スポンサーリンク

Sam Tiba 日本語ラップオンリーMIX @ INSIDE OUT

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 736

日本語ラップマニアとしても知られるフランス人DJのSam Tibaさんがblock.fm『INSIDE OUT』で披露した日本語ラップオンリーMIXがSoundCloudにUPされていました。新旧硬軟織り交ぜた変幻自在で独特な選曲とMIX、聞いてブチ上がること間違いなし!以下、放送時の渡辺志保さんとのトーク書き起こしとともにどうぞ!(※英語部分の聞き取りはかなり怪しいです。ご容赦ください)


(渡辺志保)いまからお迎えするSam Tibaさん from Parisなんですけども。普段はClub Chevalという4人組のDJユニットで活動しているんですけども。もちろん、ソロのビートメイカー、プロデューサー、DJとしても活躍しておりまして。で、以前、この『INSIDE OUT』でも紹介したんですが、彼らが所属しておりますBromance Recordsというレーベルがありまして。そこのコンピレーションアルバムに収録された、あのKOHHくんの『Paris』という曲のリミックスを手がけたのがまさにこのSam Tibaくんでして。

渡辺志保 パリ・ロンドンのヒップホップシーンの盛り上がりを語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でパリやロンドンなどヨーロッパのヒップホップシーンの盛り上がりについて紹介していました。 (渡辺志保)はい。というわ...

もともとね、彼はすごいエレクトロっぽいトラックも器用に作るし、ヒップホップのトラップビートっぽいものももちろん作るし。で、なんと言っても、あんまりフィーチャーされなかったりするんですけど、大の日本語ラップオタクなんですよね。で、私も話したり、彼のMIXのデータとかを聞いていて、「よくこんなの知ってんな!」みたいなのがポロポロポロポロ出るから、これは今回、実は来日中なんですけども、来日のタイミングでもう『INSIDE OUT』に呼んじゃえ!と思って。直接サムくんに「どうですか?」という風にオファーをして出演が実現したという経緯がございます。というわけで、ここでまず早速ですね、彼が手がけたKOHH『Paris Remix』を聞いていただこうかな?と思うんですが。では、聞いてください。KOHHで『Paris Remix』。
スポンサーリンク

KOHH『Paris (Sam Tiba Remix)』



(渡辺志保)はい、というわけでここにSam Tibaさん、スタジオにお越しいただいております! We gotta Sam Tiba in this building! Welcome to our show!

(Sam Tiba)コンバンワー!

(渡辺志保)こんばんは! もうね、日本語わかっているから! You know Japanese really really well.

(Sam Tiba)ヘタダヨ。

(渡辺志保)「ヘタダヨ」(笑)。いやいやいや。Too much ご謙遜でございます。You are too humble. So, would you introduce your exclusive mix to the listeners?

(Sam Tiba)OK. コレハオレノExclusive MIX、キケ!

Sam Tiba『Japanese Rap Only Exclusive Live Mix For Block.FM』



(渡辺志保)イエーッ!Sam TibaさんのExclusive MIXでしたー!

(Sam Tiba)アリガトー!

(渡辺志保)ありがとう、サムくん。You ended up your mix with “ブッダの休日”!

(Sam Tiba)Yeah, that’s holiday today in Japan.

(渡辺志保)Thank you. もう(放送日の)今日はね、日本における国民の祝日だということもサムくん、ご存知で。わざわざ最後に『ブッダの休日』をね、持ってきてくれたんですけども。本当に何から何まで。般若からKOHHからYOUNG JUJUからKICK A SHOWまで、みたいな。すっごいもう…… Any kinds of Japanese rap songs in it. How did you compose mix?

(Sam Tiba)I just made a playlist tonight. Didn’t know what I was good to play when I came here. And just improvisation.

(渡辺志保)Oh my gosh! 「どういう風にこのMIXを今回、組み立てていったのか?」っていうのをいま、聞いたんですけども。リストだけちょっと用意していて、ここに来るまで何をかけるかも決めてなくて。で、インプロビゼーション。ほぼほぼアドリブでその場で構成したっていう、本当に天才か!?っていう感じなんですけども。And, I’ve heard you get into the studio with KOHH, finally?

(Sam Tiba)Yeah, finally. After that remix I made, with into the studio last Tuseday. And we made great track, I think. So you will hear soon.

(渡辺志保)Yeah, thank you. あの、もともとKOHHくんの『Paris』のリミックスも手がけていたんですけども、今回来日したタイミングで、はじめてKOHHくんと実際に一緒にスタジオに入って曲を一緒に作ったっていうことで。で、まだ完成してはいないんですけども、もうすぐ完成するので、みなさんももうすぐ聞けるはずですよっていう風に言ってるんですけども。 How was the session with KOHH?

(Sam Tiba)Great. It was great all day with perfectionist, he has good lyrics. I love that lyrics with hook that you translate for me. And he was on time.

(渡辺志保)He was on time. That’s most important point. あの、KOHHくんとのセッション、どうでしたか?ということなんですけどもね。すごい感動して。彼はKOHHくんは本当にプロフェッショナルだし。私も現場に居合わせて、ちょっとKOHHくんの日本語のリリックを彼に翻訳して伝えたりもしたんですけども。リリックも最高だし、何よりも、時間通りに来たっていうことが……

(Sam Tiba)ジカン、ジカン!

(DJ YANATAKE)(笑)

(渡辺志保)ねえ。それがすっごい感動したポイントですっていうことでございました。So, how do you check all these Japanse rap songs?

(Sam Tiba)10 years ago, it was like obscure chat rooms and … And since YouTube arrive, pretty much on YouTube and Twitter and Instagram, sometimes. And now I know a lot of people in Japan, including you, Jommy, Daruma, and all my friends and … All my good friends sending a lot of tracks.

(渡辺志保)Yeah, difinitely.

(Sam Tiba)So I asked a lot of tracks and get them. That’s how we works.

(渡辺志保)あの、こんなにね、本当によく知ってるな!っていう感じなんですけども。「どういう風に曲を普段、チェックしてるんですか?」っていう風に聞いたんだけども。昔はチャットルーム。懐かしいですよね。チャットルーム、たしかにあったなっていう感じですけど。チャットルームがあって、そこで情報交換をしていたけど、いまはInstagramにYouTubeにTwitterとか、そういったところで情報収拾をしていると。あとは、DJのJOMMYさんとかDARUMAさんとか、日本にもたくさん友達がいるので、そういった方から直接たくさん曲を教えてもらったり、送ってもらったりしてるんだよっていうことでございました。So, what can we expect from you in your future?

(Sam Tiba)I just full with my album with my band, Club Cheval. I’m working on my solo album. I’m taking my time. And, I want to do more and more collaborations with Japanese artists. More with KOHH probably, and more with other rappers I hope. I just made getting some help from OZROSAURUS.

(渡辺志保)そうです。いま、「他に近い将来、どんなプランがありますか?」って聞いたんですけども。いま、自分が所属しているバンド、Club Chevalとしても本当につい最近、アルバムをリリースしたばかりなのと、あとはKOHHくんと一緒にもっと曲を作りたいなとか。で、今日、なんとスタジオでOZROSAURUSのメンバー、DJのGUNHEADさんとも知り合いになりましたので。そこでまたね、新しい、他の日本人のラッパーの人とコラボレーションしたいなっていう。で、自分のソロアルバムを近々出したいなと。いま、制作をゆっくり進めているんですけども、作りたいなという風に言ってました。というわけで…… I’m really really happy about it. Finally you came to our show. Thank you.

(Sam Tiba)Thank you!

(渡辺志保)Thank you so much! というわけで、今日はパリからのゲスト、Sam Tibaさんをお迎えしました。ありがとうございました!

(Sam Tiba)ミナサン、アリガト!ニホンガダイスキ!

(渡辺志保)なんとスウィートなんでしょう。「日本が大好き」ということで。ありがとうございました。

(Sam Tiba)アリガトー!

<書き起こしおわり>

トラックリスト

COMA-CHI – ミチバタ
OZROSAURUS – ROLLIN’045
DJ RYOW – ビートモクソモネェカラキキナ 2016 feat. 般若 & 漢 a.k.a. GAMI
SHUREN THE FIRE – A MORNING IN S*APPORO
RYOHU , IO , NEETZ , YOUNG JUJU – MASQUERADE (REMIX)
I-DeA / 8面 feat. PRIMAL
NITRO MICHROPHONE UNDERGROUND – アルカトラズ
SOUL SCREAM – 蜂と蝶
YOUNG JUJU , Ryohu – United 7th
NIPPS – GOD BIRD (feat.K-BOMB,DEV-LARGE,XBS,GORE-TEX)
OZROSAURUS – AREA AREA
DS455 – Night 4 Playaz feat.May
LAMP EYE – 証言
LUNCH TIME SPEAX – BEAT ON TACTICS feat. GORE-TEX
KOHH – TOKYO
BUDDHA BRAND – 天運我に有り(撃つ用意)
KEPHA- Stoner
KOHH – やるだけ feat. DUTCH MONTANA
KICK A SHOW – Ride Or Die
YDIZZY aka diZZy – Fucked Up
DJ KM x Mike Matida – kanpai
YOUNG JUJU – Party 2 Party
GOKU GREEN – まるで CALI
BUDDHA BRAND – ブッダの休日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする