吉田豪・宇多丸・コンバットREC K DUB SHINEの礼儀正しさを語る

シェアする

吉田豪さんとコンバットRECさんがニコニコ生放送『タマフル24時間ラジオ』に出演。宇多丸さんと、ナベプロ入りして超礼儀正しくなったK DUB SHINEさんについて話していました。

(コンバットREC)いま、シンクロがちょうど銅メダルをとりましたよ。

(宇多丸)ああ、そうですか。オリンピックとか、見るんですか?

(コンバットREC)見れる時は見てますね。はい。

(宇多丸)興味、あんの?

(コンバットREC)僕は割と。あなたと違ってスポーツ憎んでないですよ。

(宇多丸)憎んでないですよ(笑)。

(コンバットREC)あなた、スポーツ憎んでるでしょ?

(宇多丸)憎んでないよ、別に。

(コンバットREC)昔、だって体育会のやつらがいかにクソか? みたいなのを酔っ払っていっつもそんなこと言ってたじゃん。

(宇多丸)ああ、そうだっけ? まあまあまあ……

(吉田豪)けど、ヒップホップはだいたい体育会系じゃないですか?

(宇多丸)えっ? ヒップホップは体育会系じゃないですよ。体育会系のやつもいるけど。

(コンバットREC)体育会系に苦しめられた歴史みたいなの、ずっと語っていたじゃん。

(宇多丸)逆に上下関係みたいなの、ないんじゃないかな?

(コンバットREC)ヒップホップ? あったでしょうよ? まあ、別に名前は……先輩でさ。

ヒップホップ業界と上下関係

(宇多丸)YUTAKAさんとか? YUTAKAさん、俺とかは割と直で知ってるからまだ「YUTAKAさん」とか言ってるけど、それより下の悪い子たちとかみんな、「YUTAKAくーん、ダメだよ、それ」みたいな。

(コンバットREC)本当? じゃあ、ブラザー・コーンさんとかは?

(宇多丸)えっ? コーンさんはだってヒップホップ業界というよりは、ちょっとまた違うじゃないですか。もっと芸能じゃないですか。それだから、そこのしきたりの違いが生んだ悲劇ですよ。あれは。

(コンバットREC)(笑)。「あれ」っていうのはなにかあったんだよね(笑)。

(吉田豪)またその話かっていうね。

(宇多丸)そう。ヒップホップ業界は逆に上下関係とかあんまないから、そういうのがよくわかんなくて起こった悲劇ですよ。

(吉田豪)だから下克上的なものもあるんですよ。

(宇多丸)まあ、下克上っていうか、バトルとかも歳は関係ないわけだし。そういうことですよ。

(コンバットREC)ねえ。でもいま、コッタさん(K DUB SHINE)がその芸能界の上下関係とか礼儀みたいなのをすごい仕込まれていて。ねえ。

(宇多丸)「仕込まれて」って……まあね、ナベプロに入ってというか。去年ちょうどね、こっちゃん話ですごい盛り上がって。

宇多丸と吉田豪 般若ビーフ後の第三会議室 公開収録を語る
宇多丸さんと吉田豪さんがニコニコ生放送『俺たちの一番長い日 タマフル24時間ラジオ』の中で、般若さんと宇多丸さんのビーフ後にK DUB SHINEさんと行った第三会議室の公式イベン...

(吉田豪)この1年のいちばん大きな変化はそれですよね。ケーダブさんの立ち位置が全く違うっていう。

(コンバットREC)この前、(水道橋)博士がうちに遊びに来て。娘同士ちょっと遊ばせていて話していたら、コッタさんが博士の知る限り、いま芸能界でいちばん礼儀正しいやつって言っていて。

(宇多丸)ああ、そう?

いま芸能界でいちばん礼儀正しい男 K DUB SHINE

(コンバットREC)あんなに礼儀正しい人は見たことがないって。

(吉田豪)いろんな控室に全部挨拶に行くんですよね。

(コンバットREC)そうそう。行くし、お酒の席とかでも背筋がピッと伸びてずっと敬語で。ものすごい礼儀正しいって。

(宇多丸)ああ、そう。それはだからキム兄とかにやっぱり仕込まれたんじゃないですか?

(コンバットREC)っていうか、ナベプロの社長に呼びだされて。「お前の態度はなんなんだ?」っていう話になって……

(宇多丸)(笑)

(吉田豪)遅刻から、怒られたっていうね。

(コンバットREC)その芸能界の礼儀とかしきたりを徹底的に仕込まれた結果……

(宇多丸)しょうがないよね。だって、40何年さ、渋谷のどチンピラとしてやってきてるんだからね。逆に……

(コンバットREC)いや、やっぱりね、ああいうところの社長さんは迫力があるから……

(宇多丸)彼は、社長さんに気に入られて入ったっていうのもあるし。自分でも言っているけど、目上の人にはすごい気に入られる体質は昔からだから……

(吉田豪)昔からよく言ってますよね。「下から嫌われる」っていう。

(宇多丸)「そのかわり、でも下からは嫌われるんだよね」「えばるからでしょ?」「そう!」っつって(笑)。ありましたけども。最近、会いました? だって、こっちゃん。

(吉田豪)いつだろう? しばらく会ってないかもしれない。

(宇多丸)こっちゃん、「ずーっとあんなに絶え間なくヨイショし続ける人はなかなかいない」っていう吉田さんの目撃証言がありましたけど(笑)。

(吉田豪)そうそうそう。本当にキャラチェンジしましたからね。ナベプロの偉い人とキム兄のニコ生に呼ばれた時に……



(宇多丸)ああ、やっぱそんなんだったんだ。合間にずーっと?

(吉田豪)あの、だからとにかく寂しがっていて。「豪ちゃんはなんで俺のことをいじってくれないんだ?」とかブツブツ言うんですよ。

(宇多丸)小声で?(笑)。

(吉田豪)いや、しょうがないじゃん。だってケーダブさんがひたすら、「キム兄が、キム兄が」っていうモードだから。いじりようがないよ。

(宇多丸)それ、全体をいじるしかないもんね。

(吉田豪)そうそうそう。

(宇多丸)そんなことしたら、逆に怖いもん。

(吉田豪)結構寂しがってましたよ。

(宇多丸)ああ、そうですか。こっちゃんも、この間Abema TVに出てもらって。あの時はたぶん……

(吉田豪)ようやく羽根を伸ばせたっていうね。

(宇多丸)抑圧がなくて羽根を伸ばしすぎちゃって。僕ら的にはもう扱いかねちゃって。

(吉田豪)完全な放送事故になっていましたね。


<書き起こしおわり>