スポンサーリンク

渡辺志保 2016年アメリカ独立記念日ホワイトハウスパーティーを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 753

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中で2016年アメリカ独立記念日についてトーク。ホワイトハウスで行われるパーティーに出演するケンドリック・ラマーとジャネル・モネイについて話していました。


(渡辺志保)というわけでかなり毎日、蒸し暑い日々が続きますけども。今日は、日本ではもうすぐ日付が変わってしまいますけども、7月4日ということで、日本ではド平日としてスルーされることが多い7月4日。なんの日か? と申しますと、アメリカの独立記念日なんですね。で、「4th Of July」とか言ってアメリカではみんなで集ってバーベキューしたりとか、花火がドッカンドッカン上がったりなんかする一大イベントデーなんですけども。

毎年、アメリカの大統領邸、ホワイトハウスで独立記念日のパーティーが行われるんですけども。今年はなんと、オバマ大統領就任期間の最後の、オバマ大統領による最後の4th Of Julyのパーティーということでして、毎年パフォーマンスするアーティストが招かれるんですね。で、たとえば去年はブルーノ・マーズ(Bruno Mars)が出演してね、ホワイトハウスでライブを繰り広げたということがあるんですけども。


スポンサーリンク

2016年のゲストはケンドリック・ラマーとジャネル・モネイ

記念すべきオバマ大統領による最後のインディペンデンス・デイのパーティー、ゲストに招かれたのは我らがケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)。そしてジャネル・モネイ(Janelle Monae)ということで。かなりリマーカブルな7月4日の独立記念日のパーティーになるんじゃないかな? なんて思っております。ちなみにケンドリックは前にも、すでにホワイトハウスには招かれて、オバマ大統領と一緒にお話をしたということが報じられていたりとか。


で、オバマ大統領に関しても、2015年の自分のベストトラックはケンドリック・ラマーの『To Pimp A Butterfly』に収録されている『How Much A Dollar Cost』という曲がお気に入りの曲ですということを発表してたりもしますので。まあ、日本時間明日未明ぐらいにはですね、ホワイトハウスでケンドリック・ラマーがライブをしたというようなニュースが流れるかもしれない。ちなみに、一緒に出演するジャネル・モネイに関しても、こちらはミシェル・オバマ大統領夫人と一緒に、ミシェル・オバマがかねてから「Let Girls Learn」という女の子の教育環境をもっと向上させようというキャンペーンをしているんですけども。そのキャンペーンソングをミッシー・エリオット(Missy Elliott)とかケリー・ローランド(Kelly Rowland)とかと一緒に、『This Is For My Girls』という曲を発表していたりもしまして。

ジャネル・モネイも今年、今回のパーティーに先立ってですね、ホワイトハウスのディナーパーティーに招かれたりもしておりますので。若手アーティスト2組がですね、どんなリマーカブルなパフォーマンスをここで披露してくれるのか? 非常に楽しみなところであります。




ちなみにこのアメリカの独立記念日ウィークと言えば、ブラックミュージックファンはエッセンス・ミュージック・フェスティバル(Essence Music Festival)というのがありまして。まあ、アフリカン・アメリカンの主に女性に向けた雑誌『Essence』というのがあるんですけども。

ニューオリンズで3日間ぶっ通しで、もうとにかくブラックミュージック、特にR&Bとかゴスペルとかがかかる、ブラックミュージックの祭典ですというフェスを3日間やってまして。結構日本からもライターの林剛さんとかが見に行っているみたいで。私もドキドキしながらTwitterを拝見しているんですけども。まあ今年は結構ケンドリック・ラマーが今日も日本時間の朝にライブストリーミングで中継なんかされてましたけども。ちょっとそっちも、なかなか私も追いきれてないんですが。3日間のライブの様子をこれから後追いして聞いてみたいなという風に思っております。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする