スポンサーリンク

宇多丸 玉袋筋太郎 牛丼チェーン店を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 745

宇多丸 玉袋筋太郎 牛丼チェーン店を語る

宇多丸さんと玉袋筋太郎さんがMXTV 5時に夢中!サタデーで牛丼チェーン店について語りました。

(我妻絵美)(生投票テーマを読む)そこで、今日のテーマはこちら。あなたはどの店の牛丼が好きですか?1:吉野家 2:松屋 3:すき家 4:なか卯 5:神戸らんぷ亭 6:その他。

(町亞聖)はい、ということなんですけども・・・

(宇多丸)これ、ビッグ5なんだ。

(玉袋筋太郎)ええー!?新橋のなんどき屋が抜けてんじゃん。新橋のなんどき屋でしょう?牛めしって言ったら。

(宇多丸)そうなんですか?

(玉袋筋太郎)そりゃそうでしょう!なんどき屋ですよ!

(宇多丸)新橋に行かなきゃいけなんでしょ。だって。

(玉袋筋太郎)美味いんだ。あそこの、なんどき屋の牛めし。ビール大瓶だし。

(宇多丸)ビール!そういう店なんだ。

(玉袋筋太郎)当たり前ですよ!

(町亞聖)でも牛丼といえば、どうでしょう?宇多さん。

(宇多丸)正直僕は吉牛派。牛丼食うなら吉牛じゃないの?だってそれは。

(町亞聖)美味しいですよね。吉牛。

(宇多丸)なか卯行ったらやっぱり親子丼。

(玉袋筋太郎)親子丼だよな!

(宇多丸)それぞれのさ、得意ジャンルじゃないの?

(玉袋筋太郎)なか卯の親子丼、何であれつゆだくにしてくれねーんだろうな?

(宇多丸)あ、つゆっぽいところもありますよ。

(玉袋筋太郎)つゆだくにしてくれ。クッパみたいにしてくれって言ってもダメだって。

(宇多丸)クッパ!別の食い物になっちゃうから。

(玉袋筋太郎)でも今はやっぱりすき家なんでしょ?ゼンショー。社長がマルクス・レーニン主義のね。

(宇多丸)そうなんですか?

(玉袋筋太郎)そうですよ。ゼンショーの。そうですよ。

(宇多丸)企業のアレなのに、そうですか。

(町亞聖)でも、CMでもイメージありますもんね。すき家ね。

(玉袋筋太郎)だけどさ、吉野家で北大路欣也さんが本当に食べてるのかね?あれ。

(町亞聖)ああー!

(玉袋筋太郎)相武紗季ちゃんが本当にあれ、食ってる?紅しょうが、こんなことやってる?

(宇多丸)まあ、リアリティーの部分が・・・

(玉袋筋太郎)ちなみに俺は吉野家の六本木店で働いていたことがありますから!

(宇多丸)おおー。六本木店。

(玉袋筋太郎)六本木店!日本で3番めに忙しいところ。もう大変だった!厳しくて厳しくて。

(宇多丸)ああ、そう!

(玉袋筋太郎)俺はね、夢があったわけよ。吉野家さんで働けば、まかないの牛丼、山ほど食えると思ってたんです。で、まかないの時間になって『すいません、お願いします。超大盛りで!アタマの大盛りでつゆだくでお願いします!』って言ったら、ダメなんだよね。ちゃんと量られてるの。

(宇多丸)決まってるんだ。

(玉袋筋太郎)そこで俺は吉野家幻想が崩れた。

(宇多丸)いやいや、ちゃんとしてるってことじゃないですか。

(玉袋筋太郎)でもやっぱさ、腹いっぱい食いたいわけじゃん。若いころだから。

(町亞聖)ガウちゃん、フィリピンにも実は・・・

(ガウ)そうなんですよー。『YOSHINOYA』っていうのがあるんですけども。まあ、同じなんですけども、メニューが全く違くて。あのですね、ビーフラーメンっていうのが出てくるんですよ。

(宇多丸)ビーフラーメン!?

(ガウ)そう。あとはですね、マンゴー入りのカリフォルニアロールが出てきたり。

(宇多丸)ブレてるなー!

(玉袋筋太郎)すごいよ。

(ガウ)そうなんですよ。だからフィリピン人はここに来て、『これは違う!これはYOSHINOYAじゃない!』って言う。

(玉袋筋太郎)すき家のメニューもすごいのあるよ。鰻牛丼とかさ。ワケ分かんないよ!どっちだよ!

(宇多丸)いや、すき家はブレることによって人気出してる。ブレることで人気出してる。

(玉袋筋太郎)なんだこりゃ!

(町亞聖)はい、みなさんも意見がたくさんあると思います。いかがでしょうか?

<書き起こしおわり>

参考動画 フィリピンのYOSHINOYA

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする