高橋芳朗 R.KELLY『Black Panties』後の次回作品予定を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

TBSラジオ『タマフル』でR師匠ことR.KELLYの最新アルバム大特集!アルバムの歌詞をチェックした後、R師匠の次回作の予定について話していました。

(古川耕)ということで、駆け足で15パンチラインを紹介してきましたけど。正直この倍はありますし、なんならCD買っていただいて、無作為にページを開いてパッと指さしたらこのクラスのもの、ゴロゴロしております。


(高橋芳朗)5時間できるぐらいですから。

(宇多丸)これに匹敵するあれは、日本語だとキエるマキュウぐらいしか思いつかないですから。

(高橋芳朗)(笑)

(古川耕)やっぱり、恐ろしいですね。師匠クラスっていうのはこういうことだということですね。

(宇多丸)『ミーシャのブロウジョブ つつみこむように・・・』ぐらいしか思いつかないな!


(一同)(爆笑)

(古川耕)何度でもあれを語り継ぎたい。語り継がなければいけないラインですね。はい。

(宇多丸)ということで、芳朗さん。R師匠、今後の動向、どうなっていくか?というあたりなんですけど。

(高橋芳朗)R師匠の今後の予定を(笑)。ちょっとお伝えしたいと思います。現在R師匠ですね、来年暮れのリリースを目指して、初のクリスマス・アルバムを制作中でございます。タイトルはですね、『The 12 Nights of Christmas』。

(古川耕)12シリーズだ。

(高橋芳朗)はい。師匠はね、作品の構想をこんな風に語っています。『It’s gonna be a lot of love making』。つまり、セックスマシマシで行くぜ!

(一同)(笑)

(古川耕)だいぶ意訳を・・・

(宇多丸)ああ、そう!クリスマスアルバムって聞いたから、敬虔寄り。信心深い寄りかと思ったら、この野郎!聖なる夜も・・・

(高橋芳朗)いや、今回チヤホヤされたからたぶん・・・

(宇多丸)あ、やっぱこっちかー!と。こっちだったかー!と。

(高橋芳朗)だから、エロ路線の原点である『12 play』っていうアルバムがあるんです。それのたぶんクリスマスバージョンっていう感じかな?

(宇多丸)そうか!じゃあ当然あれか。俺、前からね、日本でクリスマスの夜はセックスするものみたいな風潮。これ、クリスチャンの方々に申し訳ないなって思ってたけど、やっぱこういうやつもいるということですね。

(高橋芳朗)まあ、日本語タイトルつけるとしたら、『聖夜の48手』みたいな感じかと。

(宇多丸)『せいや』はあれでしょ?まず『せい』はりっしんべんに生きるで。『性なる夜』なんて。

(高橋芳朗)『性なる夜の48手』。

(宇多丸)48もないけどね。12手なんだけどね(笑)。

(高橋芳朗)でも日本に置き換えるとそんな感じなのかな?

(宇多丸)12体位!みたいなね。

(高橋芳朗)12体位(笑)。『Every Position』(笑)。


(一同)(笑)

(高橋芳朗)ちょっとこれは楽しみです。来年の今頃、もしかしたらまたできるかもしれないですね。

(宇多丸)ねえ。これに対して、若手がどう反撃するか?

(高橋芳朗)ああ、そうですね。Trey Songzが・・・

(宇多丸)Trey Songzが台頭(笑)。


(古川耕)ガガ姉さんも結構見逃せない動きはしてますね。

(高橋芳朗)ですね。ガガ姉さんと師匠のビデオもね、これから公開になると思います。そちらも注目ですね。

(古川耕)爆笑必至ですからね。

(宇多丸)ライブであれなんだから、どうなっちゃうんだ?ってことですよ。

高橋芳朗 R師匠『Black Panties』の海外メディアの扱い方を語る
TBSラジオ『タマフル』でR師匠ことR.KELLYの最新アルバム大特集!音楽ライターの高橋芳朗さんが最近の欧米メディアがR師匠をどのように扱っているのか?を話していました。 ...

(高橋芳朗)相当Ridiculousなことに・・・

(宇多丸)Ridiculous(笑)。

(古川耕)覚えて帰りたい言葉ですね。

(宇多丸)ということで、高橋くん。告知などお願いしたいんですが。

(高橋芳朗)わかりました。いいですか?僕の番組の告知をさせてください。TBSラジオ 明日夜9時半からの『高橋芳朗 星影ジュークボックス』。明日の特集はですね、『Xデーまであと2日!クリスマスを迎え撃つための迎撃系クリスマス・ソング特集』をお送りします。

(宇多丸)ちょっと待って!ちょっと待って!よく考えたらさ、星影ジュークボックスでさ、これやればいいじゃん。さっきの。

(高橋芳朗)そりゃあ無理でしょ!

(宇多丸)やりたい!やりたい!『俺のディックに乗ってるぜ!』『イクイクイク!』

(高橋芳朗)ここ用だよ!ここ用(笑)。ここ用でしょー。

(古川耕)棲み分けっていう言葉がありますからね。

(宇多丸)本当ですか?

(高橋芳朗)あとですね、12月27日金曜日、夕方5時50分からは江藤愛さんと『ザ・トップ5』。この日は1時間の短縮バージョンでお送りいたします。

(宇多丸)江藤さんにこういうことやってるって言ってんの?『セックスの天才と寝てる』だのさ、なんちゃらかんちゃら。

(高橋芳朗)『イヤらしい曲を紹介する』とだけ。それが限界です(笑)。まだ3ヶ月あるんで。

(宇多丸)イヤらしいっていう表現、小学校の女子とした会話だけだよ!『なんか高橋くん、イヤらしい曲とか聞いてるんでしょ?』ってさ。

(高橋芳朗)僕も、『やだねー』みたいな感じで。

(宇多丸)江藤さんに言ってくださいよ。『疲れ目にはプッシーを見るのがいちばんさ』って(笑)。

(一同)(笑)

(宇多丸)あ、こうしようよ!星影とかさ、トップ5の時にさ、オレオを置いておいてよ。オレオ!(笑)。スタッフの皆さんさ!


(一同)(爆笑)

(高橋芳朗)最悪だよ!

(宇多丸)でさ、そのオレオをさ、ヨシくんね、やっぱりね、男ならあれですよ。ブラックミュージック、R&Bライターやってるなら、そのオレオをですよ、縦にして。真ん中から、舐めあげる!舐めあげる!

(古川耕)高橋さん、そのオレオの食べ方はなんですか?って(笑)。

(宇多丸)(爆笑)

(高橋芳朗)いろいろ終わるよ!

(宇多丸・古川)トップ5♪トップ5♪


(高橋芳朗)トップ5じゃねーよ!

(宇多丸)そして、まだあるんだね。

(高橋芳朗)同じく27日金曜日。トップ5の後の夜9時から。星影ジュークボックス初の1時間特番。『大晦日まで盛り上がって行きまっしょい!鉄板パーティーソング特集』をお送りいたします。

(宇多丸)これはパーティーソングだから当然、これはもう・・・

(高橋芳朗)オレオクッキー(笑)。こっちはオレオクッキー、装備しやすい感じですね。ちょっとトップ5は勘弁していただけますか?

(一同)(爆笑)

(高橋芳朗)トップ5はちょっと、お願いします!

(宇多丸)(笑)。はい、ということで、1年後と言わず、またね。

<書き起こしおわり>
宇多丸と高橋芳朗 R.KELLY『Black Panties』までのキャリアを語る
TBSラジオ『ウィークエンド・シャッフル』で新作を出したばかりのR師匠ことR.KELLYを特集!高橋芳朗さんと宇多丸さんがその偉大な下ネタ満載キャリアを振り返りました。 (宇...
高橋芳朗 R師匠『Black Panties』の海外メディアの扱い方を語る
TBSラジオ『タマフル』でR師匠ことR.KELLYの最新アルバム大特集!音楽ライターの高橋芳朗さんが最近の欧米メディアがR師匠をどのように扱っているのか?を話していました。 ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事