あまちゃん能年玲奈 ピエール瀧に『人生』CDをねだる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

石野卓球さんがTBSラジオ『赤江珠緒 たまむすび』にゲスト出演。相棒のピエール瀧さんがあまちゃんで共演する能年玲奈さんから、電気グルーヴの前身バンド『人生』のCDをねだられているという話をしていました。番組内で人生の『バカッツラファンク』という曲をかけた後のトークです。


(赤江珠緒)そうなんですねー。『バカッツラファンク』。これはもう、聞くことはなかなかできないんですか?CDになってたり・・・



(石野卓球)CDになってたと思うんですけど。どっか中古盤屋さんに行けば、あると思いますよ。

(ピエール瀧)あると思いますね。

(赤江)あ、そうですか。

(石野)あの、能年ちゃん。ほしがってるって。

(瀧)ああ、アキちゃんね。そうそうそう。

(石野)瀧が気に入られようと思ってね、ウチに電話かけてきて。『新品のCDは無えか?』って。

(瀧)それさ、ずーっと俺が言ってるって体になってんだけどさ(笑)。

(石野)お前、狙ってんだろ?

(赤江)(笑)。やめてー、もう!

(瀧)クランクアップの時に言われたのよ。能年ちゃんから。『瀧さん!』っつって。

(赤江)能年ちゃん、この『バカっ面ファンク』を?

(瀧)違う違う。だからクランクアップの日に、『瀧さん!』って向こうから来て。能年ちゃんの方から話しかけてくれるなんて珍しいなと思ったら、『あの、私いま人生のCDを探してるんです』って。『ええーっ!?』ってなって、『えっ?電気(グルーヴ)じゃなくて人生?』って言ったら、『そうなんですー。手に入らなくて』っていうから、『じゃあなんとか探してみてあげる』っていう話で。

(石野)ねえ。意外というか・・・

(赤江)これはすごい貸しになりますもんね。

(瀧)(笑)

(石野)そうそうそう!で、『開けてないヤツ』って言ってましたもんね。『封切ってないヤツ、ない?』って。

(瀧)封切ったヤツは、自分用のが家にあるんだけど。あげるの、もったいないじゃん(笑)。

(赤江・石野)(爆笑)

(瀧)俺、なくなっちゃうし。

(赤江)それは大事な思い出だからね(笑)。置いておきたい分はある。

(瀧)それ、俺のだもん!っていう(笑)。

(赤江)そっかー。そういうことなんですね。

<書き起こしおわり>

[関連リンク]石野卓球が選ぶ バカな歌 3曲
↑この回のフルの書き起こしです。