菊地成孔がドラマ『失恋ショコラティエ』を欠かさず見る理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 715

菊地成孔さんがTBSラジオ『粋な夜電波』の中で、毎週欠かさずテレビドラマ『失恋ショコラティエ』をチェックしている理由について語っていました。

フジテレビ系ドラマ「失恋ショコラティエ」オリジナルサウンドトラック [Soundtrack]

(菊地成孔)私、あの『失恋ショコラティエ』っていうね。他局ですいませんね。松潤さんとね、水原希子さんのラブロマンスもので。主人公がチョコレート職人だっていうドラマを毎回欠かさず見てるんですよ。これはなんのために見てるか?っていうと、話が面白いとか、そういうのも無くはないんですけど。水原希子さんが見たいんですね、私はね。とにかく、水原希子さんをずっと見ていたいんです。それはどうしてか?っていうと・・・ごめんなさい、ジャズファン対応で。本当、申し訳ない。

これはサブも黙ると思うんですけど。黙るっていうか、反応がないと思うんですけど。ジャズファンの方だけ、いまちょっとグッと寄ってください。水原希子さんはジョシュア・レッドマンと同じ顔をしてるので(笑)。ジョシュア・レッドマンがお洒落になったのが水原希子さんだと思うんですよね(笑)。

タイムレス・テイルズ

an・an (アン・アン) 2013年 11/6号 [雑誌]

ジョシュア・レッドマンは言うまでもありませんが、お父様もサキソフォン奏者でね。コーネル大学かなんか出た、大変な秀才でありながら、ジャズ界を支える。もはや、若手とは言えない人ですけどね。これがね、びっくりするほど似てるんですね。見つけた!と思いましたね。

<書き起こしおわり>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする