スポンサーリンク

般若とSAYとサイプレス上野『不倫したいダンジョン』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 737

般若さんとSAYさんがFM yokohama『BAY DREAM』に夫婦でゲスト出演。サイプレス上野さんと『フリースタイルダンジョン』をもじった『不倫したいダンジョン』の話や、アルバム制作話などをしていました。



(サイプレス上野)ヨコハマレディオアパートメント、水曜日は『BAY DREAM』。FM yokohamaからサイプレス上野と遠藤舞 with ビート武士で、本日はゲストに般若くん、そしてSAYさんをお迎えしております。よろしくお願いします!

(般若・SAY)よろしくお願いします。

(サイプレス上野)お願いします。般若くん、9枚目となるニューアルバム『グランドスラム』が発売中ということで。おめでとうございます。

(般若)あ、出てたんですね。

(サイプレス上野)そうですね。気づかない間に、たぶん出てました(笑)。

(般若)そうですか(笑)。

(サイプレス上野)世間は気づいていましたけども。そしてSAYさん、ニューアルバム『vivid』も発売中ということで、おめでとうございます。まさかの夫婦での出演ということで。

(SAY)ありがとうございます。はい。

(般若)おめでとうございます。

(サイプレス上野)おめでとうございます。

(般若)結婚、おめでとうございます。

(SAY)(笑)

(サイプレス上野)結婚もおめでとうございます。ご出産もおめでとうございます。

(般若)ありがとうございます。

(SAY)ありがとうございます(笑)。

(サイプレス上野)こういう形っていうのは、あったりとかするんですか?

(般若)どういうことですか?

(サイプレス上野)お二人で出られるとかっていうのは?

(般若)この間、1回ありましたね。

(サイプレス上野)ああ、本当ですか。とは言え、結構びっくりしましたけども。

(般若)でもなんかさっきから上野くんが人の嫁をいやらしい目で見ている気がするんですよ。

(サイプレス上野)(笑)

スポンサーリンク

サイプレス上野のいやらしい目

(遠藤舞)そう。上野さん、すぐいやらしい目で見るからね。

(SAY)ああ、やっぱり。わかった?

(般若)訴えるか?

(SAY)うん、ちょっと……ちょっと、なにするんですか。やめてください!

(般若)やめろ、本当(笑)。

(サイプレス上野)みんな、鋭いっすね、本当に。やっぱ「気づく」っていうのはね。まあ俺も舞ちゃんによく気づかれてるんですよ。「いま、おっぱい見たでしょ?」とかって。

(遠藤舞)わかりやすいので。目線が。

(サイプレス上野)般若くん見てるふりして、ずっとSAYさんを見てるから。

(般若)ああ、はい。ありがとうございます。

(サイプレス上野)ありがとうございます。いや、いただきました。ごちそうさまでした。

(般若)ありがとうございます。

(遠藤舞)「ごちそうさまでした」って……(笑)。それはダメでしょう?

(サイプレス上野)あ、そりゃすいませんでした(笑)。

(遠藤舞)そりゃダメだよ、上野さん。

(般若)な、なんだ、この倫理感?(笑)

(サイプレス上野)倫理感ありますよね(笑)。般若くん、9枚目となるアルバム『グランドスラム』、発売中ですけども。まあね、我々はまさにラスボスに来ていただいたという形で。

(般若)ああ、あの『不倫したいダンジョン』に……

(一同)(笑)

(サイプレス上野)そういう番組、やってますからね。

(般若)「不倫したいダンジョン、はじめっぞー! 不倫したいダンジョンとは……」(笑)。

(サイプレス上野)(笑)

(般若)「不倫したい男女が集まって……」。

(サイプレス上野)そんなこと考えてたんすか?(笑)。

(般若)「チャレンジャー!」。

(サイプレス上野)RECするんですよね?(笑)。いやー、『フリースタイルダンジョン』をやってますけども。その焚巻戦の後に一気に書き上げた『あの頃じゃねえ』のPVもいきなりバズりまくっている感じですけども。アルバム自体の話とか、聞いてもいいんですか?

(般若)ああ、どうぞ。

(サイプレス上野)どういう感じになりました? ぶっちゃけ(笑)。

(般若)まあ、ああなりましたね。適当にやってみました(笑)。

(サイプレス上野)いやいや、SAYさんはどうですか? 結構ね、内容的に般若くん節……もちろんパーソナルをいちばん知っている方だと思いますけども。特にRとの曲とかも。

(SAY)いやー、面白かったですね。なんかすごい、私と彼はほぼほぼ同時期にアルバム制作をしていて。結構スタジオと家と両方で書くので。すごいんです、本当に書き上げていくスピードが。

(サイプレス上野)へー。

(SAY)もう本当、数ヶ月で1枚作ったよね?

(般若)2日ぐらいで作ったんじゃないかな?

般若『グランドスラム』



(SAY)そんな早くないでしょ?(笑)。さすがに。

(般若)俺、2パックと一緒だって言われてるからね。

(サイプレス上野)もうすぐ作って、どんどん出てくるっていう。

(般若)死んでんのに出てくるっていう(笑)。もう俺、死んでるのかもしれないしね。

(サイプレス上野)(笑)。15曲ありますからね。これを2日でね。いろんな感じの楽曲、ありますけども。タイプライターさん2曲やっていたりとか。あと、LUKA THE KISARAGIさんとかって?

(般若)ああ、あれなんですよ。僕のブログにずっと(ビートを)送ってきてくれていた人で。に、正式にたのんでいるっていう。

(サイプレス上野)ああ、そうなんですね。結構PVもそういう感じのを。なんか作って般若くんに送ってきた人を?

(般若)そうなんです。僕のPVをブートでYouTubeに上げていた人に逆オファーしたりとか。

(遠藤舞)へー! あ、おもしろーい!

(サイプレス上野)ねえ、だからそれは作っている側としても……

(遠藤舞)それ、作った人、でもめちゃめちゃうれしいでしょうね。きっと。

(般若)うれしかったらしいです。顔も知らないですけど。

(サイプレス上野)あ、顔も知らない?

(般若)すっごく笑ってました。はい。

(サイプレス上野)いいですね、素晴らしいです。だけど本当、15曲もたっぷり入っていて。

(般若)もうちょい減らした方が良かったかな?

(サイプレス上野)いや、全然大丈夫ですよ(笑)。ツルッと聞けましたよ。「またこういうこと言ってる」って思いながら。

(般若)なんか、ごめんなさい。

(サイプレス上野)いやいや、素晴らしかったです。だって『たちがわるい』、「そういうのを作ったから」っていう風に言われて聞かせていただいて、まあ質が悪いなって……(笑)。

(般若)ありがとうございます。

(サイプレス上野)どういたしまして(笑)。素晴らしいですね。

(SAY)でもたまに、その自分の曲を聞きながら「プフッ」って笑っている時があるんですよ(笑)。

(般若)(笑)

(遠藤舞)へー! 自分で自分の曲に?

(般若)えっ? 「自分で自分の曲に」っつーか、自分で自分のことをずっと僕、2才ぐらいから笑ってますよ。

(サイプレス上野)自分のことを?(笑)。

(般若)はい。友達いないんで。語り合える友達がいないんですよ。

(サイプレス上野)語り合える友達がいない(笑)。

(般若)久々なんですよね。人とこうやって話しているのとかも。

(サイプレス上野)会話することが(笑)。

(般若)7年ぶりぐらいなんですよね。

(サイプレス上野)そんな?(笑)。

(遠藤舞)長い!(笑)。

(般若)対人恐怖症なんで。

(サイプレス上野)俺、般若くんに『フリースタイルダンジョン』の現場でね、「お前、友達作んな」って言われたりとかしましたからね。

(遠藤舞)えっ、なんでですか?

(サイプレス上野)バトルがやりづらくなるから。

(遠藤舞)ああ、なるほど。

(サイプレス上野)「俺は友達、いねーから」って。

(般若)うん。友達なんてね、裏切るだけなんだよ。

(サイプレス上野)切ねえなー(笑)。

(遠藤舞)闇(笑)。すっごいなんですか、この闇?

(般若)本当に。だいたい女も裏切りしかないんだよ!

(サイプレス上野)隣に奥さんいるんだよ!

(般若)あ、そうか。

(SAY)(笑)

(遠藤舞)奥さんを目の前に、なにをいうんですか(笑)。

(般若)すいません。すぐ忘れるんですよ。

(サイプレス上野)もしかしたらもう死んでるのかもしれませんからね。

(SAY)「寝てた」って言って?(笑)。

(サイプレス上野)寝てた。寝言で。

(般若)信用できるのは金だけだ。金と、犬だけだ!(笑)。

(SAY)犬(笑)。

(サイプレス上野)毎回現場にお連れになってね。そして、SAYさんもニューアルバム『vivid』が発売中ということで、おめでとうございます。

SAY『vivid』



(SAY)ありがとうございます。

(サイプレス上野)3年ぶりということで。で、MS Entertainment移籍第一弾ということで、聞かせていただきましたけどもね。本当に、わざわざお手紙まで添えていただいて。本当にありがとうございました。

(SAY)すいません、そんな、はい。どうもありがとうございます。

(サイプレス上野)すごい本当、大人の女性だなっていう風に思いました。途中で般若くんの声も出てきますよね。

(SAY)入ってました(笑)。

(遠藤舞)おっ、夫婦共演。

(般若)やめてくださいよ。ロリコン野郎(笑)。

(サイプレス上野)(笑)

(SAY)ひどい(笑)。

(サイプレス上野)俺、「ロリコン」って言ったかな?(笑)。

(般若)「大人の女性」っつったから……(笑)。

(サイプレス上野)ああ、すいません。すいません。

(SAY)(笑)。今回のアルバムはちょうど自分が「嫁」とか「母親」とかっていう風になる、人生がグルッと180度回っていくようなところの瞬間を切り取ることができたので。自分はすごく作れてよかったなと思います。はい(笑)。

(サイプレス上野)でも、どうでした?

(般若)あの、両方聞いた人はわかると思うんですけど。僕、すごい落ち込みましたね。すごい同じ生活空間の中で、こんだけ真っ当に音楽ができる人がいて、俺はなんなんだろう?って。正直、それは落ち込みましたね。

(サイプレス上野)そうなんすか?

(SAY)そんなことありません。

(般若)ふと、ジムで鍛えている時に鏡に映った自分を見て、すっごい落ち込んだんですよ。

(サイプレス上野)(笑)

(遠藤舞)ええっ、なんですか、それ?(笑)。

(般若)「俺はダメなやつだ」って思いましたね。

(サイプレス上野)すげーそういう気持ち、わかります。

(般若)はい。

(遠藤舞)でも、上野さんブヨブヨじゃないですか。

(般若)えっ?

(サイプレス上野)いや、そういう問題じゃないですよ。

(般若)そこじゃないな。

(サイプレス上野)いきなりそんなね、体型的なことをディスられても困りますんで。

(遠藤舞・SAY)(笑)

(サイプレス上野)さらに落ち込むよ、それは。

(遠藤舞)なんか般若さん、ムキムキなのに、みたいな。

(般若)もう遠藤さん、僕の体目当てですか?

(遠藤舞)すいません。チラチラ見ちゃって。すいません。

(SAY)あら、あら?

(般若)結局、体目当てか?

(SAY)貸します。貸します(笑)。

(サイプレス上野)パーソナリティー2人が、もうクロスして。

(遠藤舞)クロスして、いやらしくてすいません。今日は。

(SAY)(笑)

(サイプレス上野)今日はいいですね。スワップして……(笑)。

(般若)「この番組は不倫したい……」。

(一同)(笑)

(サイプレス上野)『不倫したいダンジョン』、始まってますけども。さあね、曲の方もかけさせていただきたいので。じゃあ、般若くんの方からかけさせていただきたいと思います。じゃあ、曲紹介お願いします。

(般若)はい。般若で『ナナイロホリデー』。

(サイプレス上野)違う(笑)。

般若『あの頃じゃねえ』



(サイプレス上野)さあ、お送りしている曲は本日ゲストの般若くんで『あの頃じゃねえ』でした。そしてもう1曲、行きたいと思いますんで。SAYさん、曲紹介をお願いします!

(SAY)聞いてください。SAYの過去の恋愛遍歴を赤裸々に歌ってみました。『トラブルインLOVE』。

SAY『トラブルインLOVE』



(サイプレス上野)さあ、お送りしている曲は本日ゲストのSAYさんで『トラブルインLOVE』でした!

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする