2013年 ジェーン・スー(40)の身に起こった10大ニューストップ5

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

未婚のプロ、ジェーン・スーさんがTBSラジオ『ザ・トップ5』でご自身にとって激動だった2013年を振り返っていました。2013年の10大ニュースのトップ5です。


(堀井美香)それでは早速、火曜日のパートナー、ジェーン・スーさんが選ぶこちらのランキングからスタートです。人間、40才になってもいろいろ起こる。2013年、ジェーン・スーの身に起こった10大ニューストップ5。

第五位:テレビにブタの鼻をつけて出た
第四位:まだ結婚していない
第三位:ラジオにたくさん呼んでいただいた
第二位:本が出た
第一位:『未婚』が売り物になった

(中略)

(堀井美香)さあ、冒頭で発表しましたスーさん提供のランキングについて教えていただきたいんですが。まず第五位ですね。10大ニューストップ5です。もう今年はたくさんあったんじゃないですか?スーさんね。

(ジェーン・スー)なんかね、ぼんやり生きていただけだったんですけどね、いろいろといろんなご縁もありまして。いろんなことをさせていただいて。人間本当に、40って言ったら新しいことなんかそうそうね。四十の手習いとか言いますけども、自分から積極的に始めない限り、荒波に巻き込まれることもそうそうないだろうって思っていたんですが。なんてことはない。いろいろなことが起こりましたよ。

(堀井美香)起こります。40になっても50になっても60になっても。みんないろんなことが起こりますね。

(ジェーン・スー)まあ、いいことも悪いこともあるんですけども。意外とみなさん、40になってもテレビに出たりとかそういうことが起こり得るというのが、よくわかった年だと思います。私は個人的に。いろんな人、いろんな人生がございます。いろいろやっていただきたいんですけど。

(堀井美香)まず五位が、テレビにブタの鼻をつけて出た、ということで。これ、なんのテレビだったんですか?

(ジェーン・スー)これはですね、フジテレビでですね、番組でブタの番組というのがございまして。

10匹のコブタちゃん ジェーンスー紹介

(堀井美香)ブタの番組?ブタ?それ、どういう番組?

(ジェーン・スー)そうなんです。でも、それです。太った人が集ってしゃべるというですね、10匹のコブタちゃんという深夜番組に出てまして。

[参考リンク]ジェーン・スー出演TV 10匹のコブタちゃん 動画+本人コメント

(堀井美香)ふーん。

(ジェーン・スー)すごいですよ!突然、『テレビの話がありますから』って言われて。いや、出るか出ないか・・・出るか?みたいな感じで、『とりあえず話だけ聞きに言ってくれ』って言われて。話聞きに行ったらいつの間にか出ることになってまして。行ったら、隣に柳原可奈子ちゃんが座っていて。森三中さんが3人いて、渡辺直美さんがいたりとか、(ハリセンボン)春菜さんがいたりとか。いわゆるデブ芸人と言われている女芸人の人たちがドーン!と並んでいる中で、『誰?このおばさん』っていう感じで私がこう・・・みなさんと同じブタの鼻をつけて出るっていう。

(堀井美香)でもいま、ぽっちゃり芸人的なことが流行ってますからね。ぽっちゃりさん的な。

(ジェーン・スー)そうなんですよ。芸人じゃ、ないんですよね。私。なんで入っちゃったんだろうな?って。

(堀井美香)もう芸人枠だと思ってた(笑)。

(ジェーン・スー)違いますよ。後半、浦さんっていうサックス奏者の方が入ったんで、少し心は楽になったんですけど。なにがって、『デブ』って言われないためだけに、いろいろいままでの人生がんばって。デブ以外の要素を作ろうとしてがんばって来たのに、結果このザマですよ。ブタの鼻つけてテレビ出てる(笑)。なにこれ?

(堀井美香)でもなんか、みんなに主張できるってことはいいことじゃないですか。『デブですけどなにか?』みたいな。

(ジェーン・スー)主張なんかしてないですよ。隣でニヤニヤ笑っているだけのブタの鼻をつけた人でしたけどね。

(堀井美香)テレビはどうでしたか?

(ジェーン・スー)ラジオと全く違うものなんで、ビックリしましたね。生放送のラジオっていうのは、作っている人としゃべっている人、両方で作っていくっていう感覚ありますけど、基本的にテレビは作り手のものですよね。作り手の人が作りたいものに、どれだけ期待に応えられるかっていうものなので。本当に私、しゃべらないでニヤニヤ笑っている映像がたまに映るっていう、そんな半年間。

(堀井美香)あと、一瞬のことが拾われるっていうね。

(ジェーン・スー)前後関係、関係ないですからね。

(堀井美香)そうなんですよ。だからなんの言葉を発するか?って、結構考えましたね。そして第四位ですが、まだ結婚していない。あ、してませんでしたっけ?

(ジェーン・スー)うっかりしてました。40になっちゃいました。予定通り。

(堀井美香)あ、今年結婚する気はなかったんですか?

(ジェーン・スー)なかったです(笑)。なかったなかった。

(堀井美香)なかった通りに行くものですね。

(ジェーン・スー)そうそう。予定通りです。これは。

(堀井美香)予定調和ってことですね(笑)。これ、どうして結婚してないんですか?

(ジェーン・スー)これ、私も聞きたいんですよ。なんで結婚しない?それ、『パンがなければブリオッシュをお食べ』的な。このいまの勝ち誇った顔でこちらを見ながら。

(堀井美香)『どうしてかしら?』みたいな。いまね、巻き髪がちょっと巻きましたけど。『どうしてかしら?スーちゃん』みたいな。

(ジェーン・スー)『なぜ結婚していないの?』って。

(堀井美香)どうしてですか?

(ジェーン・スー)もうこの歳になっちゃうと、人と人生をくっつけるのがなかなか億劫になってきますよね。

(堀井美香)あ、そうですか。

(ジェーン・スー)もちろんね、相手あってのことですけども。お相手があろうとなかろうと、適度に会うぐらいでいいんじゃないの?っていう。同棲とかはいいですよね。ただ、家族を作っていくっていのはなかなかやっぱり。根性と努力と勢いのいることじゃないですか。なくなっちゃったね。その勢いが。

(堀井美香)いろんな考えがまとまりつつありますからね。自分自身が。さあ、そして第三位。これはもう、ごもっとも。ラジオにたくさん呼んでいただいたということで。いろんなところからスーさんのお声が。

(ジェーン・スー)TBSでもね、堀尾正明さんのところに出していただきましたし。いまとなっては、たまむすびにも出していただいてますし。タマフルにも出させていただいてますし。本当TBSラジオ、たくさん出させていただいた上に、J-WAVE。ジェジェジェJ-WAVEとか。

(堀井美香)おしゃれラジオですね。

(ジェーン・スー)TOKYO FMとか。あと電話出演でしたけども、ニッポン放送とかも出させていただいて。ラジオ、本当に楽しいですね。

[参考リンク]久保ミツロウ 能町みね子 ジェーン・スー オールナイトニッポン書き起こし

(堀井美香)まあ、そのたくさん出た中で、どの局がいちばん馴染みました?良かったですか?

(ジェーン・スー)馴染んだのは・・・

(堀井美香)馴染んだのは?

(ジェーン・スー)ジェ・・・もちろん馴染んだのはこれですよ。ここですよ。

(堀井美香)TBS?TBSですって!J-WAVEのみなさん!

(ジェーン・スー)TBS RADIOですけど。でもなんか達成感があったのは、J-WAVEですよね。やっぱり(笑)。

(堀井美香)ちょっと待って。どういうこと?

(ジェーン・スー)なんか、『あ、このおしゃれなブースに入れた!私!』みたいな。

(堀井美香)なんか偉くなるとやっぱりみんなを褒める力が出てくるね。みんなを持ち上げてね、上がっていくっていうね。イヤらしい。

(ジェーン・スー)ここが実家です。

(堀井美香)いまの言い方、イヤらしい!さあ、第二位。本が出たということで。もう売れに売れて。いろんなところで見ました。情報番組でも、スーさんの本がランキング上位に入っているの。

私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな (一般書)


(ジェーン・スー)ものすごくラッキーだったのは、誰もなんにも仕込んでないのに、ブランチでね、何週も紹介されて。あれ、本屋さんによってはランキング入ってないところももちろんありますから。

(堀井美香)なんかね、木曜日担当の杉山アナウンサーが、ブランチをやってるじゃないですか。本仮屋(ユイカ)さんに渡してくれたみたいですよ。そしたら、『楽しかったです-。一気に読んじゃいましたー』って言ってたらしいです。

(ジェーン・スー)あら、本仮屋ちゃーん。

(堀井美香)ねえ。また1人、悪の道へ(笑)。

(ジェーン・スー)ズルズルとね。

(堀井美香)早く結婚してくださいね(笑)。さあ、そして第一位ですけれども。未婚が売り物になった、ということで。

(ジェーン・スー)まさかの未婚ビジネスですよ。未婚っていうのは、ちょっと申し訳なくて、みなさんにはあんまり言えないですね・・・みたいな感じだったのが。いまとなっては、『ビジネス未婚』というエクスキューズを手に入れましたから。あえての未婚ですから。

(堀井美香)そうですね。もう結婚できないですね。ここ何年かは。

(ジェーン・スー)したいんだけどねー(笑)。

(堀井美香)する予定はあるんだけど、できないねー(笑)。

(ジェーン・スー)すごいんですよ。未婚の本を書いたら、『AneCan』とか。AneCan、今月号に出てますからね。あと、『Gina』っていうお洒落なファッション誌にも出てて。『an・an』も近いうち、アンケートが出るとか。『ROLa』っていうのにアンケートが出るとか。いわゆる、『未婚人』ですよ。文化人とかじゃなくて、未婚人。

(堀井美香)未婚人。未婚の頂点に立ちつつ・・・(笑)。

(ジェーン・スー)もう、クイーン・オブ・未婚ですよ。殺される。誰かに。

(堀井美香)(笑)。いや、でもなんか嬉しいじゃないですか。未婚の人もすごいがんばってるんだなっていう風に。

(ジェーン・スー)ちょっと!いま、どの立ち位置から何しゃべってるんですか?『未婚の人たちもがんばってるんだな』って。すごいよ、その・・・

(堀井美香)遠いところからね、またしゃべっちゃいましたけど。

(ジェーン・スー)すごい帽子かぶっている感じだな。本当に・・・

(堀井美香)でも、婚活もしてくださいよ。2014年。

(ジェーン・スー)2014年ね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする