ピエール瀧 radikoタイムフリー・シェア機能を学習する

シェアする

ピエール瀧さんがTBSラジオ『たまむすび』の中で新たにradikoに加わった新機能、タイムフリーとシェア機能について学んでいました。

検索


(赤江珠緒)さあ、そんな中ですね、ラジオのタイムフリーとシェアラジオというのも始まっております。今週から。

(ピエール瀧)「ラジオのタイムフリー、シェアラジオ、始まっています」。なんです? シェアラジオって?

(赤江珠緒)ん?

(ピエール瀧)なんです? シェアラジオ……「みんなで聞こう」みたいなこと?

(赤江珠緒)そうです、そうです(笑)。「シェアしよう」っていうのは、そういうことです。

(ピエール瀧)居間の真ん中にラジオを置いて、みんなで聞こうじゃないかっていう?

(赤江珠緒)(笑)。すごい昔のね、輪になって聞こうじゃないかって、そんなアナログなキャンペーン(笑)。

(ピエール瀧)戦前・戦後の感じ。

(赤江珠緒)そういうわけではないんですけども。スマートフォンとパソコンを使っていただいて……

(ピエール瀧)スマートフォン、もしくはパソコンを使っていただいて? 両方?

(赤江珠緒)両方ですね。いま、放送をしております『たまむすび』、生放送ですけども。生で聞いてくださっている方はもちろんそのまま普通にラジオでね、流れてくるのを聞いていただく。これでバッチリでございます。これがいちばんベストでございます。

(ピエール瀧)いま聞いてくださっている方はそれでよろしいと?

(赤江珠緒)いいです。そうしていただくとメールなんかも双方向で。すぐに送ってきてくださいますし。それはもうバッチリなんですけども、この時間帯に聞けないよという方、いらっしゃいますね? どうしてもね、お仕事の関係でとか。

(ピエール瀧)お仕事の都合上。なにか用事があった。

(赤江珠緒)そういう時に、いままではラジオクラウドとかポッドキャストで一部だけ、後に配信しておったんですよ。『たまむすび』の中で。

(ピエール瀧)ああ、やってましたよね。オープニングと、ハガキで悩み相談と。やってますよ。

(赤江珠緒)いまもそれもやっているんですけども。その一部だけを配信して聞いていただくというサービスがあるんです。それもあったんですけど、それはやっぱり一部だったということで。今度、新しいタイムフリーというのは、1回に3時間分、丸々自分の好きな時間帯に『たまむすび』をもう1回、流して聞いていただくことができるという。

(ピエール瀧)はい。それは、スマホやらパソコンのサイトから、会員登録などをして?

(赤江珠緒)radikoから。

(ピエール瀧)radikoで、全部聞けるようになったと。オンデマンドになったということですね、要するに。

(赤江珠緒)そういうことです!

(ピエール瀧)聞き方が。はあ。

(赤江珠緒)はい。

(ピエール瀧)ダーター?

(赤江珠緒)……タダ、ですよね。そうです。そうです。

(ピエール瀧)赤江さん……赤江さんはわかっている感じでさっきお話を始めてくださいましたけども……

(赤江珠緒)はいはいはい(笑)。

(ピエール瀧)わかって……あれ?

(赤江珠緒)今週から始まりましたんでね。なにぶん……

(ピエール瀧)阿部ちゃんがやってきましたね。慌てて。

(赤江珠緒)ああ、阿部プロデューサーが。

(ピエール瀧)「この話題でトチるわけにはいかねえんだ!」っていう。

阿部プロデューサーによるレクチャー

(阿部千聡)すいません。プロデューサーの阿部と申します。タイムフリーというのが始まりまして、radikoの聞ける環境にある方は、放送された過去の放送をどの局であってもチェックすることによって、前の放送が要は……

(ピエール瀧)もういま、あれですね。『ジェーン・スー 生活は踊る』も聞けるようになっているわけですね? 先ほどまでやっていた。

(阿部千聡)そうですね。『たまむすび』も追っかけ聞きができるので、たとえば1時5分に(聞き始めることに)なっちゃった方は、1時のところから聞き直しができる。ただ、聞けるのは1回限り、3時間以内となっておりますので、繰り返しは聞けないんですけども。

(ピエール瀧)あ、1回限り? もう一度、オンエアーし直してくれるみたいな?

(阿部千聡)そういうことですね。何回も聞きたい場合は、TBSラジオのラジオクラウドなら、何度でもお聞きいただけますので。そちらで楽しんで頂いて。

(赤江珠緒)そうなんですよ。

(ピエール瀧)ああ、じゃあこのシェアラジオっつーのは、局を越えて、1回だけだったらちょっとさかのぼって、あなた専用にもう1回、オンエアーしてあげますぜっていうようなサービスっていうこと?

