宇多丸 MAKI THE MAGICトリビュート曲制作を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 711

ライムスター宇多丸さんがTBSラジオ『タマフル』で、MAKI THE MAGICさんへの追悼曲をライムスター・KOHEI JAPANで制作した際の話をしていました。



(宇多丸)あと、レコーディングなんかもしててですね。ライムスターのレコーディングはちょっと置いておいて、またフィーチャリングものとかをやっているわけですよ。これ、もうこういうの出しますよっていうのは発表になっているんで言っていいと思いますけど。前、以前ここでお話したキエるマキュウというグループのMAKI THE MAGICさんという方。去年亡くなってしまいまして。この番組にも来ていただきましたね。前ね。ライムスターとも非常に親交も深くてですね。マキくん、亡くなられて。で、トリビュートアルバムが出ますよ、みたいなアナウンスがすでに出てると思うんですけど、それのマキくんトリビュート曲を作ってきました。

ライムスターと、マキくんと特にやっぱり仲がいいというKOHEI JAPAN。またライムスターとKOHEI JAPAN。この前ね、『天気晴朗ナレドモ波高シ』という曲を聞いていただきましたが。またこのコンビというか、組み合わせでまたやります。しかも、これ・・・いいやな?別にな。商業性とあまり関係ないと思うから言っちゃうけど。あの、マキくんが『ダーティーサイエンス』。僕ら作っている時に、結局『ドサンピンブルース』というね・・・あ、マキくんのトラックは『サバイバー』か。サバイバーっていうトラックをもらって作ったんですけど。そん時にマキくんからもらった、いくつかの候補曲のトラックがあって。で、まあ要はマキくん亡くなっちゃったから、その曲。トラックもったいないんで。結構、何個もあってかっこいいのがあったんですよ。なので、その未発表トラックっていうか、それを使ったやつなんですよ。これ、またかっこよくなりました。

あ、べらべら言っちゃって・・・ヤベッ!あらいさん(※ライムスターマネージャー)が首ひねった。いいでしょ!別にこんなの。だって、トリビュートのあれが出るって聞いてて、いいじゃん・・・あ、どんどんしろ、バカ!みたいな感じでね、言ってますけど。そうなんです。そういうの、やります。まあ、楽しみにしてくださいよっていう。いい感じの曲になったと思いますよ。あの、マキくんの追悼曲みたいなのを作って、マキくんの歌詞とかを引用したりしてさ。サンプリングして使おうとするとですね、みなさん、キエるマキュウというグループね、どのような歌詞のグループか、みなさんご存知ですよね?なんだっけ?『MISIAのブロウジョブ つつみこむように』。まあこれ、CQさんの方の歌詞ですけど(笑)。こんな感じのグループなんで。

とにかくどこを拾っても不謹慎にしかならないっていう。全く追悼感が出ない。どころか、KOHEIと、『いや、本当困るよな』って。引用しようとしても、だいたい『殺す』みたいなこと言ってたり(笑)。『殺す』か『ワギナ』とか、なんかそういう下ネタか。殺すか、下ネタか。なんかそんな感じなんで、本当困るよね、みたいな。まあそういうところも含めて、非常にらしい、かっこいい曲になったと思うんで。そちらも楽しみにしていただきたいと思います。

<書き起こしおわり>



DEDICATED TO MAKI THE MAGIC - MAGIC MAGIC MAGIC
V.A.
第三ノ忍者 / Pヴァイン・レコード (2014-03-26)
売り上げランキング: 1,119

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする