スポンサーリンク

玉袋筋太郎 宇多丸 プロ野球統一球変更問題を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

玉袋筋太郎さんと宇多丸さんがMXテレビ『5時に夢中!サタデー』でプロ野球統一球変更問題について語っていました。

玉袋筋太郎 宇多丸 プロ野球統一球変更問題を語る

(町亞聖)はい。ということなんですけども、これこそ何かあるのか?と思いたくなるような・・・

(玉袋筋太郎)ないでしょうね。裏はね。

(宇多丸)何でそこだけ急にスッと引くんですか?

(玉袋筋太郎)(笑)アリアリだよ、こんなの!

(宇多丸)大好きなヤツじゃないですか。野球界の黒い霧!

玉袋筋太郎が選ぶ不祥事プロ野球選手 黒い霧WBC選抜ベストナイン
玉袋筋太郎さんがMXTV『5時に夢中!サタデー』のコーナー、たまうたゼミナールで、放送日の5月25日にひっかけてプロ野球、黒い霧事件についてとりあげていました。そして、いま...
(玉袋筋太郎)野球界、どうしようもないね。ボール飛ばしたり、車庫飛ばしたり!本当に。

(一同)(爆笑)

(玉袋筋太郎)冗談じゃねーっつーんだよ。

(宇多丸)ボール飛ばすのは普通の業務ですから。

(玉袋筋太郎)これね、大変ですよ。ホームラン量産だったから、このままシーズンを通して飛ぶボール使ってたら、『55号』っていう偉大なる記録が抜かれて、大変なことになるので。敬遠がすごい多くなっただろうね。

(宇多丸)あ、そう。後半は。

(玉袋筋太郎)あの記録はそうなの。抜いちゃいけない記録ですからね。絶対、抜いちゃいけないんです。

(宇多丸)ありましたよね。あの、暗黙の感じ・・・

(玉袋筋太郎)あったでしょ?敬遠ばっかりされちゃったりね。だからそういうこともあるし。

(宇多丸)逆に超つまんない展開になりやすいっていうね。

(玉袋筋太郎)でも、試合は面白くなるわけでしょ?ホームラン、ボコボコ出て。でも、年俸が上がっちゃう。

(町亞聖)ファンも選手も気づいてたみたいですね。だから、もうボールが飛ぶようになってるっていうのは、みんな分かってたっていう・・・

(宇多丸)なんかさ、せっかくワールド・ベースボール・クラシックとかやる時代なんだから、世界統一基準みたいなの、別にないの?

(玉袋筋太郎)大リーグのボールとは、違うもんね。

(町亞聖)なんで飛ばないボールを導入したんですけど、それも違かったみたいですね。国際と同じものではなかったっていう。

(玉袋筋太郎)飛ばないボールを使うんでしょ?これから。また戻すの?

(町亞聖)あ、でもそこはね・・・

(玉袋筋太郎)そしたら、飛ぶバット使えばいいんですよ。カーン!って。

(宇多丸)ありますけどね。

(玉袋筋太郎)圧縮バットとか。中にコルク詰めたりとかさ。

(宇多丸)いま、やたら飛ぶやつあるらしいですね。

(玉袋筋太郎)あるよ。あのね、芯を抜いてね、その中にスーパーボールあるでしょ?ポンポン跳ねるやつ。あれを粉にして入れてもう一回フタすると、ものすごいよく飛ぶんですよ。

(町亞聖)へー!

(玉袋筋太郎)これをね、よくプロの人も使ってるって・・・

(宇多丸)いやいやいやいや!それ、黒い霧になっちゃうから。

(玉袋筋太郎)いいですよ。五寸釘バットでもいいですしね。

(宇多丸)そんな、アパッチ野球軍みたいな・・・

(町亞聖)ちなみに、今回「不祥事じゃない」と言い切ったコミッショナー加藤さん、任期2年ですね。年俸が2400万円。

(玉袋筋太郎)善良なるプロ野球ファンとか選手のね、アガリをかすめてるんでしょ?この人。

(内藤聡子)交際費だけで500万円、1年間で使えるという。

(宇多丸)なにを交際してるんですか?だって、名誉職でただいるだけで、こんな500万も使う交際って、なにをするわけ?

(玉袋筋太郎)野球の関係でしょうね・・・いや、だからね、これから飛ばないボールとか作るでしょ?これからね。あと、走らないランナー。あと、投げないピッチャー。捕らないキャッチャー。で、ゆすられる監督とか。

(町亞聖)あ、それもういるじゃないですか。

(玉袋筋太郎)いるんだ、それ。

(宇多丸)なんかもう、舞台みたいになっちゃった。

<書き起こしおわり>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする