スポンサーリンク

マツコ・デラックス 錦糸町の魅力を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

マツコ・デラックスが語る 錦糸町の魅力

マツコ・デラックスさんがMXテレビ『5時に夢中!』夕刊ベスト8のコーナーで錦糸町の魅力について語っていました。

(ふかわりょう)第一位はこちら。日刊ゲンダイ『眠らない街 錦糸町』。

(内藤聡子)中古マンションのおすすめ度や価格を紹介しているコーナー、今回は錦糸町に注目し、街を紹介しています。それによると錦糸町は賑やかな繁華街。もう少し簡単に言ってしまうと、世界の幅広い地域を網羅した風俗店の密集地帯。またカラオケ、焼き肉、多国籍料理店なども充実し、24時間眠らない街なため、若いカップルや単身者には面白くて都合のいい街だそう。渋谷にも半蔵門線一本で行けるため、アクセスも便利。利便性の充実度から、マンションの価格も下がりにくいということです。

(ふかわ)はい。マツコさん、いかがでしょうか?

(マツコ・デラックス)これさ、もういちばん根っこにあるのは、東京の西側が戦後ずーっと発展してきたわけじゃない。それまでは東側だったわけじゃない。東京の中心っていうのは、浅草だったり上野だったりってところが繁華街のいちばんの中心部で。戦後じゃない。新宿だったり渋谷だったりがこうなったのは。で、いまもう何もかもが西側よね。すべてのものが。で、それに伴って地価だって、もうさ・・・じゃあ、結婚してマンション買いましょうかってなってもさ、目黒だの恵比寿だの、もうちょっと田舎の方の世田谷の方にしたってさ、不必要に値段が上がっちゃってるわけじゃない?

(ふかわ)はあはあ。

スポンサーリンク

東京西側の地価高騰

(マツコ)なんで世田谷の畑が隣にあるところで、こんなちっちゃいマンションなのに、こんな値段するんだ?みたいなところまで行っちゃったわけじゃない。その反動で、いままで戦後ずっとないがしろにされ続けてきた東側っていうのが、あれ?意外と都心にでるのに便利なのに、意外と安いじゃん?ってことにみんなが気付きはじめた。で、変なそれこそ田園都市線に住みたいです!みたいなさ、その薄っぺらい虚栄心みたいなのが、もう脆くも崩れ去ったわけじゃない?この日本のいまの現実は。そうなってくると、みんな実を取りはじめたのよね。用賀から徒歩20分のさ、僻地みたいなところとさ、おんなじ値段でさ、錦糸町の駅前に100平米のマンションが買えちゃうわけじゃない?だったら、錦糸町の方がいいんじゃない?ってなるの、当然だと思うのよね。

(ふかわ)マツコさんが思う錦糸町の魅力って、どういうところですか?

(マツコ)カオスですよ。

(一同)(爆笑)

(ふかわ)ありがとうございました。以上、夕刊ベスト8でした。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事