伊集院光が語る 野球をオリンピック競技に戻すための秘策

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

伊集院光さんがTBSラジオ『深夜の馬鹿力』でオリンピック競技から漏れてしまった野球を再び競技として復活されるための秘策を語っていました。

(伊集院光)あと、あれです。僕、野球大好きですけど。野球がまあ、競技から漏れちゃったじゃないですか。野球とレスリングとあと・・・伊集院くん、3つ目は何をボケてくるんですか?なんつって、スカッシュなんですけど(笑)。大チャンスですけど。いろんな架空のスポーツをいうこともできますけど、どうですか?と。ならば、スカッシュですけど(笑)。そのスカッシュのうち、どれかやりますよ、あとの2つはやりませんよなんつって。

で、結局レスリングになったじゃないですか。で、野球は落胆してる場合じゃないんですよ。野球、落ちたんならしょうがないです。夏季に関しては、余ってないんですから。落ちたんなら、僕思うんですけど、アイス野球の方です。アイス・ベースボールの方で、冬季の方に。だってそうじゃん!グランドホッケーとアイスホッケーあるんだから、別にグランドでやる野球の方が落ちたんなら、氷上でやるアイス野球の方をやればいいじゃない。やればいいじゃない!野球とほぼ同じ能力が必要ですから。あとは、霜焼けに強かったりとか、そういうのさえ何とか頑張れば、もう全然。

夏季がダメなら冬季五輪の種目に

体重の重い選手、だからおかわり君なんかは割れてドボーン!の可能性ありますから、相当ジャパンからは外れる可能性ありますけども。だからアイス野球の方で早めにノミネートしていった方がいいと思うんですよね。まずいちばん最初にマウンドに何のシロップをかけるか?からが競技のスタートなんで。ルールの方はルールブックの方を見ていただきたいんですけど。アイス野球の方を。まあ、レスリングの方を逆に言えばアイス・レスリングにしていただいて、それで野球の方を夏、譲っていただくのもいいと思うんですけども。

バットはつららですよ。つららを取りに行くところからです。当たり前じゃないですか。ただ、でも野球の技術がかなり応用できますから。野球の技術がかなり応用できるんで、そこに関しては。だから、ミズノのつららとか出るようになりますんで。そういうんで、もう冬季の方にどんどんやって行くって。まあ、真面目な方の話で俺、いつも言うんですけど、冬季オリンピックは割と種目が足りないっちゃ何だけど。あの、増やしたりしてるよね?レギュレーションを増やして、なるべく種目を伸ばして、長く多くしたりしてるんだから、質な競技、ガンガン冬季持っていけばいいんじゃないの?って思うんだよね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする