スポンサーリンク

WWE元CEO リンダ・マクマホン 米中間選挙 上院議員選挙で敗れる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 746

以前にエントリーしたWWEの元CEO リンダ・マクマホンさんのアメリカ上院議員選挙。
ずっと気になっていたんですが、コネチカット州の選挙で残念ながら敗北してしまったようです。

以下のニュースで一部リンダの話が出ていました。
Wall Street Journal 日本版
UPDATE2:米中間選挙、民主党は下院過半数失うも上院多数を維持

コネチカット州では共和党候補のリチャード・ブルーメンタール氏が、共和党候補で米プロレス団体ワールド・レスリング・エンターテインメント(WWE)の元幹部、リンダ・マクマホン氏による多額の資金をつぎ込んだ大規模な選挙戦をかわし、当選を果たした。

マクマホン家の豊富な資金を投入した金権選挙でも、民主党の牙城は崩せなかったみたいっす。残念。

日本語の記事はコレ以外には見つけられなかったので、アメリカの記事も探してみました。
Linda McMahon Loses CT Senate Seat

Linda McMahon lost Connecticut’s hotly contested U.S. Senate race to longtime state Attorney General Richard Blumenthal.

The 64-year-old Blumenthal defeated Republican newcomer Linda McMahon, keeping the seat under Democratic control. Linda McMahon is the wife of Vince McMahon, a multimillionaire owner of World Wrestling Entertainment, and spent more than $50 million of her own money on her campaign. WWE has been a point of criticism for Linda McMahon’s opponents. She was the company CEO until last fall.

With 3 percent of precincts reporting, Blumenthal had 52 percent of the vote to McMahon’s 47 percent.

Blumenthal will fill the seat now held by Sen. Chris Dodd, who did not seek re-election.

Read more: http://www.thirdage.com/news/linda-mcmahon-loses-ct-senate-seat_11-3-2010#ixzz14JHs4DBg

↑の記事をざっくりと訳してみるとこんな感じでしょうか。
「リンダ・マクマホンがコネチカットの上院議員選挙の熱戦で、長年州の弁護士を務めていたリチャード・ブルーメンタールに敗れた。

64才のブルーメンタールは共和党新人のリンダ・マクマホンを破り、コネチカット州の共和党上院議員の議席を守った。
リンダ・マクマホンはWWEのオーナーで億万長者のビンス・マクマホンの妻で、選挙戦に5000万ドル(約40億円?)を選挙戦に投入していた。
WWEはリンダ・マクマホンの相手に対して、批判的な姿勢だった。彼女は昨秋までWWEのCEOだった。

3%の開票情報で、ブルーメンタールは52%の得票を得た。対してマクマホンは47%だった。
ブルーメンタールは現在クリス・ドッド上院議員が保有する議席を埋めることになる。」

選挙用の言葉ってあまり馴染みがないので間違いがあるかもしれませんが・・・
しかし、 $50 millionも選挙に資金をつぎ込むなんて、マジで半端ないっすねw
さすがマクマホン家、スケールがスゴイw
今回は残念でしたが、また派手なことをやってほしいものです。
頑張れ、リンダ!

Facebookにのっていたリンダのコメントをご紹介します。

こちらはYouTube動画。リンダが投票者たちに感謝する姿が紹介されてます。
※動画削除されました

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする