スポンサーリンク

渡辺志保 Ar-Ab『Trappin’ Out The Foreign』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でキャッシュ・マネーのラッパーAr-Abの『Trappin’ Out The Foreign』を紹介していました。


(渡辺志保)今日、ここで最後の推しチューン、エンディングチューンを紹介したいと思うんですけども。あのバードマン(Birdman)のキャッシュ・マネーと契約した最新ラッパーでございます。Ar-Abと書いて「エラブ」って発音するんですかね? 彼が新しい曲、『Trappin’ Out The Foreign』っていう曲を出しました。これがまたすごい、重くてディープでサグサグしい、いいシットになっておりますので。今日はお盆で、まだみなさんお休み期間中でしょうか? 涼しいお盆の一夜をこちらですごしていただきたいと思います。最後にお届けするのはAr-Ab,Sour Collorone,Official Synn,Theazy Staccsで『Trappin’ Out The Foreign』。ありがとうございました!

スポンサーリンク

Ar-Ab,Sour Collorone,Official Synn,Theazy Staccsで『Trappin’ Out The Foreign』



<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事