宇多丸が語る ウルトラセブン『ノンマルトの使者』のスゴさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ『爆笑問題日曜サンデー』にゲスト出演。爆笑問題のお二人に、ウルトラセブン『ノンマルトの使者』の深さについて語っていました。

(太田光)(リスナーからのメールを読む)『ウルトラマンと仮面ライダー、どちらが好きですか?』。

(宇多丸)これは世代的に言って、作品の質云々で言えばウルトラマンとかね、すごいのあるんですけど。世代から言うと、僕仮面ライダー世代なんですよね。で、あとからウルトラマンとかはむしろ。すごいなって。

(太田光)大人になってからね。ウルトラセブンなんか、特にそうだよね。

(宇多丸)そうですよ。

(田中裕二)だって子供の時、理解しないで見てましたよね。

(宇多丸)だって、『ノンマルトの使者』とか、どんだけすごい話なんですか。

(太田光)どんな話?

『ノンマルト』の正体

(宇多丸)ノンマルトの使者は、要するに地球はかつて、ウルトラセブンがね、ノンマルトと呼ばれていたなって。そういう話があって。したら、いまいる地球人はそのノンマルト星人を侵略してきた、かつての侵略者の末裔なんだということが暗示される。わかるわけですよ。で、そのノンマルト星人は海の底に追いやられて。海底都市でひっそり暮らしているわけですよ。で、それをしったウルトラ警備隊、どうするか?っていうと、『そんなことはあり得ない。そんなこと、許しちゃいけない』っていうんで、そのノンマルトの都市を攻撃するんですよ。

(太田・田中)わー・・・

(宇多丸)で、そのノンマルトの生き残りの少年がモロボシ・ダンに怒りの叫びをするところで終わるっていう。

(田中裕二)えっ、それって怪獣は?

(宇多丸)怪獣も出てくるんですけど。

(太田光)壇蜜が・・・

(宇多丸)えっ?

(太田光)壇蜜が最後・・・

(宇多丸)壇蜜!?

(田中裕二)モロボシ・ダンからかかってるんですかね。

(宇多丸)ねえ。

(江藤愛)2人が考えましたね。

(太田光)セブンはたしか、沖縄がテーマなんだよね。

(宇多丸)急に!急に本当に真面目なところに(笑)。そう。沖縄のね、出身のライターの方が。そういう少数民族のあれで。でも、これってすごくないですか?つまり、元々自分たちが守っていた、正義としているものの根本を揺るがすようなことを。何のために戦っているのか?が揺らぐみたいなことになっていて。

(太田光)大人だよね。

(田中裕二)ウルトラマンとかも、ジャミラとかさ。

(太田光)ジャミラね。トラックの運転手。

(宇多丸)トラックの運転手?

(太田光)が、なっちゃうんじゃなかったっけ?

(田中裕二)いやいや、宇宙飛行士!トラックでは、ならないです。

(宇多丸)(笑)。あの、何からの類推かわかんないんで!

(太田光)(笑)

(宇多丸)ジョナサン?どういうこと?

<書き起こしおわり>
    [関連記事]
  1. ライムスター宇多丸・爆笑問題太田光の執拗なイジリにあう
  2. 宇多丸が爆笑問題に語る 映画ではなく音楽の道を選んだ理由
  3. 宇多丸が爆笑問題に語る 不毛な時間の過ごし方『GTA・箱庭型ゲーム』
  4. 宇多丸・太田光 爆笑問題田中『モンスターズ・ユニバーシティ』吹替を語る
  5. 宇多丸映画解説 『未知との遭遇』と『E.T.』の大きな違い
  6. 宇多丸が語る ウルトラセブン『ノンマルトの使者』のスゴさ
  7. 宇多丸 ジェーン・スー、高橋芳朗など仲間の活躍を喜ぶ
  8. 宇多丸が爆笑問題に語る 巣鴨高校と開成高校の大きな違い
  9. 宇多丸が語る いまどきの試写会事情『試写会の方がマナーが悪い』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事