バナナマンが語る いいとも最終回特番レジェンドたちの乱入・狂宴劇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

バナナマンのお二人がTBSラジオ『バナナムーンGOLD』の中で、笑っていいとも!グランドフィナーレ中に起きたレジェンド芸人たちの乱入・狂宴劇について語っていました。

爆笑問題 いいとも最終回特番 田中康夫への酷い対応を反省する

(設楽統)今週の月曜日ですよね。笑っていいとも!。通常回も月曜日までで終了ですけど、夜にグランドフィナーレ。特番で、本当にこれで終わりっていうね。まあ、でも本当これね、1週間ぐらいたっちゃうから、いろんなラジオとかいろんなところで結構話してるみたいですけど。

(日村勇紀)まあ、あそこにいた人たち、見てた人たちなんかもね、自分の番組でしゃべった人が多いと思うけど。すごかったね。恐ろしかったね。

(設楽統)恐ろしかったね。

(日村勇紀)震えたね。

(設楽統)震えた。本当だよ。心が震えましたよ。だからなにがって、いわゆるもうみんな知ってる通りですけど。歴代のいいとものレギュラー陣というか。客席にもいて。現レギュラーもいて。そこにさんまさんをはじめね。そこからだんだんデレフォンでつないでいく感じでね、ダウンタウンさんとかね、ウンナンさんとか。そいでナイナイさんとか、とんねるずさんとか爆笑さんが出てきてっていうはずだったんですよね。

(日村勇紀)おそらく個人個人で出てくる予定だったんだろうね。あれはね。

(設楽統)で、それがまあ、さんまさんの時間が大幅に押して。いや、でもね、俺らもその細かい尺とか、この後こうだとか、支持が出てとか。まったく会場でそこまで。あんなに近くにいたけど、わかんなかったんだよね。

(日村勇紀)はっきり言って知らないんだよ。どういう展開かは。

(設楽統)そう。だから何時ぐらいまで、誰が何分ぐらいやるかは知らされてないから。

(日村勇紀)さんまさんが出るんだなとか、ダウンタウンさんが出るとかとんねるずさんが出るとか。それは知ってるけど。どんな風な展開になるかは我々も知らない。そういう状況だよね。

(設楽統)さんまさん、たしかに長いなと思っていたら、そこからね、ダウンタウンさんとウンナンさんが入ってきて『長いわ!』っていうくだりになって。

(日村勇紀)うわっ!すげーなと。

(設楽統)まあ、そこまではまあね。あれですけど。

(日村勇紀)まあでもこのメンツもなかなか。同じフレームの中にこの3組がいる。タモリさんも含めて4組いるって、まずあり得ない。

(設楽統)そうだね。で、したらそれからのとんねるずさんダーッ!って入ってきたわけですよ。

(日村勇紀)本来順番が違ったらしいですからね。とんねるずさんの番じゃなかったの。

(設楽統)『長いわ!』っつって。ここからですよ。爆笑さんも一緒に入ってきて、で、ナイナイさんも入ってきて。要は、画面上っていうかステージにタモリさんとさんまさんと、とんねるずさんとダウンタウンさん、ウンナンさん、爆笑さん、ナイナイさんが。ざっと並んで。

(日村勇紀)全部揃っちゃった感じで。

(設楽統)ダメなんだよ、これ。

(日村勇紀)やっちゃダメなんだよ。って我々も何回か聞いてたし。でも、聞いていることもなんとなく言わないし。だから暗黙の了解で、このメンツは揃わない。

(設楽統)いまの・・・どうなんだろう?いまの若い人って別にさ、それがなんでか?なんてもう知らないだろうし。俺らもぶっちゃけ言うとそこまで真相は知らないけど。まあでも、芸能界。特に俺らがいるお笑いの世界では、なぜだかたとえ同じ局、同じ番組だとしても会わせないようにしてるだとか。この人とこの人は一緒には出しちゃいけないとか。なんとなくそういうのがあるんですよ。

(日村勇紀)廊下とかでもなんとなく、すれ違わないようにうまく配慮してるとか。

(設楽統)全部局のスタッフがやるとか。

(日村勇紀)だからおそらく収録日なんか重なることもあるんだろうけども、ほぼ重ならないから。まあ、会わないんだろうね。このメンツってのは。

(設楽統)そうね。だからまあ、ダメなんだよ。出ちゃ。一緒に。

(日村勇紀)とんねるずさんが出てきた時は、うわー!やっちゃった!起こっちゃった!だよね。

(設楽統)あの瞬間にね、ダーッ!っと出てきて。客席に歴代のレギュラーの人とか現レギュラーもいるけど、お笑い芸人もいっぱいいたんだけど。もう自然に立っちゃったよね。

(日村勇紀)いつもの『ちょっと待って下さいよ!』の立ち方じゃないんだよね。

(設楽統)もう興奮して、自然にワーッ!っとなって立っちゃって。ヤバい!ヤバい!みたいな。

(日村勇紀)大事件だから。だから別にどっちか・・・たとえばとんねるずさんがね、ダウンタウンさん苦手とか。ダウンタウンさんがとんねるずさん苦手とか、別に聞いたこともないし。ご本人からそんなことは。でもなんとなく、噂みたいなね。合わないんだ、この2組はっていうのが。ヤベえ、揃っちゃったよ!っていう。ウンナンさんもいるし。そこには。さんまさんもいるし。

(設楽統)爆笑さんとダウンタウンさんとかもいるしね。

(日村勇紀)ここなんかもう、ぜったいにないと思ってたからね。ね!

(設楽統)でもこれがタモリさんっていうさ。タモリさんの人柄だったり、いいともの最後っていうので現実した画なんだろうね。

(日村勇紀)まあ全員、笑っていいとも!のレギュラーとして関わって。タモリさんのために行こうっていうことが、このことが起こるっていうね。

(設楽統)興奮したね。なにっていうことじゃないし、別に。だから『なに?それがどうしたの?』っていう人もいるのかもしれないけど、俺らからしてみると、やっぱりそういう中でずっとやってきたっていうか。知ってるし。だからちょっと興奮が冷めやらぬというか。昔の、中学生高校生の時に、『ヤベー!昨日のあれ見た!?』みたいな感覚。ねえ。

(日村勇紀)そう。なるほどTHE春の祭典とか。

(設楽統)その時もあったね。

(日村勇紀)ああいう時にはね、もうこの人とこの人と、みんないるよ!っていう。それこそとんねるずさんとダウンタウンさんは、そこ以来会ってないって。番組ではね、言ってるぐらいだから。

(設楽統)でもあのいいとものグランドフィナーレの次の日から。その日からかな?もうテレビ局の中の話はもっぱら『見た?昨日の、見た?』って。出会い頭、そればっかりですよ。『すごくない?』って。

(日村勇紀)ね。『あそこにいたかった』っていうね。ラッキーですよ。我々、いれて。

(設楽統)そう。で、まあまあ、あん時もうわー!ってなっちゃって。みんな出てきたはいいけどさ、みんながみんな出てきたらさ、今度は逆にどうすんの?この状況?ってなってね。

(日村勇紀)そう。それぞれがやりあいみたいになったからね。各グループが。

(設楽統)それで、うわあ・・・なんて見てて。時間たってCMに行くタイミングとかの時にさ、タカさんとかノリさんとかがさ、俺ら側の方にいたんだけど。立ち位置的に。

(日村勇紀)俺らがいちばん最前列の、いちばん端っこの方にいたんだよね。

(設楽統)テレビを正面に見たら右側の方に。上手側に立っていて。ほいで、タカさんとかと目が合ってさ。『ちょっと来いよ』って手招きするの。

(日村勇紀)『上がってきちゃえよ!』って。

(設楽統)腰の下らへんで。『お前らも来いよ!』って。

(日村勇紀)いやいやいやいや!

(設楽統)行けないですよ。

(日村勇紀)行けるわけないでしょ、そんなの!っていう。あのへんがね、とんねるずさんのすごいところっていうかね。やっちゃおうぜ!っていう感じ。すごいよね。

(設楽統)でも、ダウンタウンさんもなんかCM中さ、タカさんと松本さんがちょっとこう、挨拶というか。しゃべってたりしてなかった?

(日村勇紀)なんかしてた。なに話してるんだろうね?ああいうのね。

(設楽統)割とだからこれ、もうなに?どうなっちゃうの?っていうさ、感じで。したらノリさんがさ、今度はノリさん。ああいう時・・・

(日村勇紀)いろんな人を引き連れて上げて。

(設楽統)サンコンさん上げたりとか。

(日村勇紀)橋田壽賀子さん上げたりとか。

(設楽統)そんでその後に、柳沢慎吾さん。『ウー!』とかやる。あれとかもノリさんがやらせて。

(日村勇紀)無理やり引っ張ってって、やっちゃえ!やっちゃえ!っつって。

(設楽統)でもさ、本当その時にね、ノリさん、フラフラしてたんだけどさ。俺の横に来た時があって。椅子のベンチみたいなところで。ほいで、『あー、ちょっとあれだな。時間があれだから・・・』みたいなことを言って。『で、慎吾ちゃん行ってもらって、次タカトシがネタできるな』とか言ってて。

(日村勇紀)いや、もうあり得ないじゃない。それって。あの中でネタやるなんてね。

(設楽統)『そいでその後、じゃあバナナね』とか言ってきて。『いやいや!勘弁して下さい!』って。だって、柳沢慎吾さんとかも連れだされる時に、『ウー!やって』ってノリさんが言ってる時に、俺の目の前だったんだけど、すげー、『いや、本当勘弁して!本当勘弁して!嫌だ嫌だ嫌だ!』って。

(日村勇紀)あの柳沢慎吾さんがだよ!

(設楽統)ずっと嫌だ!嫌だ!嫌だ!って言ってたんだけど、もう無理やり。ほんでやってさ。恐ろしい。

(日村勇紀)ねえ。もうこの先、ないですよ。もう2度とない、あの時間でしたよ。ねえ。

(設楽統)相まみえるっていうのはないだろうね。

(日村勇紀)本当にもう、震えましたよ。

<書き起こしおわり>

    [関連記事]
  1. バナナマンが語る いいとも最終回特番レジェンドたちの乱入・狂宴劇
  2. バナナマン自身が語る いいとも最終回特番日村ブッコミスピーチ
  3. バナナマンが語る いいとも最終回特番打ち上げとローラのスピーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事