プチ鹿島 あまちゃん無頼寿司の価格帯を分析・調査する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あまちゃんメモリアルブック NHKウイークリーステラ臨時増刊10月30日号

プチ鹿島さんがあまちゃんに登場するピエール瀧さんの寿司屋、無頼寿司の価格帯について分析・調査した結果をTBSラジオ『東京ポッド許可局』で語っていました。

(プチ鹿島)僕ずっと。あまちゃんの無頼寿司、あれいくらかかるんですか?っていうのをずっと気にしてたんですね。

(サンキュータツオ)だいたい・・・あれ、でも1人1万円ぐらいなのかな?

(鹿島)5000円くらいですね。

(タツオ)だから、そうだよね。ミズタクが来た時、1人5000円で、ミズタクは2000円でいいや、みたいな話あったよね。

(鹿島)ですよね。で、お酒飲んでないですから。彼女たちは。だから食べるだけで5000円・6000円なんですよ。1人頭ね。

(タツオ)あそこでも、結構いい寿司屋じゃないですか?

(鹿島)いい寿司屋っつってました。

(マキタスポーツ)そうだよね。芸能人くるんだから。

(タツオ)ってなると、あれ1人5000円じゃ済まないでしょ?

(鹿島)そう。で、僕、元寿司職人だった人に聞いてみたんです。あまちゃんの寿司屋、あれいくらぐらい?って。まあ、あの立地だったら5000円ぐらいは絶対あると。

(タツオ)上野だもんね。

(鹿島)で、ウニを見ると、ウニってこれビックリする。職人からすると、1番その店の実力というかネタの鮮度が分かるらしいの。

(マキタ・タツオ)へー。

(鹿島)加工しようがないから。スプーンで乗せるぐらいしか仕事ないから。あまちゃんの寿司屋のあのウニは、すごくいいらしいです。

(マキタ)(笑)

(タツオ)あ、やっぱり寿司職人が見るあまちゃんって、また違うんだ。

(鹿島)だからあの見方ってやっぱりすげーなって。聞いてみるもんだなって。あまちゃんの無頼寿司はいいウニ使ってるから、あれは間違いないって。

(タツオ)そんなんじゃ、5000円じゃ済まないでしょ?

(鹿島)済まない。

(マキタ)そうだね。

(タツオ)10000円ぐらいかな?1人。

(鹿島)だから・・・薬師丸ひろ子がね。鈴鹿ひろ美が行きつけの店ですから。高いんじゃないですか?

(タツオ)そうだよね。(ビート)たけしさんとかが行ってもおかしくないぐらいなお店ってことでしょ?

(マキタ)そうだよ。たぶんさ。

(鹿島)そこをアキとかは気軽に寄ってるから。いくらなんだろうな?って俺、ずっと調べてて。

(タツオ)そうだよね。たしかに。

<書き起こしおわり>

東京ポッド許可局 ~文系芸人が行間を、裏を、未来を読む~
東京ポッド許可局 ~文系芸人が行間を、裏を、未来を読む~