ゴッドタン佐久間P 放送業界志望の大学生へのマジアドバイス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729


ゴッドタンの佐久間Pと松丸アナがTBSラジオ おぎやはぎのメガネびいきにゲスト出演。放送業界志望の学生リスナーからのアドバイス要望に対して、佐久間Pがこのように語っていました。

(矢作)(リスナーからのメールを読んで)これはなかなか真面目な・・・今のうちにやっておいたほうがいいこと。大学3年生。

(佐久間)これはね、間違いなく『得意分野を作ること』ですよ。

(矢作)おおっ、ちゃんとしたアドバイス、来た!

(佐久間)僕だったら漫画・アニメ・演劇があるから『キス我慢』作れているわけですよ。

(矢作)あー!

(佐久間)音楽が好きなのも、フジロックとかもずっと行ってたから『マジ歌』が出来るわけで。あとはTBSの藤井くんとかだったら、格闘技しっかり好きだから『ガチ相撲』が出来るわけじゃないですか。

(矢作)なるほど!

(佐久間)だから自分が好きなものをもうベース固めて、このジャンル、要はバラエティにかけ合わせることが出来る強みのあるジャンルを作っておくこと。加地さん(アメトーーク!・ロンドンハーツ等)だってそうじゃないですか。ワールドプロレスリングのディレクターもやってたし、そういうベースがあるから作れるっていう。だから自分の得意なジャンルは、やっぱりテレビ以外にもちゃんと持っておくのと、あとそれを働いてからもアップデートすることですね。じゃないと、ディレクターになって作れるようになった時に、昔の学生時代に好きだったものだけで作るダサいヤツになるから。

(矢作)なるほど!ちゃんとね。

(松丸)アップデート大事・・・

(矢作)何?松丸?もう1回。

(松丸)アップデート、大事ですね。

(一同)(笑)

(矢作)気に入っちゃったみたい。アップデート、気に入っちゃったみたいね(笑)。

(佐久間)そうだと思います。優秀っていうか、すげーなって思うディレクターさんとか、みんなやっぱり得意分野があると思いますね。

(矢作)それをバラエティに活かしてる。あー、なるほどね。

(佐久間)と、思います。

(矢作)じゃあ将来バラエティやりたいと思って、バラエティばっかり見てるだけじゃあ、ダメなのね。

(佐久間)それ以外の引き出しがあった方が、他の人に勝てるっていう。みんなバラエティ好きなのは好きだから。

(矢作)なるほど。

(小木)そりゃそうだ。

(佐久間)まあでも、あれもありますけどね。じゃあ俺は、グレープカンパニーの単独ライブまでいくんですけど、みたいな、そういうのまで知ってますみたいなのだったら勝てるかもしれない。

(矢作)まあ、佐久間さんは音楽?

(佐久間)僕は音楽と漫画とかアニメとか、そういうサブカルチャーが強い。

(矢作)好きなんだね。じゃあ、『得意分野を作れ』と。すごい!マジアドバイスしてくれたね!大事だね!いちばん大事なの、何だっけ?松丸。

(松丸)アップデートです。

(一同)(爆笑)

(矢作)(笑)そういう言葉が好きなんだね。なんかね。

(松丸)キャッチーなね。

(矢作)『アウトプットする』とかそういう言葉も好き?

(松丸)好きです(笑)。

(矢作)『覚えたことをちゃんとアウトプットする』とか。そうだよね。そういうの好きなんだよね。

<書き起こしおわり>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする