たわわちゃん 宇多丸に語る 2013年紅白歌合戦『あまちゃん枠』大予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

TBSラジオ『タマフル』に毎年、紅白歌合戦の様々な予想をロジック込みで行うたわわちゃんが出演。2013年紅白歌合戦あまちゃん枠についてYOSOUしました。

紅白歌合戦の舞台裏 誰もが知りたい紅白の謎と歴史

(宇多丸)たわわちゃんに今年の出場歌手をいくつかの注目ポイントに絞って予想していただきます。では、たわわちゃん。よろしくお願いします。

(たわわちゃん)よろしくお願いします。まずですね、今年の出場歌手の枠を考える時に、これはやんなきゃいけないだろっていう枠なんですけど。『あまちゃん』枠です。

(宇多丸)こればっかりはね。

(たわわちゃん)こればっかりは、今年は外せない。

(宇多丸)これやんなかったら、逆に驚きですね。NHKなに考えてんだ?って。

(たわわちゃん)そうです。あまちゃん、今年、普段朝ドラを見ないような若い世代とかも巻き込んで大きなブームになって。しかも、ドラマの内容も音楽にまつわることが多かったんで。

(宇多丸)そうですね。アイドルグループの。

(たわわちゃん)今年紅白で取り上げられるんじゃないか?っていう期待値が高いと思うんです。去年、ももクロが出場しない場合、暴動が起きるぐらいの期待値だって話をしたんです。今年はそれに当たるぐらい、あまちゃんは期待値が相当高いんじゃないかと。

(宇多丸)そうですよ。だから僕、今年のYOSOUは、あまちゃんを絡めてくると思います!そういうんだったら、たわわちゃん、どうしてくれようかと。

(たわわちゃん)まず、あまちゃんどうなるか?っていう感じなんですけど。今年の司会者発表の時にですね、紅白制作サイドの方から『あまちゃんコーナーを立ち上げたい』っていう前向きな発言があって。それで、あまちゃんのコーナーが出来るんじゃないかって。

(宇多丸)ちょっと出演者が来るっていうんじゃなくて、一定の時間、あまちゃんの時間で割くんじゃないかと。

(たわわちゃん)そうですね。去年がスペシャルステージ的なことが、ディズニーのスペシャルステージで。ディズニーの曲を4曲、メドレーで歌うっていう感じだったんです。あまちゃんをそれに合せていったら、まず大友良英さんのあまちゃんのオープニングテーマやって。

(宇多丸)あれ、インストですけどね。どうすんだ?ってことですよね。

(たわわちゃん)まあ、普通に演奏。大友さん、ビッグバンド組んでるんで。

(宇多丸)ああ、生であれ行く。あー!なるほど。その前で能年ちゃんが飛んだり跳ねたりする。

(たわわちゃん)そうですね。その後に、『暦の上ではディセンバー』と、『地元へ帰ろう』と、『潮騒のメモリー』。あまちゃん関連楽曲、4曲ちょうどあるんですよ。ということは、このスペシャルステージにガッ!っと組み込むことができるっていう予想ができるんですけど。ただここで問題がありまして。『潮騒のメモリー』っていう曲がですね、小泉今日子さんのバージョンと、潮騒のメモリーズという能年さんと橋本愛ちゃんが一緒に歌っているバージョンと、薬師丸ひろ子さんが歌っているバージョンがあるんですけど。どれを紅白でやるのか?問題っていうのがありまして。

(宇多丸)ふんふん。

(たわわちゃん)いろんなところで、『潮騒のメモリー』は4人で一緒に歌うんじゃないか?とか、いろいろ予想は・・・

(宇多丸)まあ、パートごとにね。入れ替わり立ち代りっていうのは考えやすいけど。

(たわわちゃん)されてるんですけど。僕の予想は、紅白長い時間で、2回歌うっていう予想をしてるんです。前半のあまちゃんのコーナーで潮騒のメモリーズがまず歌って。後半で小泉今日子さんが満を持して歌う。

(宇多丸)あー、なるほど。

(たわわちゃん)しかも僕、個人的には、小泉今日子さんの潮騒のメモリーって、今年の歌だとアイドルと声優を抜かした中で、女性アーティストの中でいちばん売れた曲なんですよ。

(宇多丸)すごいですね。それ。すごい話ですね。キョンキョンがいま、いちばん売れてるって。

(たわわちゃん)いちばん売れてるんですよ。っていうことは、今年を代表する1曲と言っても過言ではない。僕は今年の紅組のトリで歌うんじゃないか?って予想してるんです。

(宇多丸)おおー!あ、ちょっと寺坂(直毅)さんが首を・・・これはどうかな?みたいな(笑)。

(たわわちゃん)マジっすか!?

(宇多丸)いやいや、まあロジックをね。当たるかどうか?じゃないですから。でもアイデアとして。いまだかつて、2曲歌ったっていう例はないんですよね?

(たわわちゃん)ないんです。『明日があるさ』っていう曲があって、それがウルフルズと、Re_Japanっていうのが一緒に歌うことはあったんです。ただ、別々に違う時間で歌うってことはなかった。

(宇多丸)そうですよ。1曲しかヒットがない人の来日コンサートみたいな感じですよ。

(たわわちゃん)そうですね(笑)。ですので、ここは。NHKから発信した大きなヒット曲でもありますし。

(宇多丸)NHK的には、しゃぶり尽くすと。しゃぶり尽してくるに違いないと。

(たわわちゃん)そうです。ですので、2回やるっていうのが今回、僕のあまちゃん枠の予想ですね。

(宇多丸)ああー。でも、実現率はともかくとして、アイデアとしては斬新なところが伺えますよね。

(たわわちゃん)そうですね。過去に前例がない部分ではありますから。

(宇多丸)あっと驚く・・・ことかな?いま寺坂さんが激しく首を振って。

(寺坂直毅)同じ曲を歌った例があるんです。『浪花節だよ人生は』。紅と白でね。あ、ごめんなさいね。

(たわわちゃん)あ、なるほどなるほど。

(宇多丸)なるほど。あるはある。

(たわわちゃん)ただ、紅と白じゃないですか。紅で2連チャンっていうのはないです。

(宇多丸)あと、あるっていうことは、実現可能性は・・・

(たわわちゃん)ゼロではないということですね。

(宇多丸)はい(笑)。まあ、ロジック。YOSOUたる所以ですよ。いいですいいです。あまちゃん枠。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事