Abemaへの移動の間でミーティングとかをね、しながら。「忙しいな」と思いながらも、「これ、かっけーな!」って思いながら。

(ビート武士)分刻みな。

スポンサーリンク

プロレス界全体が好き

(サイプレス上野)分刻みスケジュール管理をしながらだけども、まあそういうね、進ませてもらったっていうか。前からちょくちょく新日本プロレス……まあ俺はプロレス界全体が好きなんで。特に嫌いな団体っていうのはないんですけども。女子プロまでもね、ちゃんと見たりとか。女子プロレスラーとか、見る? いま、こんなよ。

(遠藤舞)なになになに? えっ、えっ、えっ! かわいい!

(サイプレス上野)アイスリボンの雪妃真矢さん。女子プロレスとかもね。

(遠藤舞)かわいい! こんなきれいな女性が戦うんですか?

(サイプレス上野)そうそう。さっきもTwitterで書いた「@fujisawarude」っていう仲間が、昔から女子プロレスのポートレートとかを差し入れしてくれたりとか。いろんなところにね、秘密のやつらを送り込んでいる。で、自分も見に行ったりもするけども、その中でも新日本プロレスさんと、たとえばG-1クライマックスの予想とかをさせてもらったりとかしていたら、ここでね、こんなでっかいのが来ましたよ。

(遠藤舞)でも、自分のずっと好きって言っていたものと、そうやってできるのは素晴らしいことですね。

(サイプレス上野)だって、高校の時にラップのデビュー戦ですよ。その時にNWOっていうのがまだ流行る前に、西麻布の闘魂ショップに灼熱の中探しに行って。その時、アプリなんかないわけじゃない。携帯も持っていないから。地図だけをたよりにそれを探して。「マジでコンクリートジャングル、半端ねえ……」って思って。暑すぎて。けど、買って、デビューをやって。その後に、トヨさんっていう名A&Rがいるんですけども。BILLIE IDLERも手がけられているということでね。その人が高3の時にコンテストで、俺が新日本プロレスの有名なラグランTシャツ。赤と白のね、「King Of Sports」って入っている。それを着ていたから2位だったっていう。Tシャツがいいから、2位っていう。

(遠藤舞)2位?

(サイプレス上野)そう。コンテストで2位だったの。高3の時に。けど、そのラップの中身っていうよりは、Tシャツがいいっていう。

(遠藤舞)Tシャツ点が入ったっていう(笑)。

(サイプレス上野)そう。Tシャツ点が入って2位になったけど、それぐらい……それをアピールしたんだよ。「プロレスが好きだ」って。常に横にあったことなんで、ついにね、出ましたんで。けど、こっから先ね、いちばん大事なのはいい曲を作って、プロレスファンの方々を盛り上げる役目として。で、レスラーが試合前に聞いてもらえたら、もっとうれしいなと。

(遠藤舞)またテンションが上がってくれたらねっていう。

(サイプレス上野)ここにもレスラー、たくさん来てくれましたけどもね。「おっ、この曲いいじゃん!」って言ってもらえるようにがんばりたいと思いますんで。

(遠藤舞)はい。またできたら、ここでも聞かせてください。

(サイプレス上野)もちろんでございます。記者会見の模様もね、どっかで見れると思うんで。出たんだよ、記者会見にも。



(遠藤舞)記者会見、やったんですか?

(サイプレス上野)出ましたよ。オカダ(カズチカ)選手とケニー(・オメガ)選手が記者会見やる前に俺が出たから。

(遠藤舞)ええーっ? 受け答えしたんですか?

(サイプレス上野)受け答えしたよ! もう、本当に野上アナウンサーと一緒に。カシャカシャカシャって。一問一答みたいな感じで。

(遠藤舞)有名人だー(笑)。

(サイプレス上野)じゃあ、そんな感じで。いま、新日本プロレスは金の雨が降っているんで。この曲を聞いてください。オカダ選手の入場テーマです。『Rain Maker』。



<書き起こしおわり>
サイプレス上野が選ぶ プロレス迷ベストマッチトップ5
ラッパーのサイプレス上野さんがTBSラジオ『ザ・トップ5』の中で、自身に影響を与えたインディー団体のプロレス迷ベストマッチのトップ5を紹介していました。 (外山惠理)...
※radikoタイムフリーでこのトークが聞けます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事