(阿部千聡)それが、タイムフリーですね。

(ピエール瀧)それがタイムフリー。シェアラジオは違う?

(阿部千聡)シェアラジオっていうのはですね……

(赤江珠緒)はい?

(ピエール瀧)赤江さん、興味を持ってくれますか? 大事な話をしてるんですよ!

(赤江珠緒)(笑)

(阿部千聡)大事な話をしています。大丈夫ですか?

(ピエール瀧)赤江さん。局側に立った、大事な話をしている。いま。瀧さんが、ガラにもなく。

(赤江珠緒)はい(笑)。よろしくお願いします。

(阿部千聡)シェアラジオというのはですね、いま、赤江さんが間違ったことを言ったりとか、面白い発言をした時に、「これは面白いぞ!」と思った方がその部分から、タイムフリーのところを指定して、TwitterやFacebookなどご自身のSNSで、「いまここ、面白いよ!」って……

(赤江珠緒)こんな部分はいらないよ!

(ピエール瀧)ここ、30秒限定とか。あっ、赤江の恥を拡散できると? ウォッホーッ! いい時代だぜ!

(赤江珠緒)「ウォッホーッ!」じゃないよ!

(阿部千聡)以上、業務連絡でございました。

赤江さんの恥を拡散できるシェア機能

(ピエール瀧)はい、わかりました。なるほど。赤江さんが「ハナ・レグミ」なんて言おうものなら、それを聞いていたリスナーの方が、その日の「ハナ・レグミ」のところを切り取って。「みんな、ここ聞いてくれよ! 赤江の珠ちゃんがとんでもねえことを言ってやがるぞ!」っていうところをみんなでシェアできるっていうことですよ。

(赤江珠緒)本当ですね。怖い怖い(笑)。なんて時代だ!(笑)。

(ピエール瀧)でしょう? 赤江さんの恥、失敗の数々をみんなでシェアできるっていう。

(赤江珠緒)違いますよ。目的はそういうものじゃないですけど。まあね、でもそういうことですね。画期的と言えば本当、画期的で。なんかオンエアーなんて儚いものだったっていう時代もありましたのにね。

(ピエール瀧)ああ、だから物騒発言とかをすると、それがすぐに、「ここを聞いてくれ!」って。みんなに拡散されていくわけですよね。

(赤江珠緒)恐ろしやでございますけども。心して放送させていただきますよ。

(ピエール瀧)じゃあ、そのシェアラジオっていうのは、そのぐらいだったら拡散してくださって結構ですよっていうことなのかな?

(赤江珠緒)そういうことですね。詳しくは、radikoのホームページをチェックしてください(笑)。なにぶん、ちょっとそういう機会に私、疎いものですから。もうね、スタッフから口伝で聞いてはいたんですけども。なかなか理解できなくて。

(ピエール瀧)なんか、TBSのラジオクラウドの件もそうですし、radikoとか。ポッドキャストをやる・やらない、どうしたこうしたっていろいろあったりして。最近、そのラジオの感じのね、「どうぞ、後からでも楽しんでください」とか。そういう感じに……

(赤江珠緒)そうですね。たくさんの方にできれば聞いていただきたいっていうのはありますからね。じゃあちょっと、ここからはグッとアナログな話をしてもいいですか?

(ピエール瀧)まあ、そうですね。でも本当、『たまむすび』が聞き直す価値があんのか?っていうことですよね。

(赤江珠緒)(笑)。突き詰めていくとね。

(ピエール瀧)突き詰めていくと、本当にそういうことです。

(赤江珠緒)根源的な問題はなにも解決されていないというところはあります。

(ピエール瀧)っていうことでしょう? 聞き直すほどのことはやっていないっていう。

(赤江珠緒)(笑)。そうですね。失礼いたしました。

(ピエール瀧)足が速いですから。この番組。

(赤江珠緒)すぐね(笑)。もう、足速いよ、本当。イワシか……

(ピエール瀧)すぐですよ。生シラスみたいな感じですよ、本当に。移動禁止って言う。

(赤江珠緒)「弱っ!」みたいな(笑)。

(ピエール瀧)そう(笑)。

<書き起こしおわり>
radiko タイムフリー&シェア機能使い方ガイド(パソコン編)
2016年10.11……時は来た、それだけだ! ついに、全ラジオファン待望のradikoのタイムフリー機能とシェア機能が公開されました! この日をどれだけ待ったことか…… radi...
radiko タイムフリー&シェア機能使い方ガイド(スマホアプリ編)
2016年10月11日、全ラジオファン待望のradikoタイムフリー&シェア機能スタート! パソコン版の方がちょっと先にリリースされていたので、そっちばかり使っていたのですが、いつ...
※この放送の模様はradikoのタイムフリー機能でお聞きになれます!