大島優子 お酒を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大島優子さんがTBSラジオ『たまむすび』に出演。ピエール瀧さん、赤江珠緒さんと、お酒について話していました。リスナーからの、『二日酔い対策で心がけていることは?』という質問に対する回答です。


(ピエール瀧)『二日酔い対策で心がけてらっしゃることはありますか?』ということでしょうね。

(赤江珠緒)お酒は、お強い?

(大島優子)二日酔いになんないんですよ(笑)。

(赤江珠緒)なんないんですか!?

(ピエール瀧)強そう。でも。強そう。

(大島優子)そう、ですね。

(ピエール瀧)果てしなく飲めちゃう?

(大島優子)まあ、結構飲めます。か、まあ、酔った時とかは、結構飲み過ぎちゃったなって時は、次の日までそのまま酔っているだけなので(笑)。二日酔いになるというよりは、酔ったままでいるっていう。

(ピエール瀧)酔った時間を長く引きずればいいっていう。

(大島優子)自然とアルコールが抜けていくみたいな。

(赤江珠緒)それはいいですね!じゃあ二日酔いで頭痛いとか、なんないんですか?

(ピエール瀧)前後不覚になんないんでしょうね。酔っ払っても。

(大島優子)あんまりならないですね。滅多にならないですね

(赤江珠緒)はー!そうか。

(ピエール瀧)それは別になにか、この方の質問のように、サプリメント的なものを先に飲んでおくとか、牛乳を飲んでおくとか、そういうことではなく?

(大島優子)そういうことではないですね。

(ピエール瀧)(笑)。肝臓が丈夫ってことですね。

(大島優子)でも、最近はちょっとね、ダメですね。うん。飲まない期間が続くと、やっぱり弱くなるっていうか(笑)。

(赤江珠緒)呑んべえの回答じゃないですか!

(ピエール瀧)なるほど。毎日飲んでいればいいんだよと。

(大島優子)毎日ちょっとずつ、こう飲んでればいいんじゃないですか?

(ピエール瀧)たまに休肝日作るぐらいでっていう。

(赤江珠緒)(笑)

(大島優子)そうそうそう。っていう、その自分に耐える力を作って。

(赤江珠緒)飲むとどういった?明るくなる?

(大島優子)明るくなります。

(赤江珠緒)もともと明るいですけど。大島さん。さらに?

(大島優子)はい。もっともっと、もう、超ハッピーになっちゃう。

(赤江珠緒)(笑)

(ピエール瀧)そうか。だから中三日で先発したいじゃなくて、毎日ちょっとずつ、1イニングずつ投げたいっていうタイプですね。

(大島優子)でもね、年齢によって、飲むお酒も変えていったらいいと思いますけどね。飲むお酒と、飲む量を変えていったら。

(赤江珠緒)あと、日本酒を飲む時は、同量の水を飲むといいってね。

(大島優子)ちゃんとね、チェイサーはね、飲んで。

(赤江珠緒)そうすると、だいぶ違うなと思いますね。

(大島優子)あと、ゆっくりご飯食べながら、ゆっくり飲む。

(ピエール瀧)はあはあはあ。

(赤江珠緒)カパカパいかない。

(ピエール瀧)うん。ゆっくりながーく飲むんですね(笑)。

(大島優子)ながーく飲む。もう、超楽しくないですか?それ。

(ピエール瀧)まあまあまあ、わかりますね。

(赤江珠緒)本物の呑んべえですな(笑)。

(大島優子)(笑)

(ピエール瀧)1時間ごとに、こうおつまみがリニューアルされていく感じのとかね。

(赤江珠緒)お酒をじっくり楽しんでいる。いいですねー。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事