Aol Radio 2010年サイテーアルバムジャケット第一位 ライムスターマニュフェスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

先日、twitter経由で流れてきた情報です。アメリカのAol Radioが2010年の現在までに世界で発売された音楽アルバムの中で、worst 10(サイテーの10作品)を選んでいます。

Worst Album Covers of 2010 (So Far)

We’re over halfway into 2010, so let’s get a head start on running the worst album covers of the year through the mud. Keep in mind that most of these awful wrappers surround excellent, inventive music. Enjoy our roundup of the worst album covers of 2010, so far!
(テキトー和訳)2010年も半ばを過ぎたので、今年のサイテーアルバムジャケット選びを始めよう。ジャケットはサイテーだけど、中身の音楽は素晴らしいことは忘れないでね。じゃあ、2010年の今までのサイテーアルバムジャケット集、楽しんで!

こんな感じの前書きの後、2010年のサイテーアルバムジャケット ベスト10(ややこしい)がカウントダウンされていきます。どれもこれもかなりの力作。ゲハゲハ笑いながら1位を見ると・・・

1位 ライムスター『マニュフェスト』

Ci100818122502
どどーん!
なんと1位はライムスターのマニュフェストwすげー、全世界でNO1!オリコンチャートなんか目じゃないぜwwwでもこれって、ある意味美味しいっすよね~。タマフルでジャケット製作秘話やっていたけど、ジャケット製作者が『ケンタウロスになれる器のアーティストはなかなかいない。でもライムスターはその器があるんです!』と言ったのでこのジャケット写真になったみたいだし、その結果全世界的に評価されているということなんでしょうw

ちなみに同じエントリーにも紹介されてましたが、もう一人ケンタウロスになれる器の人間がいました。
Ci100818123259
NYヤンキースのAロッドことアレックス・ロドリゲス!すげー笑顔のムキムキケンタウロスw これはひどいwwwこの肖像画をAロッドは寝室に飾ってたみたいですね~。マジ、パネェ!なにはともあれ、全世界的に評価されてしまったマニュフェスト。ジャケットも中身もスゴイんだから!一家に一枚、マニュフェスト!間違いない!

<おまけ>
ワースト2位の作品もなかなかひどいwww
Ci100818124046

<おまけ2>
宇多丸さんがウィークエンド・シャッフルで受賞報告した際のコメント。

悔しいですっ!(ROOKIES風に)ライムスターのアルバム、マニュフェストがアメリカAOL社のダサいジャケットワースト1に選ばれたこと、ではなく!その、あのワースト10の中で1位は俺たちなんだけど、どう見たって2位のほうが面白いことが悔しいですっ!
『ライムスター マニュフェストの1位はアレックス・ロドリゲスのケンタウロスの肖像画とひっかけての受賞。ある意味、下駄を履かせてもらっての受賞。
『ランキングの他の入選作品も(マニュフェストと同様に)バッドテイスト狙いと思えるものが多かった。』
『問題は2位。これがどういうジャケットかというと、絵なんですけど、一言でいうと、犬と人間がディープキスをしているという・・・笑』
『笑・・・絵なんですね~。なおかつ、この絵の塩梅ですよね。』
『まず人間側がベロ出してやる気満々だし、対する犬がですね、若干うっとり気味な目の感じとか・・・』
『これ、ワーストだろうがベストだろうが、今年のとにかく一位っす!よくわかんねーけど、一位っす!っていうね。これ、すごいよね!』
『俺、これ見てね、非常に敗北感に打ちのめされましてね、こんなすげージャケをのせるね、グループはどんな音楽をやっているんだろうと思ってね、聴いてみたんですよね。したら・・・ 結構いいんだよ。これやっぱ、わかってる奴らってことですよね!』

宇多丸師匠のコメント、おもしろすぎwwwそれでは、そんなAriel Pink’s Haunted Graffitiの『Round and Round』をお聴きください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする