スポンサーリンク

西寺郷太の洋楽秘密探検隊 知られざる一発屋の世界 紹介楽曲集2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

TBSラジオのお正月特番、「西寺郷太の洋楽秘密探検隊 ~知られざる一発屋の世界~」
紹介された楽曲のまとめ その2です。
今度は80年代アイドルの一発屋楽曲からスタート!

◆アイドル・ポップ
Kajagoogoo – Too Shy


いきなりカジャグーグー、キターーー!
邦題は「君はtoo shy」w

◆アメリカ以外のアーティストたち
Falco – Rock Me Amadeus


西寺隊長曰く、80年代の一発屋にはいろんなファクターがある。
アメリカ以外の国のアーティストの楽曲が、ミュージックビデオの影響でアメリカなどで大ヒットになることも。
アメリカでは一発屋の括りでも、本国ではずーっとヒットを飛ばし続けている人もいて、このFalcoなどはその代表例なんだそうな。
※Falcoはオーストリアの大人気アーティスト。
へー、勉強になります!

Baltimora – Tarzan Boy


次はイタリアのアーティスト。
この人達はこの曲しかないらしいwww

Ace of Base – The Sign


スウェーデンのアーティスト。
もっとも売れたデビューアルバムでギネスブックにのったグループ。
僕もこの曲、大好きですわ!
適度にオシャレで、適度にダサいw

◆1985年前後のアーティスト コラボ曲
USA For Africa – We Are The World


ある意味、過去最大の一発屋、USA For Africa。
西寺隊長の We Are The Worldトークがしばし続きます。

Sun City – Artists United Against Apartheid



こっちは南アフリカのアパルトヘイトに反対するアーティストたちの楽曲、Sun City。
小島慶子キラ☆キラでも紹介されてましたね~。
Run DMCなどヒップホップのアーティストなども参加しているのが特徴的。

Hear N’ Aid – Stars


こっちはハードロック・ヘビーメタルのアーティストのコラボ曲。

Paul McCartney and Michael Jackson – Say Say Say


ビッグアーティストの共演。
アーティストは共演することによって、自分のアルバムではやり辛いことにも、企画モノとしてチャレンジできるんだそうなw

ここでまたCMが入って一区切り。
この次は90年代以降の一発屋楽曲の紹介に移ります。
続きは次のエントリーで!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする