やついいちろう TUBEの曲がフィリピンパブで人気な理由を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 746

やついいちろうさんがTBSラジオ『エレ片のコント太郎』の中で、ニコ生の司会で参加した『氣志團万博』で出演者のTUBE・前田さんに聞いた、フィリピンパブでTUBEの曲を歌うとモテる理由について、話していました。



(やついいちろう)メンバーが、だって俺は日曜しか行ってないけど、矢沢永ちゃんが来て、フェス初参加のTUBE。

(今立進)TUBEだ!

(やついいちろう)永ちゃんは何回かフェスで見たことあるけど、俺、TUBEさんを見るのはじめてだったから。しかも、TUBEも(氣志團万博 ニコ生の)ゲストで来るから。

(今立進)ああ、番組にね。

(やついいちろう)俺、TUBEが最近自分の中でものすごい流行っていたんですよ。なぜか?っていうと、俺らのトークライブで都築響一さんっていう有名なカメラマンだったり、編集もやったり、文章も書く方がいらっしゃるんですけど。知らない方は「都築響一」で調べたらすぐ出てくると思いますけども。都築響一さんがトークでね、「いま、フィリピンパブでいちばん女の子が熱狂するのがTUBEだ」っていう話になっていて。

(今立進)日本人が歌ってね。

都築響一に聞いたフィリピンパブでモテる曲

(やついいちろう)それで、「友達のフィリピンパブマニアもいま、必死でTUBEを練習してる。TUBEを歌うと女の子にモテるから。でも、EXILEとかそんなのを歌っても全然モテないから、とにかくTUBEだ!っていうことで、ベストアルバムを買ってずっと聞きまくっているんだ」っていう話を聞いたんですよ。

(今立進)うん。

(やついいちろう)それで「都築さん、なんでTUBEなんすか?」って言っていたら、「いや、ちょっとわかんないんだけど、とにかくTUBEらしいよ。TUBEとジャーニー(Journey)だ」っていうのね。

(今立進)ジャーニー?

(やついいちろう)ジャーニーっていうバンドがいるんだけど。でも、それで「なんでか?」はわからなかったわけよ。で、せっかくだから本人にね。せっかく4人、来るから。その「フィリピンパブでめちゃくちゃモテるらしいですよ」っていう話を本人にしてやろうと思って。それで4人来たから……

(今立進)なるほど。

(やついいちろう)したらもう、前田さんとか酔っているのよ。ライブが終わったばっかりで。

(片桐仁)打ち上がっている感じね。

(やついいちろう)で、ニコ生とかもよく理解していないから。

(今立進)そうか。出たこともないだろうね。

(やついいちろう)なんかもうね、「これ、放送されてんの?」みたいな感じで。結構酔っ払って入ってきていただいたから、「あっ、いいな」と思って。「あの、いまTUBEはフィリピンパブですっごいモテるらしいですよ。TUBEの歌を歌うと」って聞いたら、「マジで!?」みたいな。超喜んでいて。

(片桐仁)知らなかったんだ。

(やついいちろう)知らなかったみたい。「マジで!?」っつって。でも、「ああっ! なんか、わかる」みたいな。

(今立進)ほうほう。

(やついいちろう)で、「なんで?」って聞いたら、フィリピンのなんかアーティストさんがTUBEをカバーして、フィリピン語で歌って、なおかつそれがナンバーワンになったらしいのよ。フィリピンで。

(今立進)なにを歌ったんだろう?

(やついいちろう)『Remember Me』っていう曲なんだけど。で、「それがあったからじゃない?」って。「なるほどな!」と思って。

Renz Verano『Remember Me』




(今立進)うんうんうん。で、オリジナルの方にもちょっと来たと。

(やついいちろう)だから、TUBEさんの曲って実は大ヒット曲なのよ。フィリピンの。それで、知っているからというか、フィリピンの人にそれをカバーしたいと思わせるだけの、なんかグッと来るメロディーだったりもするんだろうし。

(片桐仁)南国感がね。

(今立進)たしかにね。

(やついいちろう)「だから全曲フィリピンの人に受けがいいんじゃないか?」って前田さんが言っていて。それから、ジャーニーも(スティーブ・ペリー脱退後のいまの)ボーカルがフィリピン系(アーネル・ピネダ)なんだって。



(今立進)へー!

(やついいちろう)だから、人気があるんじゃないか?っていう。だからちゃんとね、意味があった。歌ってモテるのには。で、「前田さんもフィリピンパブに行けば絶対にモテますよ」って言って。

(今立進)行かないでしょ?

(やついいちろう)したら、「行く!」っつってたよ。「今度行ってモテたい」って。

(今立進)本人出てきちゃうの? 本当に。すごいよ。

(やついいちろう)いや、すごいね、気さくな人でよかったなー!

(今立進)そこらへんのレジェンドたちはね。

(やついいちろう)かっこいいよ、やっぱり。なんか、あれだけヒット曲多いけども、出し惜しみもしないし。もう。全部ヒット曲。

(今立進)セットリストが。

(やついいちろう)うん。その前が森山直太朗くんで、『夏の終わり』を歌ったのに、次にTUBEが出てきて『あー夏休み』を歌ってるの。

(今立・片桐)(笑)

(やついいちろう)終わったり、始まったり。終わったり、始まったりして。で、聞いたら、なんか前の方に6人ぐらい男が「あー、夏休み♪」とか歌っているのに、全然乗らないんだって。他は全員乗っているんだよ。乗っていないやつがいるんだって。だからそいつをロックオンして、とにかくそいつめがけてずっと歌っていたら、1人がちょっと手を上げだしたんだって。

(今立進)うん。

(やついいちろう)「もうちょっとで全員いくな」って思って。でも、頑なに上げないやつがいて。この野郎!って思って、そいつを歌いながらずーっと見ていたら、最終的にちょっと上げたやつが「おい、おい……」ってみんなに話しかけて。最終的にみんな盛り上がったって。

(今立進)なんだろう? 次のアイドルとかを待っていたりとか、あるんじゃない?

(やついいちろう)あれだけの人気のミュージシャンだけど、やっぱりそういうところを見て、全員を盛り上げないと気がすまないみたいな。

(今立進)ライブをね、大事にね。

(やついいちろう)すごいなと思った。もうナンバーワンなのに、まだまだ。

(片桐仁)ほとんどワンマンライブしかしないのにね。

(今立進)だから初フェスなんだしね。

(やついいちろう)「ちょっとなんでかわかんないけど、夏は忙しいので……」っていうギャグもやっていたしね(笑)。

(今立進)「なんでかわからない」じゃねーよ(笑)。

(やついいちろう)「なんでフェスに出ないんですか?」って言ったら、「なんでかわかんないけど、夏は忙しいので」って。鉄板ギャグ。

(今立進)毎年使ってるんだろうな。

(やついいちろう)鉄板ギャグをやっていましたけどね。だから、初めてだったらしいね。

(片桐仁)普通は出れないんだろうね。TUBEは、8月はね。

(やついいちろう)「断っている」っていうか、出れないんだって。

(今立進)そうか。夏はね。

(やついいちろう)それが氣志團万博に出て。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする