市川紗椰 大相撲 2016年1月場所を振り返る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

市川紗椰さんがTBSラジオ『ザ・トップ5』の中で、琴奨菊の優勝で幕を閉じた大相撲2016年1月場所を振り返っていました。



(藤森祥平)それとあと、当初の予定では聞かなきゃいけないと思っていたのが、お相撲です。大相撲。

(市川紗椰)ああー!そうですよね。はい。

(藤森祥平)やりましたね。まず。

(市川紗椰)いやー、さすがでしたね。うん。琴奨菊もすごかったし、あと、白鵬も思わぬ展開でしたし。個人的にはあの・・・

(藤森祥平)どう見ました?今場所。

(市川紗椰)今場所・・・個人的にうれしかったのは、もちろん菊ちゃんもめちゃくちゃうれしいんですけど。あの、千代の海関っていう、三段目を優勝したんですけど。元濱町っていう。結構好きで注目していて。まだ結えていないぐらい。あのね、九重部屋に入って9ヶ月しかたってないのかな?まだ。

(藤森祥平)へー。

(市川紗椰)結構注目していたら、勝ったんですけど。7勝0敗で。で、なんだろうね?すごい色気があるんですよ。若いんですけど。22、3なのかな?すごい注目してるんですけど。

(藤森祥平)市川さんから『色気のある』っていうね。なかなか・・・

(市川紗椰)あ、本当ですか?いや、そんなことないですよ。

(藤森祥平)そんなことない?

(市川紗椰)はい。思っていること、多いですよ。

(藤森祥平)そうですか。千代の海。

(市川紗椰)はい。なので、三段優勝したので。今後、どう行くのか?あと、琴鎌谷くんも。琴櫻の孫。すごい盛り上がってきているんですよ。たぶん宇良くんも十両に上がるんじゃないですかね?この結果で。だからなかなか相撲界、盛り上がってきて。大鵬の孫も上がってきますし。

(藤森祥平)ねえ。幕内だけじゃないぞと。

(市川紗椰)はい。あ、そうですね。菊ちゃんももちろんありますし。全体的にその・・・まあ、日本人だからって何なの?っていう話ですけど。相撲界はいろいろ盛り上がってきてますなと思います。

(藤森祥平)そうですよ。まあ、とにかくまず10年ぶりという、その壁を破って。

(市川紗椰)まあまあまあ・・・

(藤森祥平)大関が。まあ、ここからですよね。他のライバルたち。

(市川紗椰)そうなの。豊ノ島とのね、物語がもう素晴らしいですよね。

(藤森祥平)ねえ。

(市川紗椰)これまた長くなりそうですね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事