スポンサーリンク

渡辺志保 Erykah Badu『Phone Down』を語る

シェアする

渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でエリカ・バドゥの新曲『Phone Down』を紹介。そのリリックの解説などをしていました。

(渡辺志保)ここででは、二発目に私の推し曲を紹介したいと思うんですけども。もうね、本当御年44才ですって。なんて言うんですか?美魔女って言うんですか?エリカ・バドゥ(Erykah Badu)様がまたまた新曲をドロップしてくださいまして。で、エリカ・バドゥと言えば、ちょっと前に『Hotline Bling』。いま大流行していますけども。ドレイク(Drake)の『Hotline Bling』をリミックスして発表してワッと話題になったけども。

渡辺志保 Drake『Hotline Bling』に女子アンサーが多い理由を語る
渡辺志保さんがblock.fm『INSIDE OUT』の中でドレイクの『Hotline Bling』についてトーク。この曲が女性からのアンサーやビートジャックが多い理由について話し...

また、『ドレイクに捧げます』みたいなエリカ様からのスペシャルシットがございまして。で、エリカ様は今月末にね、ミックステープ『But You Can’t Use My Phone』というタイトルのミックステープを出す予定なんですけども。まあ、そこからのシングルカットということで『Phone Down』というね、曲を出しましたよと。
スポンサーリンク

新作ミックステープのタイトルの意味

ちなみにこの『But You Can’t Use My Phone』っていうミックステープのタイトルは彼女のファーストアルバム『Baduizm』の中に入っていた『Tyrone』という曲があるんですけど。そこで最後にバドゥさんが言っているラインなんですね。



『あんた、私と2人きりの時間よりも友達との時間を大切にする。そんなんだったら、いまからこのタイローンくんに電話して、さっさと荷物を片付けてこの家から出て行きなさいよ!』っていう曲なんですけど。『でも、タイローンくんに電話してもいいけど、私の電話は使わないで!電話料金がかかるから!あんたにはもう一銭も払いたくないから私の電話は使わないで!』っていうのを今度のミックステープのタイトルにしてるって言うことで。

これ、やっぱり電話っていうのがね、ひとつキーワード。ホットなトレンドワードになっているのかな?と思うんですけども。で、まあ今回のタイトルも『Phone Down』。『電話を下ろす』っていう直訳になりますけども、どういう意味か?と言いますと、私と一緒にいるときは私が・・・『I can make you put your phone down』。『携帯を見ちゃダメだよ』っていう。『携帯を下ろさせますわよ』っていうね。

だから、2人でいる時もずーっとTwitterやっていたり、LINEをやっているような男の人がたくさんたくさんたくさんいらっしゃると思いますけど!私といる時は携帯から目を離して、話に集中しなさいよっていう。『You ain’t gonna text no one when you wit me(私と一緒にいる時は誰にもメールとかしなくてもいいし)』。『Leave it at the crib guarantee you wouldn’t miss it(もう携帯なんか家に置いていっちゃっていいですから)』と。

『I see your friend callin but forget em’(友達から電話がかかってきたとしても、そんなの私といる時はシカトしなさいよ)』っていう曲なので。まあこれもね、ちょっと恋人に向けたメッセージとして、まあ奥でザーッと流して。サブリミナル効果みたいな感じでザーッと流すのもよし!みたいな感じでね、リリックはね、ネット上にバラまかれて,おりますので、ぜひぜひ1回、見てみてください。

[リンク]エリカ・バドゥ『Phone Down』リリック(Genius.com)
This song is dedicated to everyone’s favorite sultry Canadian, Aubrey Graham. Erykah Badu and Drake are known to have a friendship, and much of the album con...

それでは、こちらお送りしましょう。エリカ・バドゥで『Phone Down』。

Erykah Badu『Phone Down』



はい。いまお送りしましたのはエリカ・バドゥで『Phone Down』。本当に1行ごとに『Phone Down, Phone Down』って言っていたから。『携帯なんか置いて、ちゃんと私と一緒の時間を楽しみなさいよ!』っていうね、エリカ様、先ほども申しましたけど御年44才。でも本当、すごい。もうね、見習いたいなと思いますけども。お送りしました。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする