スポンサーリンク

マツコ・デラックス 故・藤圭子を語る

シェアする

マツコ・デラックスさんがMXテレビ『5時に夢中!』の中で亡くなった藤圭子さんについてコメントしていました。

マツコ・デラックス 故・藤圭子を語る

(ふかわりょう)はい、マツコさん、いかがでしょうか?

(マツコ・デラックス)いや、だからなんか人が亡くなったのにさ、こういう言い方って適切かどうかわかんないけど・・・まあ、かっこいいなって思った。だから・・・同じ、自ら命を断ったとしても、こういう風にかっこいい!って思わせるだけのものを、ちゃんと残した人なんだなっていうさ。もう、歌詞とかが浮かんでくるのよね。それこそ、『夢は夜ひらく』の中でさ、『前を見るよな柄じゃない うしろを向くよな柄じゃない』っていう歌詞があるのよ。まあなんか、そういうのを・・・本当にそうやって戦って、貫いちゃった人なのかな?っていうね。たとえそれが最初、こう必要以上にさ、キャラとしてつけられていたとしても、それも背負っちゃったのかな?っていうね。

スポンサーリンク

『圭子の夢は夜ひらく』



(ふかわ)歌っていた、その現役時代の藤圭子さんの、私はオンタイムではないんですけど、ネットで拝見とかはしたんですが、やっぱり今にはない力を持った気がするんですが。マツコさんから見て、どうでしょうか?

(マツコ)うーん・・・だから、そうじゃなったっておっしゃってる方もいらっしゃったけど、若干は本当にそうだった部分ってのがあったと思うんだよね。その、彼女が歌っていたような、人生というか生い立ちがさ、実際はちょっとはあったと思うんだよ。だからやっぱりそれが、本当に経験している人の、やっぱり発生するものだから、違うんじゃない?やっぱり今って似たようなことしたとしても、本当にそこまでの世界知ってるのか?っていう話になっちゃうじゃない?

(若林史江)私もリアルタイムで見てないんですけど。昔の映像とか出るじゃないですか。藤圭子さんのインタビューコメントとか。なんかすごい強いようで、いま言ったようなリアリティがあるし。私は当時、人生観も知らない。こういう風になるまで知らなかったですけど、あの当時の一言一言の強さというか、オーラというのはやっぱりリアリティだったんだろうなというのは、感じますよね。

(ふかわ)はい。ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

<書き起こしおわり>