スポンサーリンク

渡辺志保 ドレイク『Child’s Play』MVを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクの新作ミュージックビデオ『Child’s Play』を紹介していました。

(渡辺志保)さっそく今日のオープニングチューンに入りたいと思うんですけども。今日、最初にかけたいのは4月に最新アルバム『Views』が発表されましたドレイク(Drake)の曲をお届けしたいと思います。このアルバム『Views』なんですけども、これまでにアメリカ国内だけで約140万枚を売り上げている。で、さっきオープニングのインストでも
かかっていましたけどもシングルの『One Dance』は10週連続一位を獲得しましたということで、意外だけどドレイクにとって初のビルボードチャート一位のシングルがこの『One Dance』なんですけども。まあ、みなさんも散々この夏聞いたよ!っていう方も多いんじゃないでしょうか。

で、その『Views』の中から、新しいミュージックビデオ『Child’s Play』というのがついこの間、週末に発表になりまして。これが約12分間の本当に超大作のミュージックビデオになっているんですけど。みなさん、もうご覧になられましたでしょうか? 12分のうち最初の4、5分は小芝居から始まるんですね。で、ホラー映画さながらのカメラワークで始まるんですけど、ドレイクがトイレから出てきて手を洗うシーンから始まるんだけど。手を洗って、手を拭こうとして、ケツのポケットに手をやるんですけど。「あ、ヤバい。携帯を忘れた……」って。

で、携帯がどこにあるかっていうと、テーブルの上。で、そのレストランはファミレスなんだけど、彼女とご飯を食べに来ているファミレスのテーブルの上にドレイクがiPhoneを置きっぱなしでトイレに行っちゃう。よくありますよね? 彼女と2人で。どうですか? ヤナタケさん。ないですか? ヤナタケさんはそういう初歩的なミスはしない?

(DJ YANATAKE)いや、全然。いつでも見てくださいっていう感じなんで。

(渡辺志保)あ、さすがですね(笑)。で、うっかりドレイクは自分の携帯を置いて、テーブルを離れてトイレに行っちゃったわけなんですけども、その隙にまあ、見るよね! みたいな。彼女が思いっきりドレイクの携帯をガンガン見ていて。で、その後にパッとまたテーブルの上に戻すんだけど。

スポンサーリンク

テーブルに忘れた携帯を彼女にガン見される


で、ドレイクが彼女に「お腹すいてる?」って聞くんだけど、「うん……昨日は空いてたけど、今日は空いてない」みたいな感じで。で、なんで昨日空いてたか?っていうと、本当は昨日の夜がそのカップルの交際一周年記念で、本当は昨日ディナーに行く予定だったのに、あなたは昨日も一晩中スタジオで作業をしていたから行けなかった。だから、一日遅れで今日、レストランに連れて来てもらっている。だから、今日の夜はお腹空いてない。昨日は空いていたのに……みたいな。まあ、言うよね。そういうこと、言うよねっていう感じがするんですけど。

で、なんとこの彼女役がね、誰が務めているか?っていうとスーパーモデルのタイラ・バンクス(Tyra Banks)がドレイクの彼女役としてPVに出ておりまして。で、ドレイクって今年30才なんですって。で、タイラ・バンクスって本当に息の長いスーパーモデルで、アメリカではもう全米の人が知っているっていう感じのスーパーモデルなんですけど。タイラ・バンクスは43才なのよ。だから、それもなんかいいチョイスと思って。ああ、年上のお姉さんをドレイクは好きなんだなっていうところがグッときまして。


で、ちょっと話は逸れるんですけど。今日も説明するのに、たとえばタイラ・バンクスと同い年の日本人の女性芸能人を調べてみたんですけど。1973年生まれで今年43才。日本でいうと、高岡早紀さん、深津絵里さん、梨花さんがタメ。だから30才ぐらいのラッパーの子が梨花さんとかとデートしているような。だから、いい女の趣味じゃないですか? ちょっとね、色気のあるお姉さんとデート。ちなみにひとつ年下の42才だと篠原涼子さんがいらっしゃると。そういう感じで進むんだけど、それでさ、タイラ・バンクスはドレイクがトイレに行っている間に携帯を見ているのよ。で、「昨日一晩中、スタジオにいたわけじゃないっぽいじゃん。携帯見たらさ……お前、女とおったんやろ?」っていうのをどんどんどんどんガン詰めしていくシーンが始まるんですけど。

で、結構いろんなWEBサイトにも引用されている超いいラインがあって。これ、タイラ・バンクスが怒って言うんだけど。「She didn’t call you Drake, she called you Aubrey」っていう。「浮気相手の子はあんたのこと、ドレイクじゃなくてオーブリーって呼んでるじゃん?」って。で、「オーブリー」ってドレイクの本名なの。こういうの、自分の本名とは違う名前で活動していらっしゃる、たとえばBINGOさんとか、DJ PiPiさんとかね。自分の芸名じゃない本名で呼ぶ女の子ってやっぱりそれなりに親しい子じゃないと呼ばないと思うんですよ。

なので、このタイラ・バンクスもビデオの中で「あなたのことをオーブリーって呼ぶのは彼女の私。あんたのお母さんもあんたをオーブリーって言う。そのへんのファンのチャラチャラしたビッチたちはあんたのことをドレイクって言う。っていうことは、このオーブリーって呼んでいるこの女は、なにかしら親しい関係にあるんじゃないですか!?」っていう風にだんだんだんだんヒートアップしていって、最後はドレイクの顔にチーズケーキをベチャッとぶつけるというシーンで第一幕が終わって。もうさ、ドレイクもさ、事あるごとに彼もインターネットミーム(ネット上のネタ)の王様ですから。チーズケーキ、ベチャッのままラップを始めるんですよ。


それとかも絶対にもう、ネット上で今日とかにはもうめちゃめちゃミームが、GIFが上がっていると思うんですけども。そういうところも絶対にお前、わざとだろ?っていう感じがしまして。


ちなみに舞台になっているのはチーズケーキファクトリーっていうファミレスなんですね。これもドレイクの歌詞の中に出てくる歌詞なんだけど。だから彼女としては自分たちの一周年記念日をスキップされた挙句、かつ、場所がモールの中に入っているレストランみたいな感じなんですよ。イオンの中の牛角でお祝いみたいな感じなんですよ。

(DJ YANATAKE)(笑)

(渡辺志保)で、かつ、本当の記念日の日には彼氏が女と浮気していたっていう、もう最悪ですよ。そういうので、ビデオが始まる。で、途中でストリップクラブに行ったりとか。で、最後はビデオを撮ったのがヒューストンだから、ヒューストンの老舗レーベルのRap-A-Lotのメンバーとかと一緒にワイワイしているシーンで終わるんですけど。ちなみに、日本時間のもう間もなくかな? ドレイクがそのヒューストンでアメリカ時間の夜10時から、謎のパーティー『The Ballet』っていうやつを開くとかで。それもまたちょっとミステリーな感じになっていますけどね。すごい前置きが長くなっちゃったんですけど、この『Child’s Play』のビデオ、ぜひぜひ。パートナーがちょっと最近怪しいかも?っていうような人は一緒にぜひ見ていただいて、それを踏み絵代わりにね、していただくのもいいかなと思いますし。

で、ほぼ同時期にビヨンセ(Beyonce)も自分の最新アルバム『Lemonade』から『Hold Up』というタイトルのビデオもカットしまして。これもビヨちゃんが「あんた、浮気してんじゃないの?」って言いながらバットで車の窓ガラスをバッコンバッコン割り上げるというビデオになっていますので。



スカッとしたい女子はぜひぜひ、2本続けて見てみてください。では、最初にお送りしたいのはドレイクで『Child’s Play』。

Drake『Child’s Play』



はい。いまお届けしておりますのはドレイクの『Child’s Play』というわけで、アップルミュージック上でこの最新ミュージックビデオが発表されておりますので、ぜひぜひチェックしてみてください。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事