みうらじゅん 大人の『おねしょ』を語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

みうらじゅんさんがTBSラジオ たまむすびに出演。玉袋筋太郎さん、小林悠さんとお話していました。大人になってからする『おねしょ』について、こんな風に語っていました。
みうらじゅんが語る 断捨離すべきでない理由の続きです。


(玉袋筋太郎)この、その四いいですか?『大学生活初日で出会った女性と付き合うも・・・』って。もちろん『美大に行った』って話もあるんですけど。

(みうらじゅん)嬉しかったんですよね。美大に入って。2浪して美大に入ったんですけど。その入学式の時に体育か何かを決めるヤツがあったんですよ。で、ちょっと遅れて行ってしまったもので、サッカーしかなくなって。みんなバドミントンとか・・・僕、バドミントンだったらいいなって思ったんですけど、サッカーしかなくなって。あの頃、釜本しか知らないですから。

(玉袋筋太郎)釜本!

(みうらじゅん)今みたいなブームないから!まだこの頃、ロンドンブーツとか履いてる頃だから、みんなほとんどの人がロンドンブーツ履いて朝からサッカーとかやってたの。

(玉袋筋太郎)(笑)

(みうらじゅん)足をひねるんですよね。スニーカーとか買わないもんで。で、そん時に、クラブを取る時にジャンケンする人に、ジャンケンする時にシュッと当たったんですよ。その人に。で、その人、ノーブラだったんですよ。ノーブラ・・・やっぱり美大生ってね、ほとんどがノーブラなんです。

(玉袋筋太郎)ノーブラなの!?

(みうらじゅん)美大っていうとノーブラなんですよ。

(小林悠)美大生全員がそうなんですか?

(みうらじゅん)そうなんです。性に対してやっぱり、ちょっと開放的な表現してくるんです。

(小林悠)当時はですよね?

(みうらじゅん)当時。あの、学園祭でも必ず酔っ払った女の人がステージの上から放尿するとかいうのも。パフォーマンス行為でした。その頃。美術大学。芸術ですから。いろいろありましたね。

(玉袋筋太郎)飛んでますねー。爆発してますね。芸術は。

(みうらじゅん)これはイケると思ったんで、その彼女とちょっと話して、彼女の家に行ったのはいいんですけど。その昼ぐらいから飲んじゃって。

(小林悠)昼ぐらいから?

昼ぐらいから飲んだ翌日の朝・・・

(みうらじゅん)ええ。まあ、飲んじゃえば何とかなるんじゃないかって。すごい飲んでワーッ!ってやってたんですけど、寝ちゃって。気がついたら次の日の朝だったんですけど。すごく飲んだんですけど、それも起きたのも・・・ものすごいあったかーい気持ちになって。『何かあったかいなー』って思って、その後すぐキーン!って冷えだしたので、おかしいな?って思ったら、すごい大量な尿が・・・

(玉袋筋太郎)(笑)

(みうらじゅん)その彼女のベッドですよね、すっごい出てるんですよ。大人ですから。もう二十歳ですから。子供の寝ションベンとはワケ違うぐらい出てたんですよ。しかも臭いし。

(玉袋筋太郎)濃さが違いますよね。

(みうらじゅん)濃さが。僕、ちょっと糖尿の気が昔からあったんで。

(小林悠)早いですよ!

(玉袋筋太郎)甘い。

(みうらじゅん)蟻とかが来るぐらいな、すえた臭いがしてたんですよ。それがどんどん輪が広がってるのが分かる。で、彼女はもう知らないで寝てるんですよ。

(小林悠)同じベッドですか?

(みうらじゅん)うん。あの、クイーンサイズのベッドです。だから寝てるんですけど、そこに徐々に侵食していくのが分かるんですよ。人喰いアメーバの恐怖みたいな。スティーブ・マックイーンの、あんな感じでどんどん行ってる。


(玉袋筋太郎)ジワーって。

(みうらじゅん)『これ、ヤバいなー』と思って、何も言わずにそのまま帰ったんですよ。僕。

(小林悠)嘘ー!?

(玉袋筋太郎)うわー!

(みうらじゅん)で、その帰り道の、あの頃ウチの美大の近く田んぼだったので、そこにビッシャビシャに濡れた自分のパンツ、思いっきり遠くに投げて。逃げるように帰って。

(玉袋筋太郎)(笑)これでも喰らえと。あらー!

(みうらじゅん)もう二度とその人と会わなきゃいいなと思ったけど、同じクラスですからね。

(玉袋筋太郎)(笑)

(小林悠)そうですよね!サッカーのね。で、どうなったんですか?そのアメーバは。

(みうらじゅん)何にも言わなかったですね。あっちは。

(玉袋筋太郎)いい!

(みうらじゅん)いい子でしょ?

(玉袋筋太郎)いい子ですねー!

(みうらじゅん)で、付き合ったんですけどね。付き合ったんですけど、4年ぐらい付き合いましたかね?その間に2回ぐらい、またおねしょして。

(玉袋筋太郎・小林悠)(笑)

(みうらじゅん)僕ね、小学校6年生までおねしょやってて。これ、治んないんじゃないか?って思ったら、また来た・・・第ニ期ですよね。おねしょブームが。

(玉袋筋太郎)おねしょって(笑)。俺もまだ最近するもんね。おねしょ。

(小林悠)本当ですか?

(みうらじゅん)それはね、ブームっていうか老化ですね。

(玉袋筋太郎)老化老化!あ、ブームじゃねえんだ。

(みうらじゅん)僕もね、最近また始まったんですよ。残尿ってやつですよね。残尿と、この間山田五郎ってやつと飲んでて、三軒目ぐらい、まあずくずく飲むんですよ。朝まで。飲んで、なかなか帰りにくかったけど、この間四谷で飲んでトイレ行って、ふっと見たらウンコ漏らしてるんですよ。俺。

(小林悠)(笑)

(みうらじゅん)もう、ウンコ出ちゃってるんですよ。んで、戻ってきて。いつの間にか分かんないんですけど。山田さんに、「ごめん、ウンコ出てるんだけど」って言ったら、「お開きだね」だって(笑)。

(玉袋筋太郎)「お開きだね」って(笑)。

(みうらじゅん)だからね、ウンコ出たらお開きですよ。もう。さすがに。だってウンコしたまま、ずっとしたまま飲んでられないじゃないですか。

(玉袋筋太郎)(爆笑)すごいなー!

(みうらじゅん)こうやって、ちゃんと早く帰れるんだなって思った。うまく出来てるんですよ、体が。

(玉袋筋太郎)体のサインですよね。

(みうらじゅん)『もう飲み過ぎるな』っていう。

(玉袋筋太郎)『止めろ』っていうシグナルが、ウンコですか(笑)。

(みうらじゅん)ええ。

(玉袋筋太郎)もうちょっと前に気づくと思うけど(笑)。最終手段はやっぱりウンコ。

(みうらじゅん)訴えかけて来てますよね。『もう飲んだらダメですよ』って。

(玉袋筋太郎)アカン!

(みうらじゅん)『アカン』が出ました。ええ。

<書き起こしおわり>
    [関連記事]
  1. みうらじゅんが語る 断捨離すべきでない理由
  2. みうらじゅん 大人の『おねしょ』を語る
  3. みうらじゅん 加齢に勝つ!勝つ加齢(カツカレー)
  4. みうらじゅんが語る007と最近のマイブーム『変態』
  5. みうらじゅん 監修仏像フィギュア 三彿寺蔵王権現像を語る