スポンサーリンク

渡辺志保 マック・ミラー『Dang! feat. Anderson.Paak』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 753

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でマック・ミラーのアンダーソン・パークをフィーチャーした新曲『Dang!』を紹介していました。


(渡辺志保)ここででは、今週のオープニングチューンをお届けしたいと思うんですけども。今日、一発目にお届けしますのは、みなさんお馴染みマック・ミラー(Mac Miller)の新曲ですね。『Dang! feat. Anderson Paak』という新曲をつい最近、発表していましたけども。マック・ミラー、日本でも天才白人ラッパーみたいな感じでみなさん、ご存知なのかな? 彼、すっごい音楽性豊かで、別名を使って自分でプロデュース業なんかもしてるんですけども。彼の新しいアルバム『THE DIVINE FEMININE』というアルバムが今年の9月16日にリリースされるということで。

で、その一発目のシングルでアンダーソン・パーク(Anderson Paak)が参加しているんですけど。結構ね、夏っぽいサマーブリージングないい曲なんですよ。で、新しいアルバムにはなんとケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)やシーロー(CeeLo Green)、そしてロバート・グラスパー(Robert Glasper)なんかも参加しているということで。これまで以上に彼の音楽性が豊かになって作られているものになるんじゃないかな? と思っていて。

で、マック・ミラーといえば、ジ・インターネット(The Internet)が去年出した『Ego Death』っていうアルバムがありますけども。『Ego Death』からジ・インターネットが2人体制からバンド体制に変わったんですね。で、そのバンドメンバーっていうのはもともとマック・ミラーのツアーのバックバンドのみんなだったんですよ。で、マック・ミラーが全米を回る時にそのジ・インターネットバンドと一緒に回ったりもしていてですね。なので、もしかしたらジ・インターネット周りの子たちも参加しているんじゃないかな? と思ったりしまして。

本当にこのね、『Dang!』を聞くとめちゃめちゃ期待が高まりますので、ここでちょっと聞いていただきたいと思います。それではお送りしましょう。マック・ミラー feat. アンダーソン・パークで『Dang!』。

スポンサーリンク

Mac Miller – Dang! (feat. Anderson .Paak)



(渡辺志保)はい。いまお届けしましたのはマック・ミラー、9月16日に発売予定の最新アルバムからのファーストシングルでございます。『Dang! feat. アンダーソン・パーク』。いいですよね。この爽やかブギーみたいな感じ。ずっと聞いてられる! みたいな爽やかチューンでございましたけども。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする