プチ鹿島が語る 一億総なまはげ化する日本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

プチ鹿島さんがTBSラジオ『東京ポッド許可局』の中で、なまはげのように『悪い子はいねがー?』と探しまわってる人が増えていることについて話していました。


(サンキュータツオ)報・連・相のコーナー。メールが届いております。ふつおたでございます。(メールを読む)『みなさま、はじめまして。なぐごはいねが?でお馴染み、秋田のなまはげです。私はプチ鹿島さんにいつも元気をもらっています。なぜか?と言うと、サンキューさんやマキタさんがメールを読んでいる時など、他愛もないことなのに、天の声で「いいね!」とか「いいですよ」とか言ってくれることです。私はこの、話の間に言う言葉が大好きです。なんでもないことなのに、褒めてくれる人だと思いました』。ということで、秋田のなまはげさんからいただきました。

(プチ鹿島)なまはげさん。なぐごはいねが?っていう。

(サンキュータツオ)鹿島さん、よく言ってます。『いいですよ!』って。なにがいいんだか、ぜんぜんわかんないんですけど。

(マキタスポーツ)(笑)

(プチ鹿島)でも僕、時代は本当にね、『悪いところねえが?』『おめーの悪いとこ、ねえが?』っていうのと同じだと思うんですよ。

(サンキュータツオ)なにを言い出した?どういこと?

(マキタスポーツ)なまはげ的な?

みんながなまはげになっている時代

(プチ鹿島)そうです。みんなが、なまはげになってるんですよ。『お前の悪いところはねえが?』って探しまわってる。

(サンキュータツオ)Twitterでね。

(プチ鹿島)Twitterというか、まあそういうのから・・・

(サンキュータツオ)炎上、土下座・・・

(プチ鹿島)そういうのから、もう、いいじゃん。

(サンキュータツオ)それで思い出しました。一億総なまはげ化だ。たしかにそうかもしれない。なんか・・・

(マキタスポーツ)一年中言われたら、キツイな。

(サンキュータツオ)不謹慎だ!とか、なんだとかね。

(マキタスポーツ)なまはげに言われたらね。

(サンキュータツオ)一年中みんな、なまはげなんだね。みんなね。えー、もう一通、来ておりますね。埼玉県の・・・

(プチ鹿島)うん、うん。

(サンキュータツオ)ここ、『いいですよ!』ないんですか?

(プチ鹿島)ちょっと照れたね。

(サンキュータツオ)(爆笑)

(マキタスポーツ)言われるとね。

(プチ鹿島)ちょっと言われると、ほら。言われると、瞬きしづらいみたいな。

(サンキュータツオ)たしかに、たしかに。まあまあ、そうですね。

<書き起こしおわり>