スポンサーリンク

松尾潔 H.E.R.『Losing』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

松尾潔さんがNHK FM『松尾潔のメロウな夜』で謎の女性シンガーH.E.R.『Losing』を紹介。彼女の正体では? と噂されるシンガーなどについても話していました。

Number one on the itunes RNB/Soul Charts?? Thank you for all the love. #iamHER #hervol1

H.E.R.さん(@hermusicofficial)が投稿した写真 –


(松尾潔)続いてはね、謎の新人なんですよね。デイブ・ホリスターのさっきの『Creation』っていう曲とやや関係があります。さっき、詳しすぎるぐらいにサブタイトルの話をしました。『(H.E.R.) 』って言ったんですけど、まさにその「H.E.R.」をアーティスト名にして、そのままそれを作品タイトルにしたミニアルバムで登場したのがこの女性シンガーH.E.R.ですね。今回リリースされたアルバム『H.E.R. Vol.1』という、もうそのアーティスト名とこれが1作目であるということ以外の情報が敢えて隠されているという、そういう気配を感じます。


ですが、このアルバム、内容は大変に素晴らしい。で、これはいま配信サイトでバカ売れしているんですね。内容がね、今様の適度にアンビエントで……僕がよく言う「ドレイク以降のサウンド」にきちんとなっていて。たとえば、最近でしたら、ジェネイ・アイコ(Jhene Aiko)なんかが歌いそうなサウンドを器用に乗りこなしているという、そういった印象がございますこのH.E.R.。歌の方は達者ですね。「なんか聞き覚えがあるな、この声」なんて思っていまして、僕の周りで知っている人、いないかな? と思って。いつも困った時にたずねる林剛さん……いつかね、番組ゲストにお呼びしなきゃいけませんけども(笑)。林剛さんに聞いたら、「松尾さん、これね、確信は持てないけどたぶんギャビー・ウィルソン(Gabi Wilson)ですよ。ギャビー・ウィルソンの匿名プロジェクトじゃないか?」っていう風におっしゃってますね。そういうソースもあるという風に言ってましたけども。

まあ、ギャビー・ウィルソン。この番組ではアイズレー・ブラザーズ(The Isley Brothers)の『Between the Sheets』絡みで『Something to Prove』というほぼ替え歌ですよと言って1回だけご紹介したことがございます。ギャビー・ウィルソン。
スポンサーリンク

Gabi Wilson『Something to Prove』



そのギャビー・ウィルソンが……彼女はまだ本当ハタチぐらいで若い人ですけども。知名度がないことを逆手に取って、テコ入れのためにこういう変則的な形でいま、世の中にアピールしようとしているんじゃないか?っていう、そういう見方がアメリカの業界の一部にあるそうです。ですが、いまのところギャビー・ウィルソンはそういうことを認めていないんですよね。正体は、どうなんでしょうか? はい。前口上が長くなりました。では、そのH.E.R.のデビューアルバム『H.E.R. Vol.1』の中から、こちらを聞いてください。アルバムの1曲目に収められています『Losing』。

H.E.R.『Losing』



謎の女性シンガーH.E.R.。曲は『Losing』。正体はギャビー・ウィルソンではないか? という風に先ほど申し上げました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする