V6井ノ原快彦と西寺郷太 少年隊・錦織一清を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

V6の井ノ原快彦さんがTBSラジオ『Music24/7 西寺郷太TAMAGO RADIO』にゲスト出演。この前週にゲストだったジャニーズの先輩、少年隊・錦織一清さんについて、こんな風に話していました。


(西寺郷太)今夜のゲストはV6の井ノ原快彦さんです。

(井ノ原快彦)どうも、こんばんは。

(西寺郷太)よろしくお願いします。

(井ノ原快彦)先週とは打って変わって、ちょっと今日は静かに行きますんでね。

(西寺郷太)(笑)。先週の。

(井ノ原快彦)先週、ちょっと大変だった・・・

(西寺郷太)あなたの先輩。

(井ノ原快彦)ウチの先輩が。本当、すいません。

(西寺郷太)錦織一清さん。いや、僕、錦織さん大好きなんですよ。少年隊、好きでしたし。少年隊が好きで、井ノ原くんも入ったんですよね?ジャニーズに。

(井ノ原快彦)そうですよ。少年隊にあこがれて入ってますから。だから本当に一緒に飲ませていただいたりとか、食事に行くなんてことは本当、光栄なんですけど。とにかく、息継ぎなしだから。

(西寺郷太)(笑)。いや、わかりますよ。

(井ノ原快彦)もう息継ぎなしで50メートルクロールしてるみたいな感じで。疲労感(笑)。

錦織一清は1人では受け止めきれない

(西寺郷太)そうなんですよ。僕も、先週、自分でも心からの名言が出たんですけど、『1人では受け止めきれません』って(笑)。

(井ノ原快彦)(爆笑)。ヤバい。

(西寺郷太)1人では。錦織さん、大好きなんですよ。もう、その・・・

(井ノ原快彦)もう、なんていうんですかね?1人で受け止め続けていくと、かなり身になりますよね。鍛えられますよ。

(西寺郷太)あれだけ、バレーボールでデビューした。レシーブの天才と言われる井ノ原さんでも・・・

(井ノ原快彦)言葉のレシーブで。

(西寺郷太)しんどい時もある。

(井ノ原快彦)あんな人いるかな?って話をしてたんですよね。

(西寺郷太)錦織さんね。

(井ノ原快彦)いや、あんな人、いないなっていうか。もう本当、歴代ジャニーズ見てみても。

(西寺郷太)いないですか?

(井ノ原快彦)いや、いないですね。

(西寺郷太)錦織さんの前に錦織なし。錦織の後にも・・・

(井ノ原快彦)錦織なし(笑)。

(西寺郷太)いや、もうギャグが飛んでくる速度が。たぶんいっぱい入れてるんだよね。フォルダに。で、そこに来たらそれを取ってくるっていう。

(井ノ原快彦)出すだけなんだけど。その・・・

(西寺郷太)用意の数が多いから。

(井ノ原快彦)多いから。あ、そんな引き出しあったんすか!?っていう。それ見たことないです、長年付き合ってるけど、みたいな。

<書き起こしおわり>
    [関連記事]
  1. V6井ノ原快彦と西寺郷太 少年隊・錦織一清を語る
  2. V6井ノ原快彦・西寺郷太 平家派について語り合う
  3. 西寺郷太が語る V6井ノ原快彦と初対面した時に心を掴まれた理由
  4. V6井ノ原快彦と西寺郷太 アルバム『Oh! My! Goodness!』を語る
  5. V6井ノ原快彦 音楽的ルーツを語る『好きなレーベルはURC』
  6. V6井ノ原快彦 ジャニーさんとマイケル・ジャクソンBADツアーを見た話
  7. V6井ノ原快彦が語る少年隊伝説 初対面時に度肝を抜かれた出来事
  8. 西寺郷太が井ノ原快彦に語る V6の魅力と楽曲提供する際に考えること
  9. V6井ノ原快彦おすすめ曲 藤真利子『花がたみ』
  10. V6井ノ原快彦 西寺郷太邸でマイケル・ジャクソンの兄と遭遇した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする