スポンサーリンク

DJ YANATAKE Drake『One Dance』とレゲエを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

DJ YANATAKEさんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクの新曲『One Dance』を紹介。いまドレイクがレゲエに注目していることについて話していました。



(DJ YANATAKE)というわけで、本日最初の曲に行ってみたいなと思うんですけども。まあね、ドレイク(Drake)がなんと4月5日にですね、2曲同時にシングルをリリースしました。で、まず1曲はね、いまバックトラックでも流れていますけども。『Pop Style』という曲で、客演にザ・スローン(The Throne)というわけで。このザ・スローンっていうのは誰なんだ?ってことなんですけど、カニエ・ウェスト(Kanye West)とジェイ・Z(Jay-Z)ということで。

このくだりは、先週の金曜日に☆Taku Takahashi&TJOの『TCY Radio』。なんとめでたくblock.fmとInterFMで同時放送をいま、してるんですよ。知ってます? みんな。InterFMとblock.fmで同じ時間に、金曜日の9時ぐらいからかな? 同じ放送が流れているんですけど、そこで一言コメントみたいなコーナーで出て、私もここまでしゃべって、ドレイクの『Pop Style』を『TCY Radio』とInterFM『TOKYOSCENE』の方でかけさせていただいて。

で、ですね、とりあえずカニエとジェイ・Jをね、客演に呼べるのはいま、ドレイクぐらいかなということで、こんなに豪華なので、これはさぞかしバズりまくるだろうなと予測していたんですけども、今日の段階では、いろいろ調べていたらですね、なんと2曲同時リリースしたうちのもう1曲の方の『One Dance』という曲の方がチャートアクションをしているぞと。あらあら、すごい。カニエとジェイ・Jよりもさらに上に行く曲があるのか! ということで、今日はこちらの方をオープニングソングとしてかけたいんですけども。

こちらの『One Dance』、客演の方はまず、ウィズ・キッド(WizKid)。彼はですね、ナイジェリア出身のアーティストで、いまはロンドンとかヨーロッパをベースに活動する、アフロビートとかレゲエ系のシンガーですね。で、ドレイクはまだ知られていないアーティストの曲をリミックス。インストの上に勝手に歌っちゃうやつとかを作って、それがヒットして元のアーティストが大きなフックアップになる例はこれまでもたくさんあるんですけども。2015年にリリースされていたウィズ・キッドの『Ojuelegba』っていう曲があるんですけど。



『Ojuelegba』のリミックスを、なんとドレイクと、さっきもちょっと話題に出ました。5月5日に晴海埠頭に来るスケプタ(Skepta)の2人でですね、一緒にリミックスをやっているんですね。



で、ここでいろいろとつながってくるんですけども。ドレイクは最近、ロンドンのグライムシーンで活躍するスケプタのそのレーベルと契約を結びました。ボーイ・ベター・ノウ(Boy Better Know)ですね。で、そのスケプタと一緒にリミックスを作ったのが今回、『One Dance』で客演しているウィズ・キッドだよということでですね。

渡辺志保 パリ・ロンドンのヒップホップシーンの盛り上がりを語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でパリやロンドンなどヨーロッパのヒップホップシーンの盛り上がりについて紹介していました。 (渡辺志保)はい。というわ...

そしてもう1人。カイラ(Kyla)という女の子のシンガーが参加しています。彼女はフィリピンのR&Bシンガーです。彼女の2009年のヒット曲『Do You Mind』のCrazy Cousinz Remixをサンプリングしていて。これもアフロビートというか、ダンスホールの要素も入っているような曲なんですけども。



今回、ドレイクが発表した2曲の新曲から見えてくるキーワードがあります。それはですね、「レゲエ」なんですね。まずですね、ザ・スローンが参加した『Pop Style』という言葉の意味ですね。これはジャマイカでは、ヒップホップ的に言うと「Ballin」とか「Showing Off」とか。要するに、「見せびらかす」とか「これ見よがしに」みたいな意味があったりとかですね。

あと、ちょっと脱線するんですけど、ドレイクは3月29日にもうひとつ、リークされていた曲があって。「Controlla」っていう曲がネットに出て。これもちょっと話題になったんですけども。これには、いまジャマイカで最も人気があるポップコーン(Popcaan)っていう人が参加しています。で、実はドレイクはこのポップコーン率いるアンルーリー・ギャング(Unruly Gang)っていうクルーとも契約していて。


で、ドレイクのOVOとのコラボで「OVO Unruly Gang」とかのロゴとかTシャツとかもあって。このクルーには、いまジャマイカで活躍している、『Kick Out』がバズっている日本人アーティストのトリガ・フィンガ(Triga Finga)もいますけども。



まあまあ、そんなこともありまして、とりあえずいま、ドレイクはレゲエに注目しているのかな?っていうのが結構最近のキーワードでございます。この夏は、結構ヒップホップシーンではレゲエががっつり盛り上がるかもしれない。ドレイクが目をつけたら、結構なんでも流行るみたいなところ、ありますんでね。みなさん、この夏はレゲエとヒップホップのコラボ曲がいろいろ出てくるんじゃないかな? と予想しながら聞いてください。ドレイクの新曲『One Dance feat. WizKid & Kyla』。
スポンサーリンク

Drake『One Dance feat. WizKid & Kyla』


はい。聞いていただきましたのはドレイク『One Dance feat. WizKid & Kyla』でございました。まあ、なんかいろいろややこしい説明はあったんですけど、とりあえずドレイクがいまレゲエシーンに注目しているっていうのは間違いないんで。今日はそれだけ覚えていってください。で、ドレイク自身もトレイラーをつぶやいておりますニューアルバム『Views From The 6』がいよいよ今月末。4月29日にリリースされるということで、まだまだドレイク旋風が続くんじゃないかなという感じになっております。


<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事