マイケル・ジャクソン小沢一郎ほぼ同一人物説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 716

We are the worldの呪いでおなじみ、ノーナリーヴス 西寺郷太さんの提唱する素晴らしい説、「マイケル・ジャクソン小沢一郎ほぼ同一人物説」をご紹介します。
ラジオ、「ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル」でお話されていたネタなんですが、自分用メモとしてまとめておきます。詳細なレジュメは、タマフルサイトでご確認ください。

はじめて番組で紹介されたのは2007年10月。
マイケルの大ファンで、かつ小学生時代から政界マニアある西寺さん。
なんと「諸君」や「正論」に企画を出すほどらしい彼が、あるときMJと小沢一郎の共通点の多さに気づく。

・MJのデビューと小沢一郎の初当選は同じ1969年
・マイケルにはベリー・ゴーディー・Jr、小沢には田中角栄という「オヤジ」がいる
・小沢は自民党 田中角栄軍団に、マイケルはモータウン ベリー・ゴーディー・Jr軍団に所属
キャリアを重ねるがあるとき、それに反旗を翻し、出て行く
・動物好き(マイケルは猿、小沢は犬好き)
・顔を隠す(マイケルはスカーフで、小沢はマスクで)

さらに2009年2月~3月の新たな展開として、

・マイケルがロンドンで緊急記者会見。「This is it」。
2009年7月にロンドンで最後のライブを行う。
マイケルの記者会見と同じ日に小沢一郎も秘書逮捕で記者会見を行った。
・小沢は秘書逮捕で検察を批判。マイケルも以前に幼児虐待疑惑で検察を批判。
二人とも検察を敵に回している。コミュニケーション不足で敵を作る傾向。
(小沢一郎には今までなかった要素)
・小沢一郎は以前から、次の衆議院選挙が自分にとっての最終決戦と言っていた。
マイケルのファイナルカーテンと一緒。まさに、「This is it」。

それに加えて、以前タマフルでマイケル・ジャクソン小沢一郎ほぼ同一人物説を提唱した際にBGMとしてかけた曲は、ノーナリーヴスの「Where is the party?」。
小沢一郎の秘書の疑惑の一つは、パーティーの券を売っていたにも関わらず、パーティーを開催していなかったこと。まさに、「Where is the party?」。
検察がこのラジオを聴いて捜査に入った可能性もある。

次の展開は2009年7月。
マイケルのファイナルカーテンに合わせて、衆議院選挙が開催される可能性がある。
7月に衆議院選挙が開催されれば、MJと小沢一郎は間違いなく同一人物だと言えるであろう。

ということで、どんどん同一人物説の信憑性が高まっているようですw すばらしい~w


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする