やついいちろう キンコメ高橋の打ち上げでの意地汚さを語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 736

エレキコミックのやついいちろうさんがTBSラジオ『エレ片のコント太郎』の中で、ラ・ママ新人コント大会の打ち上げでキングオブコメディ高橋さんが見せた超意地汚い行動について話していました。



(やついいちろう)スペシャルウィークで、名だたるゲストの方たちが毎日来てますけども。我々の番組にもね、いよいよ来てくれますよ。夢の芸人超人が。

(今立進)それがよくわからないんですけども(笑)。

(やついいちろう)いやー、来ましたね。もうキングオブコメディの高橋ことパーケンマン。そしてギース尾関マンがこの後、やって来ますけどね。

(今立進)ギース尾関マンに関しては、もう『マン』をつけただけだからね。本当に(笑)。

(やついいちろう)いや、本当ね、たまたまなんですけど。先週の金曜日、コント赤信号っていう、ちょっとみんな知らないと思いますけども。3人組がいるんですよ。頭のいい人がいるね。

(今立進)ラサールさんね(笑)。

(やついいちろう)あの、リーダーって言われている、渡辺正行さん。剣道のすごい、剣道の人ですね。

(今立進)いまはね。体育会TVでね。

(やついいちろう)その渡辺正行さんが主催している、もう何年もやっている新人コント大会。まあまあ、東京の若手で出たことない人、いないんじゃないか?っていうぐらい、もうだいたい出ている新人コント大会。我々も呼ばれまして。

(今立進)ひさびさにね。

(やついいちろう)行ってきたんですよ。で、司会がキングオブコメディの高橋くん。

(今立進)ねえ。最近はずっと。

(片桐仁)パーケンマンがやってるの?MCを。

(やついいちろう)リーダーとパーケンマンで2人でやってて。で、相方の今野マンがとにかくドラママンなんで。

(片桐仁)売れてるよなあ。『下町ロケット』に出て。役者マンなんだよ。賞とってるしね。

(やついいちろう)で、もう片桐さん。何年か前にライバル視してたけど、グーン!と。

(片桐仁)ポンポーン!とね、抜かれちゃったけど。

(今立進)もうそこらへんも考えなくなっちゃったね。

(片桐仁)見るたびに嫌な気持ちしかないです。

(やつい・今立)(笑)

(片桐仁)『これ、俺だったんじゃないかな?』って。

(今立進)ぜんぜん違いますけどね(笑)。だいぶ違いますよ。

(片桐仁)変な顔部門で。

(やついいちろう)今野の方がやっぱり、押しがそんなにないから使いやすいよね。

(今立進)そうかそうか。なるほどね。抑えめの演技もできるから。

ラ・ママ新人コント大会後の打ち上げ

(やついいちろう)そんなことはどうでもいいんですけど。それで、司会をやっていまして。で、ギースも出ていたんですよ。で、新人コント大会は、終わった後にちょうどクリスマスパーティー。クリスマスフェスだったんですよ。だから、まあちょっと豪華な打ち上げがあって。

(今立進)いつもはね、反省会なんですけど。クリスマス大会はないんですよ。

(やついいちろう)で、今立はスッと帰ったんで。

(今立進)先に帰ったんです。

(やついいちろう)で、俺は参加して。で、ご飯食べたりして。で、それが終わって、『もう一軒いこうか』って。リーダーと俺と。で、パーケンマンとか何人かで、ちょっと近くのところに。『ひさしぶりだから軽く行くか』みたいにリーダーに誘われて行ったんですね。焼肉屋だったんですよ。

(今立進)大丈夫かな?大好物でしょ?それ。パーケンマンと尾関マンは。

(やついいちろう)パーケンマンはね、すごいよね。で、尾関マンは帰ったんですよ。

(今立進)あら。焼肉なのに。

(やついいちろう)尾関マンは家がむちゃくちゃ遠いんで。焼肉食うよりも交通費。タクシーでかかるのが嫌だったので。走って帰ったんですよ。

(今立進)すげーな。どうやって帰るんだよ?

(やついいちろう)本当に尾関マンは・・・まあ尾関マンのエピソードもあるんですけど。子供がね、生まれてかなりたっているんですよ。かなりたっているのに、『俺、リーダーからご祝儀もらってないんすよ』って言って。

(今立進)出産祝い(笑)。

(やついいちろう)それを、図々しくももらいにいったんですよ。

(今立進)いま?2015?

(やついいちろう)はい。『今日、出てくれたギース尾関です』とかそんなのを言っている時に『リーダー、あの、僕、子供が生まれて・・・』って急に言い出して。『ご祝儀をいただいてません』って。それで、ご祝儀をいただいて。

(今立進)(笑)

(片桐仁)渡さないわけにはいかない(笑)。

(やついいちろう)で、もうご祝儀をいただいたっていうことで帰ったんですよ。

(今立進)もう今日の仕事が終わったと。

(やついいちろう)で、パーケンマンは来たんですよね。で、焼肉。美味しいじゃないですか。

(今立進)いいじゃないですか。いいところでしょう。リーダーが行くんだから。

(やついいちろう)そうです。で、2つ、焼くところがあって。で、奥にパーケンマンがいて。で、パーケンマンってぜったいに食べ物の目の前に座るんですよ。

(今立進)いやいや、わかんないけど(笑)。対峙するのね。食べ物と。

(やついいちろう)そうなんです。ちょうどラ・ママの打ち上げでも、お寿司を握ってもらって。丸いデカい桶に入ってるじゃないですか。俺がたまたま桶の前に座ったら、すごいグイグイ押して。

(今立・片桐)(爆笑)

(やついいちろう)桶の前に座らせろ!って言う。

(今立進)すごいね。高橋プレスをかけてくるんだ。寿司プレス。

(やついいちろう)かけてきて。とか、そういう人なんです。で、ギース尾関ももちろんそうで。

(今立進)あ、じゃあ両サイドがね。

(やついいちろう)ギース尾関はもっとひどくて。芸人は食べるから、あんま食べない大人の席に1人で行って。

(今立進)(爆笑)

(片桐仁)ああー、スタッフさんとかね、遠慮して食わないから・・・

(今立進)いろんな知恵があるな(笑)。

(やついいちろう)それで、もう独占して、その桶食べてて。

(今立進)最高じゃないですか。

(片桐仁)頭いいね。

(やついいちろう)そうなんですよ。で、何個か余ってたんで。『パーケン、これ食べれば?』っつったら、『それ、僕のですよ!』とかって。遠くから言ったりとかするぐらいの。そういうのがまあ、あったんですよ。

(今立進)さすがね、チャンピオンだな。

(やついいちろう)で、焼肉屋に行ってね。

(片桐仁)お腹、いっぱいなんじゃないの?

(今立進)寿司もね、食べてるし。

(やついいちろう)いやいや、もうぜんぜん食べてたんですけど。あるタイミングでビールをこぼしちゃったんですよ。なんか誰かが。

(今立進)誰かが。粗相したんだね。

(やついいちろう)そしたら、パーケンマンが『ここは俺だ!』って感じで、口をそのままテーブルにつけて・・・

(今立・片桐)(爆笑)

(やついいちろう)ビールを飲んだんですよ!で、ブワーッ!ってビールが流れていくから、ちょうどその焼き場のところに流れていくじゃないですか。それで、ズルズルズルズル・・・アチッ!って(笑)。

(今立・片桐)(爆笑)

(やついいちろう)焼き場に口つけちゃったんですよ!アチッ!!って。

(片桐仁)いやいやいや(笑)。

(やついいちろう)そんなこと、あります!?

(今立進)いや、さすがチャンピオン。

(片桐仁)えっ、自分でこぼしたわけじゃないんだもんね。

(やついいちろう)自分でこぼしたわけじゃない。こぼれたものが自分のところに来たんで、『うわっ!もったいない!もったいない!』って。

(片桐仁)川下にいてよかったって(笑)。

(今立進)そうだよ。ゴールドラッシュ。

(やついいちろう)飲んでたら、そのまま焼き場に。焼き場のところまで口をつけて、アチッ!アチッ!って。すっごい。

(今立進)いや、さすがだな。

(やついいちろう)さすがのね、意地汚シャス。パーケンはこういうところがあって・・・

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする