ライムスター宇多丸 電通で講演・トークショーをした話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ『ウィークエンド・シャッフル』で、電通で講演・トークショーをした話をしていました。

気まぐれコンセプト クロニクル

(宇多丸)で、ちなみにその前になんでワイン2本も空けてたかっていうと、とあるイベントの打ち上げをしてたわけですね。まあ、打ち上げをないといけないということで。なんの打ち上げかといいますと、みなさん、いいですか?僕、電通さんで講演してきたんですよ。電通ですよ、みなさん。高校生のころの俺に言ったら、『嘘だぁ!』っていう(笑)。『俺、もう童貞じゃないよ』『嘘だー!』(笑)。『電通で講演した』『またまたー!ふざけんな!』みたいな。電通で講演っていうか、トークショーみたいなのをやって。

なんでそういうことになったかっていうと、この番組で以前、『のどごし夢のドリーム』というね。キリンさんの、のどごし生という、素晴らしい商品のキャンペーンと、うちのGAMBOというね、企画。合体してね、やっていた時期。半年ぐらいやってましたよね。やらしていただいたの、記憶に新しいと思うんですけど。その企画を持ってきていただいた、この番組のリスナーでもある橋口さんという。電通の。僕、橋口さん、企画を持ってきてくれてるから、役職的なもの、よくわかってなかったんだけど。コピーライターさんなんですね。橋口さん。で、その橋口さんのお声がけで、電通とかでたまに異業種の人と。

それこそ、菊地成孔さんとか。この番組の関係だと、佐々木中くんとか。も、行って。講演。トークショーみたいなのをやるという。ちょいちょい開いているらしい。電通の社員の人しか見れないやつですけど。で、行って、やってきたんですよ。これ、すごいでしょ?本当、これ、僕は僕に自慢しちゃうねっていう。言っても、やっぱり『気まぐれコンセプト』世代っつーの?(笑)。俺、すごく覚えてるのは、『行ったらやれるぜ!』っていうので、式根島に行ったってのがあるんですよ。高1ぐらいか?式根島っていうとこがありましてね。

式根島に行ったらやれるぜ!っていうんで。で、そん時に、気まぐれコンセプトの単行本を持っていった(笑)。俺、それすごい覚えてるの。で、船の中で読んでたっていうの、覚えてます。ちなみにその式根島。やれるぜ!の証明として、僕の目線の向こう側にM字開脚をして座っている女の子がいたっていう(笑)。これはもう、船の時点でこれなんだから、間違いなくできるだろ!っていう、あの件(笑)。例の件。ごめんなさい。話、ズレちゃった。まあ、気まぐれコンセプト世代だからね。これ、よかった。

なにをやったか?っていうと、早い話があれです。昔のCMの話と、昔の雑誌の話。だから昔のPOPEYEとか。おなじみのやつです(笑)。おなじみのやつ、やってきました(笑)。久々にやってきて、面白かったですね。コンバットRECとかね、あの電通、アーカイブがあるんですって。昔の電通の。これって、僕らにとっては宝の山じゃないですか。コンバットRECという男は、ビデオ考古学者って名乗ってますけど。とにかく、全ての仕事を辞めて、電通なりなんなりのアーカイブを整理する仕事がしたいって(笑)。言ってましたよ。まあでもね、そういうのあるらしいんで。今度、ぜひちょっとね、覗かせていただきたいな、なんて。そんなことをやって。で、いい気持ちになって、ワイン2本空けて、代官山UNITに至ると。で、この声が枯れているに至るという次第でございます。さすがに酒は抜けておりますけどね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする