伊集院光 次長課長井上と矢口真里問題について語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 729

伊集院光さんがTBSラジオ 深夜の馬鹿力で、ファミ通でコラム連載を持つ仲間の次長課長井上さんと、矢口真里さんネタのイジりづらさについて話したことを語っていました。

(伊集院光)で、パッと会ってファミ通、井上くんとすごい交流したことはないわけ。僕自体は。一緒のレギュラー番組になったこともほぼないし、検索ちゃんで隔週で会うぐらいで。すごい密に会ったこともないんだけど、そのファミ通のコラムっていうのを通してお互い好きなゲームの近況を知ってるから、なんか話せるっていう感じがよくって。で、もう一人コラムをやっている矢口真里ちゃん・・・あ、ああー。あー・・・月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力!

その話もちょっとして。俺がさ、締め切り、文章を提出してからファミ通が発売されるまでのタイムラグがあるから、もうイジりたくて仕方ないんだけど。もう全然イジれない。何が変わってるか分からないから。何か分からないけどさ、先週その話をした時点で俺が矢口真里ちゃんのことを書いたとするじゃん?書いたとしたら、来週発売された頃にはもう旬が完全に過ぎてるかもしれないし。何か、『何もそんなに言わなくても・・・』みたいなね(笑)。もう離婚しちゃったもんね。先週提出してたら、もう今週になったら離婚していて、で、たぶん発売されるのが来週の金曜日ぐらいの号になるから。

そうするとそれまでに何か分からないけど、すごいことになっちゃってたりすると、もう全然旬を過ぎちゃうから。何かイジりたくてもイジれないんだよねみたいな話をしてたら、井上くんも、『僕も最初、ドラクエの自分の家にベッドが置けるんだけど、そこに帰ってきたら誰だか知らない奴がいるみたいな写真を撮ってみようかなって思ったんですけど』って(笑)。生放送はいいじゃん。旬の時にしゃべれるから。だけどさ、それがうっすら寒くなったあたりで載っちゃった時の、全員がさ、世の中なんて勝手だからさ・・・先週のサンジャポぐらいでクソミソ言っていた西川先生とかさ、テリーさんとかさ、またもう一段階手のひら返したみたいにかばったりするじゃん?だからそうなっちゃうと、『なに伊集院だけヒドいこと言ってんの?』みたいなことになりかねないから、まあ怖えな、みたいなね。そんな話をしつつ・・・

<書き起こしおわり>

週刊ファミ通 2013年 6/20号 [雑誌]
週刊ファミ通 2013年 6/20号 [雑誌]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする