スポンサーリンク

DJ YANATAKE CL『Lifted』を語る

シェアする

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で2NE1のリーダーCLのアメリカデビュー作『Lifted』を紹介していました。




(DJ YANATAKE)では、次の曲。続きましても、アジアのアーティストが世界で大活躍というニュースです。このインストを聞いて「おっ?」っていう人もいると思いますけども。CLちゃんをみなさん、ご存知でしょうか? 日本でもね、すごい人気があります韓国の2NE1っていう女の子のグループがいますけども。そこのリーダー的存在の女の子です。彼女はね、歌も歌いますけど、基本的にはラッパーで、これまでも海外で高い評価を集めています。スクリレックス(Skrillex)のアルバムに参加したり、いま後ろでかかっているディプロ(Diplo)がプロデュースして、リフ・ラフ(RiFF RAFF)とOG・マコ(OG Maco)とCLちゃんで一緒にやっている『Doctor Pepper』っていうね。

スポンサーリンク

Diplo x CL x RiFF RAFF x OG Maco『Doctor Pepper』



Elle Teresaちゃんもビートジャックしてましたけどね。



そういう感じでCLちゃん、注目なんですけども。この番組でも紹介しましたけど、日本のワードを……「ハローキティ」とかね、そういうワードがいっぱい出てくる『Hello Bitches』っていう曲もこの番組で紹介したことありますけども。



その曲はね、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)も「This is dope.」なんてつぶやいて話題になったことありましたね。


で、彼女はBIG BANGとかPSYとかでも有名なYGエンターテイメント所属ですけども、目指すところはアメリカマーケットという感じで、アジアの道をいま切り開いていっている感じで。で、いよいよ本日オンエアーする『Lifted』っていう新曲をもって、本格アメリカデビューという感じになるそうでございます。ガンガン盛り上がってほしいですけども。内容ですが、「Lifted」っていうのはね、「アガる・ハイになる」っていうか。そういう意味ですね。

で、これね、すごい面白いんですけど、ウータン・クラン(Wu-Tang Clan)の『Method Man』という曲を上手く替え歌調にして歌っています。



曲調は全然違うんだけど、すっごい上手く取り入れています。というわけで、聞いてください。CLのアメリカデビュー曲で『Lifted』。

CL『Lifted』



はい。いま聞いていただいておりますのは2NE1のリーダー的存在、CLちゃんの『Lifted』という曲でございます。前半はね、いま聞いてもらっているように結構まったりとした感じで進んでいくんですけど、この後2バース目以降のブリッジで結構レゲエっぽいビートに変わったりしてですね、流行もバッチリ抑えている感じですげーかっこいいです。これ、結構クラブとかでもね、いい時間にかかってほしいなと思っております。ミュージックビデオにはこの元ネタとなっているウータン・クランのメソッドマンも出演しているんで。

@methodmanofficial

CLさん(@chaelincl)が投稿した写真 –


結構90’s ヒップホップファンは涙ものな感じじゃないでしょうか。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする